東京オリンピックのチケット「新体操」の値段や倍率は?購入方法と開催場所もチェック

豆知識

いよいよ東京オリンピック開始まで残り1年ちょっととなりました。

 

今回は東京オリンピックの「新体操」競技のチケットを購入する前に

「日時はいつなの?」

「チケットの値段は?」

と事前に知りたい情報をチェックしていきましょう!

東京オリンピックのチケット販売開始は5月9日から!

まず東京オリンピックのチケットの抽選を受けるためにチケットの申し込みをしないといけません。

 

申し込み期間は5月9日(木)10:00~5月28日(火)23:59分となります。

 

抽選結果が分かるのは6月20日(木)ころを予定されています。

 

その後、余ったチケットのリセールやチケット販売所での購入も2020年春以降などに予定されているようですが確実にゲットできる訳ではないので「新体操を絶対に見に行きたい!」と思うのであれば5月9日からの抽選に申し込みましょう!

 

東京オリンピック「新体操」の日時・場所は

東京オリンピック「新体操」の開催日時は以下の通りです。

8月7日(金) 【女子個人総合予選】
  • 10:20-13:15
  • 14:50-17:45
8月8日(土) 【女子個人総合予選】
  • 10:00-12:40

 

【女子個人総合決勝、女子個人総合表彰式】

  • 15:20-17:50
8月9日(日) 【女子団体総合決勝、女子団体総合表彰式】
  • 11:00-12:45

※新体操競技は女子のみです。

 

東京オリンピック競技は2020年7月24日(金)~8月9日(日)なので後半の演目となります。

※パラリンピック競技は2020年8月25日(火)~9月6日(日)

 

場所は有明体操競技場になります。(現在建設中)

住所は東京都江東区有明一丁目10番1号となり、お台場・フジテレビの近くに建設中です。

 

約12000人の動員予定数だそうです。

 

東京オリンピック「新体操」のチケットの値段や倍率は?

現在公表中の新体操のチケットの値段は4,000円~36,000円となっています。

チケットの値段は席や見るセッション(予選・決勝・表彰式)などによって変わります。

 

▼こちらが有明体操競技場の会場イメージです。

 

予選のE席が最低価格の4000円であると予想されます。

 

倍率に関しては予選か、決勝か、そのセッションの出場選手が誰かによって大きく変わってきます。
まだセッションの詳しい情報が開示されていないので「申し込んでみないと分からない」というのが正直なところです。

 

東京オリンピックのチケット購入方法と注意点

東京オリンピックでは、最大当選枚数は30枚とされています。

 

少し分かりづらいのですが…

▼チケットは1日1チケットではなく、1セッション1チケット必要になります。

 

8月7日(金) 【女子個人総合予選】
  • 10:20-13:15
  • 14:50-17:45

上記の例だと恐らく、

  • 10:20-13:15(1セッション)
  • 14:50-17:45(1セッション)

となると思われます。

 

1セッションあたり、申し込み可能枚数は6~8枚なので1つの試合を6~8人以上のグループで一緒に見る場合は複数人で同じセッションの申し込みをしないといけません。

さらにチケットに当選したら「全て買う」か「全て買わない」かのどちらかなので、「このセッションのチケットが取れたからこっちのセッションはやめた」というのが出来ないようです。

 

大人数で購入する場合、この辺りは気を付けてチェックしないといけない部分といえます。

 

「東京2020 みんなで応援チケット」は12歳以下の子ども・60歳以上のシニアの方・障がい(車いすユーザーを含む)のある方を1名以上含む家族やグループが購入できるチケットです。
席は最下層のEですが、一般の4000円に比べれば安いのでチャレンジしてみてもいいかもしれませんね♪

コメント