パクミニョン出演作ドラマランキング!演技力が分かる時代劇にも注目

パクミニョン

『トキメキ☆成均館スキャンダル』や『ヒーラー〜最高の恋人』などの名ドラマのヒロイン役を務めたパクミニョン。

時代劇やラブコメ、アクションなど幅広い役をこなし、現在ではパクミニョンの出演作は必ず人気となると言われるほどの名女優になりました。

こちらでは、パクミニョンの出演作ドラマ一覧おすすめドラマパクミニョンの演技力についてまとめました。

パクミニョンの出演作ドラマ一覧

パクミニョンは、2005年のCM出演をきっかけに芸能界デビューしました。

そして、2006年に『思いっきりハイキック』でドラマデビュー、2010年のドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』で話題を集め、数々のドラマに出演しています。

 

こちらでは、パクミニョンが出演したドラマを一覧でまとめました。

出演年度 出演ドラマ名 役名
2006年 思いっきりハイキック! カンユミ役
2007年 アイ・アム・セム ユウンビョル役
2008年 新・伝説の故郷 ミョンオク役
2009年 幻の王女チャンミョンゴ ラヒ役
2010年 ランニング〜夢のその先に〜 ムンへジュ役
2010年 トキメキ☆成均館スキャンダル キムユ二役
2011年 シティーハンターin Seoul キムナナ役
2011年 栄光のジェイン ユンジェイン役
2012年 Dr.JIN ユミナ、ホンヨンレ役
2014年 弁護士の資格 イジユン役
2014年 ヒーラー〜最高の恋人〜 チェヨンシン役
2015年 リメンバー イナナ役
2016年 時光之城 古生物学を専攻する女子大生役
2017年 七日の王妃 シンチェギョン役
2018年 キム秘書はいったい、なぜ キムミソ役
2019年 彼女の私生活 ソンドクミ役
2020年 天気が良ければ訪ねて行きます モクヘウォン役

2006年からほぼ休むことなく毎年ドラマに出演しています!

これだけ出演作ドラマが多いのも演技力の高さのおかげですね。

 

パクミニョンの出演作ドラマおすすめランキング

パクミニョンは2006年にドラマデビューを果たし、17作品のドラマに出演してきました。

2016年には中国ドラマにも出演し、アジアで活躍する女優となりました。

 

ここからはパクミニョン出演作ドラマをおすすめランキングでまとめました。

 

おすすめ出演ドラマ①彼女の私生活

【あらすじ】

美術館のキューレーターとして働くキャリアウーマンのソンドクミ。

一方でドクミの私生活は、アイドルのシアンを追いかける熱狂的なファン。

ある時、出張先で有名な新人画家ライアンに出会うも、二人の出会いは最悪だった。

そして偶然にもライアンがドクミの上司になってしまい、、、

 

二人の出会いは最悪だったものの、お互い心を開き、恋人同士になった二人の胸キュンエピソードがたくさん詰まっているドラマです。

新しいドラマですし、パクミニョンの新たな顔を見ることができます。

 

おすすめ出演ドラマ②キム秘書はいったい、なぜ?

【あらすじ】

ルックス良し、スタイル良し、頭も良くて、お金もある大企業の副社長イヨンジュン。しかし、彼は超がつくほどのナルシストだった。

そんなヨンジュンを9年間サポートし続けている敏腕秘書のキムミソ。

しかし、キムミソが突然退社を宣言。

思ってもいなかったキムミソの退社宣言に困惑するヨンジュンは、必死にキムミソを引き止めようとする。

御曹司と秘書の恋の駆け引きに、胸キュン止まらないラブコメディ。

 

パクソジュンが務める、御曹司イヨンジュンのキャラクターが視聴者に笑顔を届けてくれる面白い作品です。

パクミニョンとパクソジュンの二人のラブラブシーンが多いことでも注目を集め、心ときめく胸キュンドラマになっています。

かなり話題になった出演作なのでパクミニョン好きの方は必見です!

 

おすすめ出演ドラマ③シティーハンター

【あらすじ】

誰も信じず、誰も愛すなと復讐のために育てられた青年イユンソン。

復讐の任務を遂行するため、青瓦台の通信網チームとして潜入する。

そこで、警護官のキムナナに出会う。

真っ直ぐで、どんな困難にも前向きなナナに次第に惹かれていくユンソン。

しかし、二人の愛は惹かれ合うたびに危険に晒されてしまう。

 

ユンソンとナナの胸を締め付けられるラブストーリーに注目です。

ドラマ内のパクミニョンは大統領の娘を警護する役で、かっこいいアクションにも挑戦しています。

 

おすすめ出演ドラマ④リメンバー〜記憶の彼方へ〜

【あらすじ】

天才的な記憶力を持つ青年ソジヌの父親が、突然殺人の罪に問われ捕まってしまう。

しかし、ジヌの父はアルツハイマー病を患ってしまい、記憶がないからと裁判は敗訴。また、ジヌの記憶までも無くしてしまう。

ジヌは大きな陰謀が隠されたこの殺人事件を暴くため弁護士になる。

そんなジヌを支える新人検事のイイナ。

支えあいながら事件を暴こうとする二人の間に、またもや魔の手が忍び寄る。

愛と憎しみ、復讐が複雑に絡み合ったラブロマンス。

 

