チチャンウクの出演ドラマおすすめランキング7選!アクションシーンにも注目!

チチャンウク

チチャンウクは数々の映画やドラマを演じ、今や『視聴率王子』と呼ばれるほど、チチャンウクが主演を務めた作品は人気になります。

ドラマや映画に引っ張りだこで、中国ドラマに出演するほどチチャンウクの演技力は世界で認められてきました。

今回は、チチャンウクの出演ドラマ一覧からその中でもおすすめ出演ドラマを厳選して7選ご紹介していきます!

チチャンウクの出演ドラマの中でもおすすめのアクションシーン動画もピックアップしているのでぜひお楽しみください。

 

チチャンウクの出演ドラマ一覧

チチャンウクは、2008年に映画『スリーピングビューティー』で本格デビューしました。

2010年のドラマ『笑ってトンへ』で初の主演を務めたことで注目を集め、次々と主演を任されようになりました。

こちらでは、チチャンウクが出演してきたドラマ作品をまとめてみました。

 

チチャンウク出演ドラマ一覧

出演年度 ドラマ名 役名 役柄
2008年 僕は君にほれた イ・フィリップ ウジョンの大学の後輩
2009年 ソル薬局の息子たち ソン・ミプン ソン家四男、予備校生
2009年 ヒーロー パク・ジュニョン ドヒョクの同僚記者
2010年 笑ってトンヘ トンヘ 料理人、元ショートトラック選手
2011年 ペク・ドンス ペク・ドンス 壮勇衛の最高剣士
2011年 僕らのイケメン青果店 ハン・テヤン 青果店「新鮮マン」運営
2012年 蒼のピアニスト ユ・イナ ピアノニスト、マンセの息子
2013年 奇皇后 タファン 元の皇太子皇帝
2014年 シークレット・ラブ チョン・サナム パク・ソヌの守護天使
2014-2015年 ヒーラー ソ・ジョンフ 闇の便利屋
2016年 旋風少女2
(中国ドラマ)
チャンアン 武道の指導者
2016年 THE K2 キム・ジェハ(K2) JSS特殊警備員
2016年 ファーストキスだけ7回目 チ・チャンウク

秘密要員

2016年 私の男神
(中国ドラマ)
ワンウェイアン 財閥の御曹司
2017年 あやしいパートナー ノ・ジウク 弁護士、元検事
2019年 僕を溶かしてくれ マ・ドンチャン テレビ番組PD、冷凍人間

時代劇に、アクション、ラブコメドラマなど、幅広い役を演じることができるチチャンウク。

ドラマや映画の他に、ミュージカルや声優までも務めており、多彩な才能があることがわかります。

 

チチャンウクの出演ドラマおすすめランキング7選

チチャンウク現在の出演総数はなんと、16作品!!

驚きです。

そんな数多くのドラマに出演してきたチチャンウクですが、どの出演ドラマが人気だったのでしょうか。

こちらでは、チチャンウク出演のおすすめドラマをご紹介していきます。

 

おすすめ出演ドラマ①主演:笑ってトンへ

チチャンウクが、初の主演を務めたドラマ、『笑ってトンヘ

チチャンウクは、元ショートトラック選手トンヘ役を演じました。

 

【あらすじ】

発達障害を持っている母と二人でアメリカで暮らしていたトンヘ。
二人は韓国に戻り、トンヘは元恋人に再会するも降られてしまう。そんな傷ついたトンヘの前に現れたのが、ボンイというちょっとおせっかいな女の子。トンヘの母は、トンヘに内緒で父親のことを探し始め、ボンイはトンヘの母を助けようと協力してあげます。様々な苦境に立たされるトンヘを助けてくれるボンイに、トンヘは次第に惹かれていく。笑いあり、涙ありの心が温まるストーリー。

最高瞬間視聴率51.4%を記録し、初主演にも関わらず大ヒット作品になりました。

初々しさが残るチチャンウクの姿にも注目です。

 

おすすめ出演ドラマ②主演:怪しいパートナー

チチャンウク入隊前最後の出演ドラマ『あやしいパートナー

チチャンウクにとっては初のラブコメ作品です。

 

チチャンウクが演じるのは起訴率100%の凄腕検事ノジウク役です。

 

【あらすじ】

ジウクは、地下鉄に乗っているとき痴漢の容疑を着せられてしまう。「私のお尻触ったのあんたでしょ!」と大声で怒鳴るボンヒ。

そんな悪縁であるボンヒと厄介な再会を果たす。検事の卵であったボンヒは、ジウクの下で研修生活を送ることになる。

冷たくも、優しいジウクのことを信じてみようと思った矢先に自宅で元カレが殺され殺人の疑いを着せられてしまいます。「悪縁」だと言い放たれた、二人の今後は?

