偽りのフィアンセの相関図とキャスト画像付き一覧!ユナクの演技に注目!

偽りのフィアンセ

偽りのフィアンセの相関図とキャストを画像付き知りたい方必見♡

韓国ドラマ「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」はチュ・サンウクとイ・ミンジョンが4年ぶりに共演して話題になりました。

 

またSUPERNOVAのユナクが韓国地上波で初出演したドラマです。

 

それでは、「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」の相関図とキャストをご紹介します。

 

偽りのフィアンセの相関図と相関関係はこちら!

相関図

▲偽りのフィアンセ~運命と怒り~の相関図

 

ク・ヘラ(イ・ミンジョン)はイタリアへ留学した靴職人

しかし父が急死し最愛の姉が自殺未遂で昏睡状態になってしまいます。

彼女は借金を返すために父が残した靴工房で偽ブランド靴を作り売っていたのでした。

 

巨大財閥のゴールド製靴社長テ・インジュン(チュ・サンウク)はグループの会長で父のテ・ビルン(コ・インボム)から大株主の不動産会社チャ・ドンギュ(クォン・テウォン)の娘でアナウンサーのチャ・スヒョン(ソ・イヒョン)と政略結婚するよう言われていました。

 

ある日、ヘラはイタリア革製造会社の社長の通訳として同行します。

そこでインジュンと運命的な出会いをするヘラ。

お互いのことが気になるふたりですが、ヘラはスヒョンからインジュンとは会わないようにと言われます。

 

スヒョンの元恋人チン・テオ(イ・ギウ)がヘラの靴工房を訪ねてきます。

インジュンとスヒョンの関係を知ったテオ。

彼はヘラにある依頼をするのでした。

 

インジュンとヘラ、そしてテオとスヒョン。

4人の男女が織りなす愛と復讐ノンストップ・スパイラル・ラブストーリーが「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」です。

 

偽りのフィアンセのメインキャスト画像付き一覧!

チュ・サンウクとイ・ミンジョンが4年前に共演したドラマは「ずる賢いバツイチの恋」

離婚した夫婦をコミカルに描いたラブコメディーでした。

 

サンウクもミンジョンも今回はシリアスな役みたいだけど?

 

チュ・サンウクとイ・ミンジョンと言えばラブコメのキングとクイーンの異名を持つ俳優。

また好感度俳優のチャ・スヒョンとイ・ギウが「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」では180度違う悪役で登場します。

このように、今まで演じてきた役柄とはかけ離れたキャスト設定になっています。

 

ではドラマのメインキャストからみていきましょう。

 

メインキャスト①テ・インジュン(チュ・サンウク)

テ・インジュン(36歳)はゴールドグループの次男でゴールドゼファー製靴会社の社長。

父親に愛人ができ、彼は靴職人だった母親を若くして亡くします。

その愛人が父と結婚して継母となり、その継母に追いやられ10~20代は海外で暮らしていた心寂しい財閥2世がイジュンです。

 

イジュンは父に逆らうことなく生きてきましたが、それはある野望のため。

彼はゴールドグループを独り占めしようと画策していたのです。

 

継母と異母兄を憎んでいるインジュン。

兄とは会社の後継者争いの真っただ中で、お互い相手を陥れようとしています。

 

自分の力を増大するために父が決めた大株主の娘との政略結婚まで承知するインジュン。

しかし偶然出会った靴職人のク・ヘラが気になり恋に落ちていくのでした。

 

メインキャスト②ク・ヘラ(イ・ミンジョン)

ク・ヘラ (34歳)はゴールド製靴デザイン室長でインジュンの恋人。

 

ヘラは美貌も頭脳も兼ね備え何不自由なく育ってきた女性。

靴職人の勉強のためにイタリアに留学しますが、ある日父が急に他界します。

また自分を応援してくれていた姉が自殺未遂で入院してしまいます。

 

父が残した借金と姉の入院費をかせぐため偽ブランド靴を作って生計をたてているときに、ゴールドグループの次男テ・インジュンと知り合うヘラ。

 

