僕が見つけたシンデレラの結末はハッピーエンド?最終回16話のネタバレ

僕が見つけたシンデレラ

毎月他人の顔へと変わってしまうスター女優と、人の顔を覚えられないという顔面認識障害の御曹司というお互いに変わった体質を持つ二人の甘く切ない恋を描いたラブストーリー。

 

「僕が見つけたシンデレラ」の結末はハッピーエンドを迎える事ができたの??

 

「僕が見つけたシンデレラ」最終回16話見たいけど見逃して見られないからネタバレして!

 

そんな方には必見です!

 

ここからは、僕が見つけたシンデレラの最終回16話のあらすじネタバレと、結末はハッピーエンド?についてのご紹介をします。

 

僕が見つけたシンデレラの最終回16話のあらすじネタバレ!

ロマコメの王子イ・ミンギと、ラブコメの女王ソ・ヒョンジンの最強カップルが届けるファンタジーラブストーリーの最終回は、初回放送から2倍以上の視聴率を記録したそうです(公式サイトによる)。

 

ここからは、「僕が見つけたシンデレラ」最終回の16話をネタバレでご紹介します。

 

僕が見つけたシンデレラ:セゲとドジェが育む愛

(画像:公式サイト引用)

 

第15話で、1年ぶりに再会を果たしたセゲとドジェ。

 

セゲは、ドジェの映画に出演しているセゲの姿が見たいという願いの通り、映画出演をし主役を務めます。

 

その映画は大ヒットを記録し、セゲは「カンヌ国際映画祭」"主演女優賞"の受賞も期待されるほどの活躍ぶりで、スター女優としての名を響かせていました。

 

スターとして再び輝けて安心しました♡さすがセゲ♡

 

そんなセゲを祝福しに花束を持ち現れたのはサラでした。

ドジェの会社との契約が終了すれば、自分の所のイメージモデルになるよう声をかけるサラ。

 

結局ドジェに阻止され、サラの花束までドジェの元に渡るのでした♪

 

トップスター女優のセゲは、当然あっちこっち引っ張りだこで超多忙な生活を送っていました。

 

そんなバタバタな中でも、ちゃんと二人の愛は育まれていたのです♡

 

ただ、セゲがなかなか家に帰ることができず寂しいドジェ。

愛犬キンカンとの写真を撮りセゲに送ったりして、こちらに気を引こうと試みます。

 

しかしメールを送っても返信はなく、ドジェはますます寂しさが募っていたのでした。

 

出会った頃のドジェのイメージからは想像もつかなくて、何だか可愛らしいです♡

 

そんな中、ドジェはセゲと共演俳優との熱愛報道を見てしまいます。

 

ドジェはどこか不安な気持ちと嫉妬でいっぱいになる事もあったのでした。

 

しかし、その熱愛報道の写真に写っていたのは男性の姿になってしまったセゲだったのでした。

 

また、ドジェの秘書であるジュファンが、ドジェが他の女性といるところを目撃してしまいましたが、それもセゲが変身した女性だったのです♪

 

こういったところが、このドラマの面白いところですよね♡

 

ジュファンの誤解を解こうと、引っ越し祝いを装ってジュファンの家に集まった6人。

 

無事にジュファンの誤解も解き、この飲み会の場で、ウミが以前からお付き合いしていた恋人と結婚報告をしました♡

 

寂しさや嫉妬もありましたが、二人には周りの仲間たちに支えられているところもありましたよね♪

 

その後もドジェはへこたれる事なく、周りに自分がセゲの恋人だとわかるような物をセゲの撮影現場に差し入れしたり、かなりアピールをしていました。

 

セゲへの想いは強くなるばかりですね♡

 

僕が見つけたシンデレラ:もう一組の恋の行方は・・・♡

さて、こちらのカップルも気になるところですが・・・

 

対照的な性格のサラとウノも、二人の愛の形をしっかりと築いていました♡

 

毎日ウノを大学院まで送り迎えをしていたサラは、ウノが女子から缶ジュースを渡されたのを目撃してしまいます。

 

ウノが人気者でモテる事を知って不安になったサラは、そのままウノの実家へと車を走らせたのでした。

 

そこでなんと!

 

ウノの両親を目の前に「息子さんを私にください。苦労させずに暮らさせます!」と言ったのです!

 

 

完全に逆ですよね!サラらしい行動♡

 

そんなサラに職業を尋ねたウノの父。

サラは、「職業・・・しいていえば"財閥"ですかね」と答えます。

 

それを聞いたウノの家族はあっさりOKを出し、ウノの家族は大喜び♪

 

大満足なサラは神に感謝し、二人の未来は決まったのでした♡

 

僕が見つけたシンデレラ:全て運命だった?

