パラサイト半地下の家族はつまらないし怖い?怖いシーンの感想は?

パラサイト半地下の家族

「パラサイト半地下の家族」は、世界各国で話題になっている韓国映画です。

ポン・ジュノ監督と俳優のソン・ガンホがタッグを組んだ4度目の作品。

 

今回は「パラサイト半地下の家族はつまらないor怖い?」ということで、視聴者の口コミを紹介!

パラサイト半地下の家族がつまらない、怖いと言った感想と共にラストシーンへの評判もまとめていきます。

パラサイト半地下の感想はつまらないor怖い?

「パラサイト半地下の家族」への感想がつまらないや怖いと言っている口コミが一定数ありました。

どの部分がつまらなかったのか、怖かったのか視聴者の感想を見ていきましょう。

 

つまらないとの感想

まずは、「パラサイト半地下の家族」のつまらないとの口コミです。

 

確かにそうですね。

映画やドラマというのは、見る側のキャストや脚本の好みで左右されるものです。

 

今、「パラサイト半地下の家族」は日本でも上映されています。

アカデミー賞受賞という期待値をあげすぎて、正直「アレ?」となった人もいたようです。

 

こちらの人も「パラサイト半地下の家族」を期待して視聴した人です。

題名だけでは伝わらない内容。

 

同じ映画を観ても、受け取る人によって様々なんですね。

 

こちらの人は、ハードボイルド系を期待していた人なのでしょうか?

物足りない内容だったとの口コミでした。

 

「パラサイト半地下の家族」がつまらないと答えた口コミは、すっごく期待して行った人たちでした。

期待値をあげすぎずに視聴すると良いようです。

 

怖いとの感想

ここからは「面白いや最高に良かった」の口コミの次に多かった怖いとの感想を紹介します。

どこが怖かったのでしょうか?

いま話題になってるパラサイト観てきた。

内容こわすぎ。
衝撃すぎてなんかもううまく伝えれんのやけどわたしには刺激が強すぎました…。
夜眠れるかな😰夢にでてきそう…あーこわかった。。。— なーなつ◡̈*.。#3💛

こちらは「パラサイト半地下の家族」の内容が怖かったとの口コミです。

前半の笑える部分から一変!

怒涛のごとく後半の重たい部分へ突っ込んでいく映画。

 

確かに人間社会の貧富の差だけでなく、サスペンス内容も織り込まれていますので、刺激が強い内容だったと思います。

 

「パラサイト半地下の家族」の前半は、やっと富裕層のパク家と対等の場所まで上ってこれた半地下に住むキム家。

しかし、彼らよりもっと下の地下に住む住人が現れてしまって。

前半で掴んだ幸せが、後半で一気に崩壊する恐怖。

 

「とにかく凄かった。震えた。」の恐怖表現がぴったりの映画です。

前半部分との落差が大きく、とにかく背筋がゾクゾクするような怖さを感じます。

 

パラサイト半地下の家族の怖いシーンはココ!

「パラサイト半地下の家族」は口コミで怖いと評判でした。

ここでは、視聴者の怖いシーンに注目してみました。

 

怖いシーン①地下の男がギジョンを襲うシーン

まず、筆者がまっさきに思い浮かんだ怖いシーンは、地下にいた男がギテクの娘キム・ギジョンにナイフで襲いかかる場面です。

 

結局、彼女は亡くなってしまうのです。

男が襲ったのは「なぜ、ギジュンだったのか?」ということが不思議で怖かったシーン。

 

地下に住んでいた男の憎しみの矛先が、自分たちに近い階層の半地下で暮らすキム家族に向けられたこと。

また、キム家で一番の知恵者で周りとの共存の道を探ろうとするギジョンが亡くなったこと。

 

筆者にとってもは、パク・ホンジュ監督の伝えようとする狙いそのものが怖かったシーンです。

 

怖いシーン②ポスターが意味深で怖い

場面ではないですが、ポスターが怖いといった感想も多かったのです。

高台の家に住む人々の集合写真になっていますが、全員の目が隠れています。

この意味深なポスターも実は意味があったのですね。

 

怖いシーン③映画の内容がリアルで怖い

「パラサイト半地下の家族」の内容に関するものです。

映画の色々なシーンから、ありそうな話だけれど実際にあったら怖い映画との感想でした。

 

韓国の現実的な貧困の差もあれば、そこからパラサイトして少しでも良い生活を望む家族もいる・・。

実は韓国の方からすると本当にリアリティのある内容だそうです。

半地下も実際にありますし格差社会も真実。

もしパラサイトのような事件が本当にあったら、怖いですね。

 

怖いシーン④結局人間が一番怖い

「人間が怖い」という感想です。

 

人間は何も無いときはあきらめていますが、少しでも希望が手に入ると変わってしまいます。

もっと、もっと欲しくなって・・。

 

また、人間にはプライドがあります。

それを傷つけられたとき、怒りのスイッチが入って相手を傷つけてしまうことも。

 

そんな、人間模様を垣間見るシーンが随所に出てくる「パラサイト半地下の家族」です。

 

パラサイト半地下の家族が怖い・つまらない以外の評判は?

ここからは、「パラサイト半地下の家族」の口コミや評判を紹介します。

つまらないや怖い以外の口コミです。

 

評判口コミ①とにかく面白い

映画を観終わった後、ポスターを見るとゾクゾクする人の口コミが多くみられた「パラサイト半地下の家族」。

パン・ジュノ監督の狙い通りだったのでしょうか?

 

とても面白いとの口コミ評判でした。

 

評判口コミ②監督の言葉が胸に刺さった

好きで貧乏になる人はいないと思います。

キム家族もパラサイトになりたくてなった訳じゃないのです。

 

ただ、負の連鎖によって少しずつ隅に追いやられてしまった人たち。

パク家族へのパラサイト計画は、次にすすむためのステップだったのです。

 

評判口コミ③カメラワークやセットが最高

カメラワークが秀逸だったという口コミ評判です。

「見せ方=視聴者への訴えかけ」です。

考察記事にも書いてありますが、随所に仕掛けが施してありました。

 

半地下も高台の豪邸も建物や街並みは全部セットだった「パラサイト半地下の家族」。

「す・ご・い」の一言に尽きます。

 

パラサイト半地下の家族の感想はつまらない?まとめ

「パラサイト半地下の感想はつまらないor怖い?怖いシーンの口コミ評判は?」をみてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

パラサイト半地下の家族の感想は?

つまらないや怖いの口コミもありました。

しかし多かったのは面白くて素晴らしい口コミ評価でした。

 

「パラサイト半地下の家族」はぜひ見ていただきたい映画です。