ラブコメディーにスリラーとサスペンスの要素が加わり見どころ満載な作品です。

また、二人のイチャイチャシーンが盛りだくさんで胸キュンが止まりません

 

クールでかっこよくて、時にはかわいくて、甘えん坊なツンデレジウクの姿は、チチャンウク好きにはたまらない作品です。

 

おすすめ出演ドラマ③主演:僕らのイケメン青果店

2011年に放送されたドラマ『僕らのイケメン青果店

このドラマは、小さな青果店から、大企業の食品流通会社までに成長した若い実業家たちの実話をもとにしたドラマ

 

チチャンウクは、青果店に人生を託した主人公ハンテヤン役を務めました。

 

【あらすじ】

貧しいながらも幸せな生活をおくっていたテヤンと初恋の相手ジンシム。
しかし、ある日突然、ジンシムが姿を消してしまいます。時は過ぎ、青果店を開くという夢を追いかけ青果店の下っ端として働くテヤン。
明るく前向きなテヤンだが、始めはなかなかうまくいかず…そんな中、職場で出会ったカオンという女性に出会う。
そのカオンという女性こそ初恋の相手ジンシンでしたが、カオンには秘密の過去があり素顔を隠して暮らしています。

テヤンは、意気投合した3人の男たちと大きな青果店を創ることを目指し、トラック一台で野菜を売り始めることに、、、。

実話をもとにされて作られたこの作品は、「どんな困難でも、仲間と手を取り合い努力していけば夢はきっと叶う」というメッセージが込められているドラマです。

テヤンとジンシンの、切なくも心温まる二人の関係もみどころです。

 

おすすめ出演ドラマ④奇皇后

2013年に出演したドラマ韓国時代劇ドラマ『奇皇后

最高視聴率33.9%を記録し、2013年MBC演技大賞7冠達成しました。

実在の人物「奇皇后」をモデルに作られた作品で、高麗の貧しい身分から元の皇后になりつめた一人の女性を描いた物語です。

 

チチャンウクは元の皇太子、タファン役を務めました。

 

【あらすじ】

スンニャンは高麗で貧しい身分であった。幼いころ元により母親を殺される。

母親の敵を討つために男として生きていくことを決める。そんな中、高麗の王ワンユに出会い、頼れる親しい関係になる。

スンニャンは貢女(女性を朝貢品のとして献上すること)として元に連れて行かれる。権力争いに揉まれながらも強く生きていく。元の皇太子タファンは、弱く頼りないが守りたいという思いから愛に変わっていく。

雑用係から自力で皇后へと上りつめ、母の敵を討つ一人の女性の物語。

二つの国と、二人の王との運命は?

 

復讐や権力争いの中で、人を愛し、悩み、心を痛め、変化していくスンニャンの姿がみどころです。

チチャンウクが演じたタファンは、スンニャンにすべてを任せ頼りない皇太子でしたが、スンニャンと出会ったことで強く、逞しくなっていきます。

美しい衣装や、セットなどにも注目してほしい作品です。

 

おすすめ出演ドラマ⑤主演:ヒーラー~最高の恋人~

2014年から韓国で放送された『ヒーラー~最高の恋人~

チチャンウクは、闇の便利屋ヒーラー、ソジョンフ役を務めました。

 

【あらすじ】

人殺し以外ならどんな依頼でもこなす闇の便利屋ヒーラー。そんなヒーラーに『記者のチェヨンシンを守り、彼女の夢を調べろ』という奇妙な依頼が届く。
ヨンシンに近づくため同じ会社に入り、後輩として、時にはヒーラーとして傍で守る。

