関係が悪くなってしまったママ友と関係改善するために私がやったこと

仲の良かったママ友から避けられてると思った時、あなたならどうしますか?

私は自分の行動のせいでママ友から嫌がられてしまった経験があります。

 

そんな時に私がママ友に行ったことをご紹介していきます。

一例ではあるので、もし「少しでも関係を改善したい」と思うのであれば試してみてくださいね。

 

私がママ友とトラブルになった経緯とは

まず、私がママ友との関係でギクシャクしてしまった原因について説明します。

 

私が仲の良かったママ友とトラブルになってしまったのは、育児や普段何気ない悩みを何度も何度も相談することで「鬱陶しい」と思われたことが原因です。

  • 子供の服装
  • 家族旅行の相談
  • 義家庭との行事の相談

など、今ママ友の立場に立ってみて考えれば「何でそんなことまで相談してくるの?」というようなことを話していました。

 

避けられていると思った出来事

避けられていると気がついたのはあるキッカケでした。

ある日お互いの子供を公園で遊ばせている際に、二人でベンチに腰かけるような形で座りました。

 

これはいつものことで、座った後は私の方から悩み話を展開する形になっていたのです。

私は「いつものように」話していたのですが突如として、頷きもせず、相づちもせず、一切返事がなく、無視されてしまうような形になってしまったのです。

その日を境に一切口を聞いてもらえない、自身の存在を無視される形になりました。

 

仲が良かったと自負していた私はショックで家に帰って咽びなくような形となりました。

すごく悲しくて、翌日いつものように子供達を遊ばせている中でも何も話してくれずに、代わりに他のママ友を呼んできて、そのママ友と仲良く話しているような形でしたので私としては信じられない出来事でした。

 

乗り越えようと思ったきっかけ

乗り越えようと思ったのは、やはり子供のことを考えてです。

我が家はマンションで、マンションの敷地内にある公園でいつも遊ばせていたので避けるに避けられません。

 

私の子供はママ友の子供と仲が良く、見つければ駆け寄っていたのでそれをみて「嫌われたからと言って、私も避けてはいけない!」と思い立ちました。

このまま無視され続けてはいけないと思い、なんとか事態を巻き返そうと「明るい話題」を話しかけるするようにしました。

 

ずっと何ヵ月も負けないように話し続けた結果、時おり(顔は見てくれないのですが)頷くような形で、相づちを打ってくれたりするようになってくれました。

私の中では何とかなるかもしれないと言う淡い希望を持つことができました。

 

無視されてツライ気持ちを乗り越えた方法

もちろん、話しかけても無視されることが多かったです。

ただ私としては彼女が無視する理由が分かっていたので「前の私とは違うよ〜」ということを分かってもらうために話しかけていました。

 

彼女は、私の言葉に返事をして「また鬱陶しい相談事を聞かされる」のが嫌だったんだと思います。

気持ちの保ち方としましては、とにかく無視され続けても過去の明るい記憶を便りに話題を展開していくことで、何とか心の平静さを保つことができました。

 

無視されるのはツラくても、ママ友との楽しかった思い出を思い出して「またあの時のようになる!」と決意していました。

 

現在は?

現在では、まだ面と向いて向き合って話しはしてくれないですが、少しづつ打ち解けていっているような気がします。

ママ友も私が少し変わった部分を理解してくれているようで、公園で会っても急いで帰ってしまうようなこともなくなりました。

 

この積み重ねが非常に大事であると自分自身痛感しておりますので、また前のように仲良くなれる日が来ることを祈って今日も明日も話し続けようと思っております。

コメント