姑と同居による旦那とのトラブルと解決方法は?

私は義母と同居暮らしをしています。

旦那とは縁あって幸せな結婚をしたはずなのですが、なんせ義母との同居とあって、結婚後の旦那との関係はトラブルが続いてしまっています。

 

旦那は毎日朝ごはんを食べたら仕事に出かけてしまい、場合によっては付き合いなどもあって夜遅くまで飲んできたり、海外に出張に行くなんてことも多い人です。

そうなると私は義母と子供達と過ごさなくてはいけません。

 

義母は日によって気分にムラのある方で、基本機嫌があまり良くない方です。

 

気分が悪いと、目につくもの全てにケチをつけるところがあり、私も何年もの同居の中で聞き流すワザを早く習得したいのですが、やっぱり私も人間。

言われっぱなしでは面白くなく、一生懸命家事をしても子育てをしても、文句ばかり言われて、本当に義母と過ごす時間がストレスでしかありません。

そうなると、帰宅した旦那についついグチを言いたくなってしまうのが妻です。

 

「あなたのお母さんにこんな事言われた!された!」と。

旦那は不器用なタイプなので、嫁姑に挟まれる立場がとても嫌なようで、自分に言わないでほしいといつも言います。

そして、私の話に耳を傾けてくれず、ケータイを見たりテレビを見たり、反応がありません。

そうなるとこの親子に対してイライラが止まらない嫁の私です。

 

こんな大人の揉め事を目の当たりにしている我が子たちは、人一倍顔色を伺うのが上手くなってしまいました。

私もそんな子供達の様子や、好きで結婚したはずの旦那とせっかく顔を合わせれても嫌な空気ばかり流れる関係に、これではいけないと考えるようになりました。

 

それまでは義母に言われたら、一人抱え込みイラついていましたが、旦那に言わず義母に直接、「これは間違っていません」「そう言われたくはないです」と、意思を伝えるようにしました。

そうする事でそれまで上部だけの付き合いだったのに、意思の疎通が出来る嫁姑になれました。

 

そしてだんだんと旦那への愚痴もなくなり、今では旦那も私も心穏やかに過ごす時間が増えました。

 

ただ一つ、自分が変わった

「人間を変えるには自分から」とはよく聞いていましたが、自分を変えようと思っても数日で疲れてしまったり、変化を感じることはありませんでした。

 

ですがどうしてもガマンできなくなった私は義母に意見してハッキリとイヤなことを言うようになりました。

義母もハッキリ言うと、私がなぜイヤな気持ちになるのか次第に理解してくれるようになり、イヤミ混じりではなく「こうした方がいい」と昔ながらの知恵を教えてくれるようになりました。

義母がイライラしていても、その話をすんなりと聞けるようになり私の心にも余裕ができたと感じています。

 

今も旦那は頼りにはなりませんが、このツライ時期を乗り越えることができたからこそ私も「人に左右されにくい一本芯が通ったような人間」になれたような気がします。

コメント