富士山こどもの国はカブトムシを触れる!夏休み中が昆虫観察の森チャンス

地域

「生きているカブトムシをたくさん触れる場所ってないの?」そんな時は富士山こどもの国へ!

 

夏の期間は「昆虫かんさつの森」「昆虫教室」もあり、虫好きなお子さんをぜひ連れて行ってあげて欲しいです。

実際に動いて触れるチャンスがあれば子供ももっと身近に生き物を感じられるかも?!

 

富士山こどもの国の昆虫かんさつの森が楽しい

カブトムシやクワガタが出てくる季節、富士山こどもの国では「昆虫かんさつの森」がオープンされます。

 

カブトムシ・クワガタがいない時期は入れないので、夏の時期限定になります♪
大体7月下旬~8月中(8月の方が多いかな)は多く見ることができます。

 

ネットに覆われた空間(屋外)には、腐葉土が山盛りになっている場所やクヌギなどがありカブトムシやクワガタに最適なレイアウトになってます。

だけど、雨降ったあととかは靴が汚れそうかな(笑)

 

時間によってはスタッフの人がいて色々お話が聞けたりします。

 

「昆虫かんさつの森」の中にいるカブトムシ・クワガタは持ち帰ってはいけませんがいくらでも触って大丈夫!
持てる子はたくさんいるカブトムシ・クワガタと触れ合ってくださいね。

 

昆虫かんさつの森はカブトムシ大量!クワガタはレア

 

最近はカブトムシの方が多いのでしょうか…

クワガタは残念ながら少なめの傾向にあります。

 

ですがカブトムシは立派な個体が多いですし、動きも活発な印象です。

 

時間によっては本当に木に連なっていて苦手な人からすると鳥肌ものです(笑)

 

クワガタの方が好きな子の場合は、富士山こどもの国の園内に入ってすぐ横にある「こどもセンター」で世界の昆虫展をやっているので除いて見てはいかがでしょうか♪

 

こどもの国の入口売店でカブトムシ、クワガタも販売してる

 

カブトムシ・クワガタと実際に触れ合うと「持って帰りたい!!」と思ってしまうのが子供というもの。

 

残念ながら「昆虫かんさつの森」のカブトムシとクワガタは持って帰ることができません。

ですが、入園して階段を登ったすぐ脇にある売店でカブトムシ・クワガタが販売しています。

 

▼私が行った時のカブトムシ・クワガタの値段はこちら

カブトムシ クワガタ
オス 500円 800円
メス 200円 400円

 

やっぱりクワガタの方が希少なんでしょうかね。。
ホームセンターなどで売っている個体に比べれば大きく元気な印象。
大きいカブトムシは自慢できます♪

宿泊者の方は寝る前に昆虫トラップを仕掛けても良し

 

私は宿泊をしたことはありませんが「泊まりで行って、寝る前に昆虫トラップを仕掛けて朝一で昆虫を取る」ということをしてらっしゃる方がいました。

 

これが出来たら子供も「自分でゲットしたカブトムシ(クワガタ)」と自慢できます。

 

富士山こどもの国は本当に山の中にあるので野生のカブトムシ・クワガタは多くいるんですよね。
雨だと成果は望めないかもしれませんが、良い天気であれば朝一に見に行けば捕まえることができるかも…!

 

家に連れて帰ってもカブトムシ(クワガタ)がいれば旅行の話も盛り上がります。

夏の思い出作りに「富士山こどもの国」いかがでしょうか♪

夏休みは行く前に富士山こどもの国の混雑情報をチェックしてからどうぞ!

コメント