BTS「EGO/エゴ」考察・解説!ホビだからこそ表現できる世界観

BTSEGO K-POP

BTSのカムバトレーラー「EGO/エゴ」が2020年2月3日にとうとう公開されました!

そこでBTSのEGOエゴについての考察・解説をまとめていきたいと思います♪

 

各映像に色々な思惑が含まれているBTSのMV。

今回のEGOエゴにはどんな考察が生まれるのでしょうか?

 

BTS「EGO/エゴ」の解説!

まずはEGOエゴについて確実に分かっていることを解説していきます。

これらは今までの考察などから、ほぼ確定していることなので”おさらい”になります♪

 

解説①EGOエゴのタイトルは”ユング 心の地図”から

今回のEGOエゴは”ユング 心の地図”という本を参考にタイトルが決められていると言われています。

 

▼Persona・Shadow・Self(EGO) 

それぞれ人間の内面を表した言葉です。

 

Persona・Shadow・EGOは本の内容によく出てくる言葉。

Ego-happiness:自分自身を受け入れて本当の幸せを見つける

 

EGOでは自分自身を受け入れる(見つめなおす)といった内容だと予想されていました♪

 

解説②グクではなくホビが担当!

次のソロは「ホビ(J-HOPE)」だと言われていました。

が、カムバの予定が発表されてから【グクが担当なのでは】という考察で埋め尽くされていたのです。

 

正直グク説もかなり信憑性があると思われましたが「順番的にホビの番である」といった考察の方が正解でしたね!

今回の曲・MVを見てホビが歌って正解だと納得しました♪

 

BTS「EGO/エゴ」の内容の考察は?

ここからはEGOエゴに関する考察に移っていきます。

BTSのMVは内容がリンクしていることが多く、一瞬たりとも見逃せないのがセオリー。

 

今回もたくさんの考察がありました♡

 

考察①「I NEED U」とリンク?

ハッキリと確認できるのはI NEED UのMVとリンクしているのでは?という部分です。

 

  • 1分14秒~
  • 4分42秒~
  • 4分55秒~

 

考察②他MVを客観視できるポイントも?

EGOで映し出されているマンションに、明かりがついている部屋があります。

それらが他MVとリンクしているのでは?といった考察もありました。

 

「?」部分はハッキリしていませんが絶対何かしら関連があるんだろうな~!!という印象です。

 

考察③MV内にデビュー日と7の文字

MV内に出てくる車のナンバープレートには「BTS 13613」とあります。

 

これはBTSが韓国でデビューした日「2013年6月13日」のこと!

さらに道路交通標識に”7”の文字♪

 

今回のカムバ7のことでもありますし、魔の7年(存続できるかどうかアイドルたちが陥る魔の期間)を吹っ飛ばせ!といった意味だったら嬉しいな♡と思いました。

 

考察④細かな所にEGOの文字

ホビの指ネイルにもEGOの文字が♡

こういう細かい所にも抜かりない所がBTSのすごいところです!

 

このネイルは真似できちゃいそうですね♪

今回のカムバライブにはEGOのネイルをしている人が多いかも?

 

考察⑤過去に向かっている?

ホビが道路を運転している時に出てくる標識に

  • Road to Myself
  • U-turn prohibited
  • FUTURE
  • Follow your dream

このような文字が描かれています。

 

しかしホビの運転する車はその標識が描かれている矢印とは反対方向に向かってきます。

未来へ行くのではなく、過去に戻っている(振り返っている)のでは?という考察です。

 

実際今回EGOの歌詞の内容には過去を振り返る描写が多くあります。

そして「このまま進み続けよう」と未来を見る視点も。

 

考察⑥キリスト教と仏教?

これは見る人にとっては考察が分かれる部分だと思います。

キリスト教の聖母マリア像と仏教の仏像が置かれているのです。

 

私は単純に”調和””安定”といった言葉が思い浮かびましたが。。

韓国の方はキリスト教が多いとのことなので、日韓関係についての示唆もあるのかな~なんて思ってしまいました。

 

後ろには祭壇らしきものも置かれているので”願い”とか”救済”とか???

 

BTS「EGO/エゴ」解説・考察へのアーミーの声は?

 

ここまでEGOエゴに関する解説や考察をまとめてきました。

ここからはEGOに関する感想やアーミーの声をご紹介していきます♡

 

ほんとホビのために作られたかという曲!

生き生きと踊っていて韓国語が分からなくても楽しく聞けます♪

 

歌詞の内容的には意外と暗めな感じですが、明るい曲調なので聞いていて嬉しくなりますね!

ShadowやBlack Swanに比べて明るい雰囲気なのが嬉しいです。

 

BTS「EGO/エゴ」の解説・考察!まとめ

BTSのEGOエゴに関しての解説・考察をまとめてきました♪

まだまだカムバトレーラーの考察はたくさん出てきそうですね!

 

MVでなく、アーミーの前で歌ってくれる姿も見てみたいです♪