偽りのフィアンセの結末はハッピーエンド?最終回ネタバレはスッキリ?

偽りのフィアンセ

韓国ドラマ「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」は、真実の愛を求める御曹司テ・インジュン(チュ・サンウク)と偽りの愛で人生をリセットしようとする靴職人ク・ヘラ(イ・ミンジョン)の運命の出会いからはじまります。

 

偽りのフィアンセの結末はハッピーエンドなの?

 

最終回ネタバレが知りたいな。スッキリ終わるのかしら♡

 

今回は偽りのフィアンセの結末がハッピーエンドなのかどうかを紹介します。

 

偽りのフィアンセの最終回ネタバレのあらすじを一挙紹介♡

 

前回までのあらすじ

ク・ヘラ(イ・ミンジョン)の姉ク・ヒョンジュ(チャ・スヨン)の殺人未遂の罪で捕まったテ・インジュン(チュ・サンウク)。

彼は2年の刑を終えて出所します。

 

義姉コ・アジョン(シム・イヨン)にもらった録音ファイルで、自分に濡れ衣の罪を負わせたのが腹違いの兄テ・ジョンホ(コン・ジョンファン)と継母のハン・ソンスク(ソン・オクスク)だと知ります。

インジュンはふたりに復讐を始めます。

 

父でありゴールドグループ会長のテ・ピルン(コ・インボム)と協力してジョンホとソンスクの悪行を暴いたインジュン。

警察に捕まるふたり。

しかし、インジュンはヘラが関わっていた不正資金の資料を警察へは渡さなかったのでした。

 

ヘラはキム・チャンス(ホ・ジュンソク)からインジュンがヘラを守った事実を聞くのでした。

ヘラの元へやってきたインジュンに謝罪の気持ちを伝えたヘラ。

 

 

インジュンは「君を絶対に許せないし、もし許すとしても長い年月が必要だ。」と冷たく言い放ちます。

 

死ぬまで私を許さないで・・。」と涙ながらに言うヘラだったのです。

 

疑いをもったインジュン

 

チン・テオ(イ・ギウ)はインジュンに会い、自分にインジュンとヘラが出会うように頼んだ依頼者がアジョンだったと伝えます。

そして謝罪するテオ。

 

 

インジュンは今回のことで一番得をするのは誰か・・と言ったチャンスの言葉を思い出します。

アジョンを疑いだしたインジュン。

 

目覚めたヒョンジュが語った真実とは

 

そんなとき6年ぶりに病院のベッドで目を覚ましたヒョンジュ。

インジュンはヒョンジュに確認します。

彼女を殺そうとしたのは誰か・・と

 

ヒョンジュが教えてくれた犯人はアジョンでした。

6年前の真実・・。

 

妊娠したヒョンジュはジョンホの家を訪問します。

彼女はジョンホに「子どもを戸籍へ入れてほしい」とお願いします。

 

その後、車に乗っているヒョンジュを自殺に見せかけて殺そうとしたのは嫉妬したアジョンだったのです。

 

逮捕されたアジョン

 

すべて彼女が作り上げたストーリー。

インジュンのすべてを奪い、刑務所へ送ったのもアジョン。

 

ゴールドグループの株を息子のテ・ミヌに渡そうとして仕向けた罠。

アジョンは犯行を自白し逮捕されるのでした。

 

インジュンとヘラの別れ

 

インジュンに意図的に近づいた経緯がわかってしまったヘラ。

ヘラは「インジュンさんが私にしてくれた優しさに感謝しています。ありがとうございます。そしてごめんなさい。さようなら」というメッセージを残して姉とともに消えてしまったのです。

 

あれから1年後

 

1年後、まだヘラを忘れられないインジュン。

ヘラのデザインに似ている靴を見かけ、その靴が釜山の小さな靴工房で作られたと知ります。

インジュンはスケジュールをすべてキャンセルし釜山へ向かいます。

 

ヘラの靴工房を尋ねたインジュン。

インジュンはヘラの姉のヒョンジュに「妹はインジュンさんにしたことを後悔しながら生きています。そんな妹のことを憎まないでほしい・・。」と言われるのでした。

 

偽りのフィアンセの最終回結末は?

 

ヘラが海岸を散歩しているというので、海岸へきたインジュン。

インジュンと向き合ったヘラは何も話すことができません。

 

「覚えてるだろうか。すべて終わったら僕に釜山見物をさせてくれると言っていたよね。僕たちはたくさん約束をしたけれど、まだひとつも叶えられていない。」と悲しそうに話し始めたインジュン。

 

 

「あの時・・。あの時ヘラさんの手を私が取らなかったらどうなっていただろうといつも考えるのです。どのように生きていただろう。もしまたあの時に戻ったら、ヘラさんに手を差し出すだろうかと。しかし答えはいつも決まっています。ヘラさんだから手を差しだしたし、これからも同じように百回でも千回でも手を差し伸べます。どんな暮らしをしていても、どんな仕事をしていても。必ず手を差し出すし、許すこともできます。その資格が自分にあるかどうかはわかりませんが。」と言うのでした。

 

 

インジュンはヘラに手を差し出して「ヘラさん。もしまたあのときに戻れるなら、私の手をもう一度取ってくれませんか。」と尋ねるのでした。

 

 

ヘラは「はい」と答えてインジュンの手を握ります。

 

インジュンとヘラがやっと会えましたね♡

偽りのフィアンセの結末はハッピーエンドorバッドエンド?

 

 

「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」の最終回のあらすじを紹介してきました。

結末はハッピーエンドそれともバッドエンドなのでしょうか?

 

インジュンの告白

 

出所したときのインジュンはヘラに対して憎しみを持っていました。

 

「君の姉をそう(自殺未遂)させたのが僕だと? それを信じたの? ヘラさんにとっても僕はそんな人に見えていたのか・・?」と責めました。

 

「2年前に睡眠薬を飲ませたヘラさんを理解しようと努力した。しかし、どんなに努力してもできなかった。僕が犯した最も大きな罪は・・ヘラ、君を愛したことだ。」と冷たく言うほどに。

 

 

ふたりはスッキリとハッピーエンド♡

 

出所したときのインジュンはヘラを憎んでいました。

 

その後、インジュンとヘラは真実を暴いていきます。

ヘラは「私のした行動をもう戻せないのはよく知っている。」とインジュンに言っていました。

黙って姿を消したヘラを探し当てたインジュン♡

 

全てを許したインジュンは愛を込めた抱擁でヘラを包みます。

ふたりはお互いの心を確認しあったのでした。

 

 

最後は海岸で抱き合うふたりの姿。

「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」の結末はスッキリとしたハッピーエンドでした。

 

偽りのフィアンセはハッピーエンドorバッドエンド?まとめ

 

「偽りのフィアンセの結末はハッピーエンド?最終回ネタバレはスッキリ?」と言うことで、最終回のあらすじや結末をみてきました。

 

ク・ヘラ(イ・ミンジョン)はイタリアで靴作りの勉強をしていたのに、父の突然の死や借金そして姉の自殺未遂による入院と不幸が重なり人生のどん底を味わった女性。

すべてはお金のために、テ・インジュン(チュ・サンウク)の心を盗む仕事を引き受けたヘラ。

 

ヘラはこんな出会いでなければ・・といつも後悔していました。

もしかしたら、バッドエンドで終わるかも・・と思った人もいたのではないでしょうか?

 

彼女の思いがインジュンに届いて良かったです。ふたりが結ばれてスッキリしましたね♡

 

「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」の結末はハッピーエンドで良かったと思える大人のスパイラル・ラブストーリードラマです。