僕が見つけたシンデレラの視聴率と平均は?最高視聴率の話数はコレ!

僕が見つけたシンデレラ

2018年に韓国で放送されたドラマ「僕が見つけたシンデレラ」。

 

月に一度だけ姿形が全くの別人になってしまうスター女優と、人の顔を認識できないエリート御曹司の運命の恋を描いたロマンスラブストーリー。

 

TV話題性1位、出演者部門でも1位2位を独占した話題のドラマでしたが、その視聴率や平均はどのような結果となったのでしょうか?

 

そして、最高視聴率となった話数とは?

こちらでは、ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」の視聴率と平均最高視聴率の話数についてもご紹介いたします。

 

僕が見つけたシンデレラの視聴率と平均は?最高視聴率の話数はコレ!

ドラマの内容としてはファンタジーも入り混じっていて、視聴者側からするとありえない設定ですから視聴率も低いのでは・・・?なんて感じてしまいますよね。

 

それでは早速、ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」の視聴率平均視聴率最高視聴率はどの話数になったのかご紹介します。

 

僕が見つけたシンデレラの視聴率と平均視聴率

 

まずは、ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」の全話視聴率一覧をご覧ください。

 

【全話視聴率(ニールセンコリアより)】

話数 視聴率
第01話 2.882%
第02話 2.827%
第03話 3.479%
第04話 4.331%
第05話 3.868%
第06話 4.437%
第07話 4.296%
第08話 4.281%
第09話 3.814%
第10話 3.552%
第11話 4.147%
第12話 4.759%
第13話 4.689%
第14話 5.317%
第15話 5.209%
第16話 5.181%

 

【視聴率まとめ】

  • 最低視聴率:2.827%
  • 最高視聴率:5.317%
  • 平均視聴率:4.192%

 

一覧を見ていただいてもわかるように、初回は2%と低視聴率からのスタートとなりました.

しかし、話数が進むほど上がっていき、最終回あたりでは2倍以上になった事でも話題となりました。

 

韓国ドラマによくある見始めたら止まらないという感じでしょうか♡

 

 

1話から引き込まれていくという意見もあります♪

 

 

1話から大絶賛されていますね♡

 

視聴者によっても意見はさまざまだと思われますが、1話から否定するような声はありませんでした。

そもそも、面白くなければ視聴率も伸びなかったはずですよね♡

 

ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」は、内容的にはありえないファンタジックなロマンスラブストーリーで、主に女性ファンの心を掴んだドラマといった感じではないでしょうか♪

 

僕が見つけたシンデレラの最高視聴率話数は14話♡

ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」の最高視聴率5.317%を獲得したのは第14話でした。

ちょっぴりあらすじを見てみると・・・

 

第14話:あらすじ

ある事を知った事で、罪悪感と共に絶望に暮れるセゲ。

 

そんなセゲをひたすら心配するドジェですが、その理由を知る事になります。

それでもセゲに対する想いは変わらず、セゲを心配します。

 

そんなドジェをさらに窮地に追い込むように、会社でもキム理事との問題が・・・。

 

セゲの女優引退を知ったドジェは、ショックと驚きを隠せません。

そこへセゲからの別れの電話が。

 

急いでセゲの家に向かったドジェでしたが、そこにセゲの姿はなく、成すすべのないドジェは泣き崩れてしまうのでした。

 

あらすじを読んだだけで気になります!

 

ストーリー的にはかなり重要なところです!

これがまた、主役の二人の演技が素晴らしいのなんのって、見ているこちらまでもらい泣きしてしまいそうです。

 


ただの胸きゅんドラマと侮ってはいられない内容です♡

 

僕が見つけたシンデレラの視聴率と平均は?最高視聴率の話数はコレ!まとめ

画像

 

いかがでしたか?

今回はドラマ「僕が見つけたシンデレラ」の

  • 視聴率と平均視聴率
  • 最高視聴率の話数

についてごご紹介をさせていただきました。

 

視聴率は人それぞれなところもあると思いますが、やはり視聴率が高ければ高いほど、ドラマの盛り上がりを感じられる部分でもありますよね♪

 

ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」の視聴率がだんだんと伸びて行った事も、ドラマの面白さが表現されている証ではないでしょうか。

 

ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」、ご覧になった方もまだ見ていない方も、視聴率と照らし合わせながらご覧になってみて下さいね♡