 

ドジェの所へ向かう途中の横断歩道で、セゲは重い荷物で大変そうにしているおばあさんを見つけます。

 

急いで車から降り、あばあさんに手を貸してあげます。

 

あばあさんからお礼を言われたセゲは、これまで自分が他人の姿になった時に言われた感謝の言葉を思い出したのです。

 

あの時も・・・

 

あの時も・・・

 

運命は全て教えてくれていた事に気づき、涙ぐむセゲでした。

 

これまで、どうして自分なのかと嘆いてきたセゲでしたが、自分にしかできないことだったのではないかと感じた瞬間だったのです。

 

僕が見つけたシンデレラ:赤いドレスと永遠の誓い

 

カンヌ映画祭に着ていく衣装を選びに来たセゲとドジェ。

 

セゲはドジェが好きだと言っていた赤いドレスを披露します。

 

ドジェは、セゲのそのあまりに美しい姿に「世界的にも危険だ」と言って見とれてしまいます。

 

ドレスを着たままのセゲを連れ出したドジェ。

 

二人が向かった先は、二人きりの小さな結婚式場でした。

 

 

高級で盛大な結婚式だってできる余裕のある二人、愛さえあればという感じでしたね♡

 

「嫌なら逃げてもいいですよ」というドジェに、「逃げません」と答えるセゲ。

 

続けてドジェがこう言います。

 

「自信はありますか?同じように年を取って行く途中、ある日一人で若くなっても、私を捨てない自信、あるいは一人で先に年老いたとき、自分自身を捨てない自信」

 

セゲは迷う事なくこう答えます。

 

「自信はあります。だから、指輪をはめて下さい」

 

こうしてドジェのプロポーズを受け入れたのでした♡

 

永遠の愛を誓った二人、静かで美しい浜辺でドジェがセゲにこう伝えました。

 

「愛してる」

 

こうして、「僕が見つけたシンデレラ」は終わりを迎えたのでした♡

 

僕が見つけたシンデレラの結末はハッピーエンド?

これは言うまでもないのですが、もう紛れもなく"ハッピーエンド"だったと断言してもよいのではないでしょうか♡

 

独断では納得いかない!という方ためにも、もう少しご紹介します♪

 

僕が見つけたシンデレラの結末に対する個人的な感想

 

個人的な意見として気になったのが、最終話のドジェとサラの嫉妬の部分が何だか似ていて「さすが兄弟だ」と感じました。

 

ドジェの彼氏アピールや、サラの缶ジュースでの嫉妬が子供のようで笑え、第1話の登場シーンからは想像もつかないキャラです♡

 

物語の設定としては"財閥"や"女優"という事でしたが、ドロドロとしたものではなく、「外見と心の美しさをテーマ」としていただけあって、ほっこりした気持ちで見る事ができました。

 

筆者が一番ハッピーエンドだと感じたのは、セゲの月イチの変身に対して気持ちの切り替えができた事です!

 

突然襲うこの体質のせいで今まで人に変わり者扱いされてきて、辛い思いをしてきたセゲだったので、そんな自分を受け入れ愛する事ができたのがうれしかったです。

 

誓いの通り、もう何があっても大丈夫ですね!

 

もちろんそんなセゲだから、ドジェに心から愛される女性として選ばれたのだと思います♡

 

僕が見つけたシンデレラの結末に対する視聴者の感想

 

それでは視聴された方の感想を参考にしてみましょう♪

 

 

キンカンちゃん可愛かったですよね♡

キンカンちゃんに対する人気は高かったそうですよ!

 

 

まさにシンデレラのように美しいセゲと王子様のような存在のドジェでした♡

 

 

原作となった映画とはまた違う楽しみがあったと話題になったようです!

 

 

自分も人も、全てを愛する事を改めて教えてくれるドラマでした♡

 

このように、最終回を迎えてマイナスなコメントではなく、良かったという意見が圧倒的に多かったです!

皆がそれぞれに幸せとなり、本当に、見ているこちらまで幸せな気持ちになれました。

 

もう、ドラマ「僕が見つけたシンデレラ」の結末はハッピーエンド♡という事でよろしいですよね♪

 

僕が見つけたシンデレラの最終回16話のネタバレ!結末はハッピーエンド?まとめ

いかがでしたか?

今回は、

  • 僕が見つけたシンデレラ最終回のネタバレ
  • 僕が見つけたシンデレラの結末はハッピーエンド?

についてのご紹介をいたしました。

 

韓国で話題性1位となったのも、視聴率が上がっていったのも、どれも納得のいく結果となったドラマでした。

 

自分が嫌いだと思った時、恋をしたくなった時にはぜひおすすめです!

 

また改めて見返したくなる韓ドラリストに決まりです♡