相次ぐ不幸で全てを無くしどん底の人生を歩むようになった彼女は、このどん底から抜け出せる唯一の手段はお金と考えて欲望が生まれます。

 

ヘラはチン・テオにお金で雇われ、ゴールドグループの次男テ・インジュンに近づいて運命を切り開こうとするのでした。

そしてインジュンの力添えでゴールド製靴デザイン室長となったヘラ。

 

最初は偽りの愛で近づいたヘラですが、真っ直ぐに愛を貫くインジュンと過ごすうちに本当に好きになってしまうのでした。

 

メインキャスト③チャ・スヒョン(ソ・イヒョン)

チャ・スヒョン(35歳)はアナウンサーでインジュンの政略結婚の相手。

 

不動産財閥の父を持つ美しいお金持ちの女性。

しかし、現実には成金の娘と言う劣等感があり「財閥の嫁」を夢見る野心家だったのです。

 

留学先の香港でチン・テオと恋人になり妊娠しますが、その事実を知った両親に説得されて自分の人生をやり直したいとテオを捨てます。

 

財閥の嫁と言う自分の願いを叶えるため、テ・インジュンとの結婚を急ぐスヒョン。

しかし政略結婚とはいっても全く自分に愛情を示さないインジュンに少しずつ不満を募らせていきます。

 

そんなとき、恋敵のヘラが現れ嫉妬の炎を燃やしますスヒョン。

 

ヘラの背後に元恋人のテオがいることを突き止めまたスヒョンですが、反対にテオから結婚を邪魔される立場へと追い込まれていきます。

 

メインキャスト④チン・テオ(イ・ギウ)

チン・テオ (36歳)は香港センタンデパート海外チーム長でスヒョンの元恋人。

香港に捨てられて孤児となり苦労して育った男性。

 

留学生のスヒョンと出会い子ども(娘)が生まれることになります。

しかしスヒョンの親がこの事実を知り、「子どもは早産で亡くなった」と言われスヒョンとも引き離されてしまうのでした。

 

その後、テオは娘が奇跡的に生きていることを知り引き取り育てます。

 

7年後、娘のジェニーが腎臓移植が必要になるのでした。

テオはスヒョンに「娘のドナーになってほしい」と頼むのですが断固拒否されます。

 

彼女への復讐心に燃えるテオ。

スヒョンの政略結婚を邪魔するためにヘラを雇うのでした。

 

偽りのフィアンセのサブキャスト画像付き一覧!

「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」は運命の愛とすれ違った怒りによって4人の男女が交錯する正統派メロドラマです。

メインキャストを取り巻く豪華なサブキャストも話題になりました。

 

ユナクの演技に注目♡

 

ライブ・ミュージカルで多くのファンを動員するユナク。

彼が地上波初のドラマ出演として選んだのが「偽りのフィアンセ」。

 

ユナクの演技に注目が集まったドラマです。

 

サブキャスト①カン・イゴン(ユナク /SUPERNOVA)

カン・イゴン(20代)はヘラの友達のソニョンの弟。

出身は釜山でク・ヘラと姉と一緒にソウルに出てきます。

 

明るく爽やかでエネルギー溢れる男性。

アルバイトを転々としているフリーターです。

 

ある日アルバイト先でゴールドグループ会長の三女テ・ジョンミンと知り合います。

金持ちお嬢様のジョンミンに振り回されながらも、彼女の満たされない心を知りふたりは身分違いの恋に落ちていくのでした。

 

サブキャスト②テ・ジョンミン(パク・スア/元TERSCHOOL)

テ・ジョンミン(26歳)はゴールドグループ会長の三女。

自由奔放で両親も手を焼くわがままなお嬢様。

しかしカン・イゴンと知り合い、彼を好きになっていくのでした。

 

ある日ジョンミンはイゴンに家出を助けてもらいます。

 

サブキャスト③テ・ビルン(コ・インボム)

テ・ピルン(67歳)はインジュンの父でゴールドグループ会長。

 

自分の思い通りにならないと気に入らない性格の持ち主です。

インジュンの製靴会社経営には反対で、早く不動産財閥の娘と結婚させようと画策します。

 

サブキャスト④ハン・ソンスク(ソン・オクスク)