このドラマは「見た人の記憶に永遠と残る名作」とも言われるドラマです。

人生の全てを奪われたジヌを懸命支え、新しい愛の記憶を塗り替えていくイナ。

支え合う二人の姿は、視聴者を励ましてくれる心和むラブストーリーになっています。

 

おすすめ出演ドラマ➄七日の王妃

【あらすじ】

幼い頃に結婚の約束をした初恋の相手を、なくしてしまったシンチェギョン。

時が流れ、死んだと思っていた初恋の王子イヨクと突然の再会果たす。

そして、二人は次第に惹かれ合っていく。

もう一人の王、イヨクの義理の兄イユンは、愛を知らずに育ったがチェギョンに出会ったことで自分の恋心に気づき苦しむ。

二人の王に愛されたチェギョンの運命は、、、

朝鮮の歴史の中で最も短い間王妃の座につき、廃妃になった女性をモデルにしたドラマです。

 

二人の王の間に挟まれ、権力争いや復讐にのまれるも、自分の命を犠牲にしてでも愛を貫き恋人を守ろうとするチェギョンの姿が、本物の愛を教えてくれます

運命に翻弄されながらも、思いを貫く三人の切ない時代劇ラブロマンスです。

 

おすすめ出演ドラマ⑥ヒーラー~最高の恋人~

【あらすじ】

殺人以外ならどんな依頼でも完璧にこなす闇の便利屋ヒーラー(ソジョンフ)。

ソジョンフの元に「チェヨンシンを守れ」と依頼入る。

ジョンフはヨンシンに近づくため、ヨンシンの後輩として同じ会社に潜り込む。

ヨンシンは幾度の危機から救ってくれるヒーラーにいつしか恋に落ちていく。

ジョンフはヨンシンの後輩ボンスとして、時にはヒーラーとしてヨンシンを見守りながら彼女に心を開いていく。

しかし、二人の両親の過去が明かになり二人を運命を変えることに。

アクションシーンも多く見どころ満載なドラマです。

正体を知られてはいけないヒーラーとヨンシンの恋が、切なくて甘いラブストーリーになっています。

パクミニョンのドラマ内の演技力に注目

パクミニョン美しく完璧なルックスと、高い演技力は、幅広い層の方から人気があります。

数々のドラマに出演し、ヒット作を出しているパクミョン。

多くのドラマ制作者がパクミニョンの演技力を買おうとキャスティング競争も行われているのだとか。

 

『トキメキ☆成均館スキャンダル』を演じた時に、時代劇に魅力を感じ虜になっていったと語っていたパクミニョン。

こちらでは、『時代劇の女神』と呼ばれるようになったパクミニョンの演技力を探ってみました。

 

『七日の王妃』での迫真の演技

愛しているからこそ相手の安全のために別れて暮らすことを決心したチェギョン(パクミニョン)と王の別れのキスシーンです。

二人が一緒になるということは、いつもどこかに危険が隠れていて命を狙われてしまう。そうならないために、離れた場所でお互いを想い合って生きていこう、長く生きた分だけ愛した証になりますと言い別れを選んだチェギョン。

 

パクミニョンのこの涙は、演技をしているというよりも自然と心から溢れた涙のようですよね。
悲しくも愛おしそうに王を見つめるパクミニョンの姿は、何度見ても心が痛んで泣けてしまいます

パクミニョン本人は、愛しているからこそ別れを選ぶという選択は理解できません。

しかしチェギョンの役になりきると、チェギョンの気持ちが理解できとても胸が締め付けられたと話していました。

 

『七日の王妃』では、泣くシーンが多く、後から見返すとこんなにも泣いていたんだと思う事もあったほどチェギョンになりきって演技したインタビューで語っています。

 

パクミニョンは役になりきると、自然と涙が出てきたり感情が役に入り込んでいくそうです。

『七日の王妃』はそんなパクミニョンの女優としての才能が、多くみられる作品でもあります。

 

ストイックな役作りも演技力に影響

『七日の王妃』で辛い人生を送った女性の役を演じたパクミニョンですが、かなりストイックに役に入り込み演技していたそうです。

 

撮影では、知らずのうちに体力を消耗していたらしく、病院に運ばれたこともあり、週に2回の点滴は欠かせなかったのだとか。

 

また、2012年のドラマ『Dr.JIN』では、叶わない恋と知りながらも、告白をする切ないシーンを演じ、感情が役に入りすぎたため、撮影が終わっても涙が止まらなかったそう。

 

その他にも、パクミニョンは撮影の合間も台本を読み練習するようで、努力を惜しまない姿が話題にもなりました。

 

 

パクミニョンは、全力を尽くして撮影に臨んでいて、女優魂を感じます。

彼女の役に入り込む才能と、努力の結晶がパクミニョンの高い演技力に結びついていることがわかりました。

 

パクミニョン出演作ドラマランキングまとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらではパクミニョンの

  • 出演ドラマ一覧
  • おすすめドラマランキング
  • 高い演技力

をまとめてみました。

 

CMの女王』『時代劇の女王』『ラブコメの女王』などの名を獲得し、高い演技力が認められているパクミニョン。

2020年、新ドラマも決定しており次はどのような女王の座につくのでしょうか。期待が高まります。