ヒーラーを追いかけ、ヒーラーに恋するヨンシンと、初めて人に心を許すことができたジョンフ。

しかし、二人の両親の秘密が、二人を複雑な関係へと追い込んでいく。

 

想いを伝えたくても正体を知られてはいけない、切ない二人のアクションラブロマンスです。

また、目隠しキス秘密の映画館デートという名場面も生まれ、ベストカップル賞にも選ばれました。

 

ヒーラー役を務めたチチャンウクのアクションシーンは完璧で、何度も見たくなってしまうほどです。

 

おすすめ出演ドラマ⑥主演:THE K 2

2016年に放送されたドラマ『THE K 2

チチャンウクは、キムジェハ役を演じました。

 

【あらすじ】

元戦闘傭兵で、事件により恋人をなくしたジェハ。大統領候補夫人ユジンのボディーガードを務めることになる。大統領候補セジュンには隠し子アンナがいて、アンナを世間から切り離すためにスペインに隠した。ユジンによりスペインの修道院に送られたアンナはユジンを恨んでいる。

その後ユジンの命令によりアンナのボディーガードを任されるジェハ。

心に傷があり、孤独だった二人は次第にお互い心を開き恋心に変わっていく。

権力争いや復讐、傷心者同士の恋心を描いたこの作品は見どころ満載です。

また、迫力のあるアクションシーンも多いドラマです。

ジェハとアンナ二人のシーンも、胸キュンが止まりません

 

おすすめ出演ドラマ⑦主演:僕を溶かしてくれ

チチャンウク除隊後初の主演ドラマ『僕を溶かしてくれ

チチャンウクは、凄腕テレビ番組プロデューサーマドンチャン役を演じました。

 

【あらすじ】

マドンチャンが制作した番組”冷凍人間プロジェクト”に参加することになったマドンチャンとコミラン。24時間だけ冷凍して、解凍されるはずだったがある事件に巻き込まれ20年後に目が覚める。

20年の時が進んだ世の中で生きていかなければならない二人の運命は?

冷凍人間”という斬新な設定が、今までにない恋のシチュエーションでハラハラドキドキ。

 

また、20年後に再開した元恋人たちとの関係や、このプロジェクトの陰謀にも注目です。

話題となった、チチャンウクの復帰作。

約2年間の入隊ブランクを全く感じさせない完璧な演技でした。

 

チチャンウク出演ドラマ注目のアクションシーン集!

『THE K 2』『ヒーラー』などで様々なアクションシーン見せてきたチチャンウク。

チチャンウクのアクションシーンはとてもリアルで迫力のあるシーンばかりで、かっこいいですよね。

 

やはり、危険なシーンを演じるには練習と体力が必要になってくるようです。

チチャンウクはアクションの学校に通ったりジムで身体を鍛えるなどしてトレーニングを積んだようです。

幼いころに、合気道を習っていたことがアクションシーンを演じるのに生かされたのだとか。

 

代役を使わずに、自ら演じることも多いそうです。

ヒーラーでのアクションシーン。

エレベーターの中に閉じ込められたヨンシンを救うシーンや、建物の間を飛び越えるシールはとても迫力があります。

 

THE K 2でのアクションシーン。

一人で何人もの相手を素手で倒していく姿は、本当に完璧で何度も練習を重ねたんだなということがわかります。

 

チチャンウクほどの俳優でも、命綱を付けていても高い場所から飛び降りるのはやはり怖いそうです。

飛び降りる前に、「もしワイヤーが切れたらどうしよう。もし落ちたらどのくらいの怪我を負ってしまうのかと色々考えてしまう」とインタビューで話しています。

 

キャラクターにあった役作りを徹底的に行う、努力を惜しまないチチャンウクの姿には俳優魂を感じますね。

 

チチャンウクの出演ドラマおすすめランキング!まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらではチチャンウクの

  • 出演ドラマ一覧
  • おすすめ出演ドラマ7選
  • 出演したアクションシーン

についてまとめてみました。

 

2019年に除隊したばかりのチチャンウク。

これからはラブコメに挑戦していきたいと語っていたチチャンウクですが、今後どんな姿を見せてくれるのかとても楽しみです。