ハン・ソンスク (60歳)はゴールドグループ会長テ・ビルンの妻でインジュンの継母。

自分の息子テ・ジョンホにゴールドグループを継がせるためいろいろと画策する女性。

 

野望のためには手段を選ばない恐ろしいソンスク。

インジュンがスヒョンと結婚して力を持つと困るソンスクは、結婚を破断させるためヘラと協力するのでした。

 

サブキャスト⑤テ・ジョンホ(コン・ジョンファン)

テ・ジョンホ(38歳)はインジュンの異母兄でソンスクの息子。

ゴールド建設社長でインジュンと対立する関係。

 

後継者争いのため母ソンスクと共謀するのでした。

実家が裕福だったが没落した妻コ・アジョンに対して暴言や暴力を振るう男性です。

 

サブキャスト⑥コ・アジョン(シム・イヨン )

コ・アジョン(37歳)はジョンホの妻。

ジョンホと政略結婚をするが義父に実家を潰されるのでした。

 

息子ミヌを外国から呼び寄せ一緒に暮らしたいと願っていますが、父親と姑が許さない可哀そうな女性。

家族全員にののしられても、ただ息子の為に耐えて生活しています。

 

サブキャスト⑦ヒョン・ジョンス(チョ・スンヨン)

ヒョン・ジョンス(52歳)はインジュンの母方の叔父でゴールドグループ会長の秘書室長。

インジュンを政略結婚させグループのトップにし、自分が実権を握ろうと企んでいる男性。

 

ヘラがスヒョンの隠し子の件で自分を尋ねてきたため、この事実を隠蔽しようとヘラを襲うように乱暴な男達を手配します。

しかしヘラを男たちに襲わせたことが逆効果になり、ヘラとインジュンが接近してしまうのでした。

 

サブキャスト⑧カン・ソニョン(チョン・スヨン)

カン・ソニョン(34歳)はヘラの友人でイゴンの姉。

 

マッサージの仕事をしていたソニョンは、ゴールドグループ会長の妻ソンスクの家を訪問します。

そこでソンスクの息子ジョンホの嫁アジョンが、夫に暴力を振るわれるたびに録音している事実を知るソニョン。

 

さらにソニョンはヘラの姉ク・ヒョンジュが事故にあった当時の録音も確かめます。

そこにはヒョンジュとソンスクの2人が話している会話が残っていて、ヒョンジュンがジョンホの子供を妊娠していたことを知るのでした。

 

ヒョンジュは自殺未遂ではなかった真実を知ったソニョン。

彼女はヘラに自殺ではなく他殺未遂だったと知らせに行こうとして悲劇が起きるのでした。

 

サブキャスト⑨キム・チャンス(ホ・ジュンソク)

キム・チャンス(32歳)は興信所、ヤミ金融、ルームサロン営業部長。

 

キャンスはク・ヘラに情報を提供する協力者。

ヘラが窮地に陥るたびに彼女を助け、ヘラの姉が自殺ではないかもしれないと捜査する男性。

 

サブキャスト⑩ク・ヒョンジュ(チャ・スヨン)

ク・ヒョンジュ(35歳)はヘラの姉で病院に入院中。

自殺未遂で昏睡状態となったと思われていましたが、実は殺人未遂が原因だとわかるのでした。

 

ヒョンジュがその当時付き合っていた相手はテ・ジョンホ。

 

テ・ジョンホの家に妊娠したことを告げに言った彼女。

そのことが原因で植物状態となってしまいます。

 

偽りのフィアンセの相関図とキャスト画像付き一覧!まとめ

予告動画

 

「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」の相関図やキャストを紹介してきました。

 

相関図やキャストはわかったけれど実際のドラマを視聴したいな?

そういう方のために、予告動画とスペシャル映像を準備しました。

 

▲ラブスペシャル映像~運命の出会い編~

 

誰が味方で誰が敵なのか、複雑な利害関係によって立場が変化していくキャストたち。

 

「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」はサスペンス要素も含まれた、偽りと復讐のなかで真実の愛を見つける男女を描いたラブロマンスドラマです