あなたが眠っている間に結末はバッドエンド?最終回ネタバレと感想

あなたが眠っている間に

あなたが眠っている間にの結末は、バットエンドなのでしょうか?

予知夢を見るホンジュ(スジ)が危うく殺されかけましたが、ジェチャン(イ・ジョンソク)とウタク(チョン・ヘイン)によって救われました。

ユボム(イ・サンヨプ)の罪を暴く事はできるのか?

それぞれの予知夢を見ていたウタク(チョン・ヘイン)とチェ係長(キム・ウォネ)の結末はいかに?

もしかして結末はバットエンドなの?

いよいよ、見どころ満載の最終回です

最終回ネタバレと感想をご紹介します。

「あなたが眠っている間に」の最終回(16話)のネタバレ

SBS公式サイトより

ホンジュが殺されるという予知夢を回避することができたジェチャンが、連読殺人犯のジュアン

と、ホンジュの殺人未遂での裁判の担当検事となります。

第一発見者が警察官ウタクなので、容易にユボムの嘘を暴けるかと思いきや、ウタクの色覚異常(色盲)によって証言の信憑性が疑われることになるのでした。

 

ウタクの裁判での証言は?

SBS公式サイトより

いよいよ、ユボムの裁判のウタクの証言の時がきます

ウタクの証言が始まる前、ホンジュは傘の色をウタクに教えます。

「緑の傘と赤い傘があった」と。

「なぜ、色が識別できないことを知っているのか」と聞くウタクに

「今は、それが重要じゃない。

この事が知れたら警察官でいられなくなる

もう、証言はいいから、帰って。」

とまでホンジュは言います。

SBS公式サイトより

ウタクは、「僕は逃げない。そして、失敗もしない。

と言ってホンジュを抱きしめるのでした。

ジェチャンの質問が始まりました。

「あなたは、屋上で傘を見ましたか。」

そしてウタクは駆けつけた時、屋上に2つの傘があった事を証言します。

それこそが、犯人2人が共謀してホンジュを殺そうとした証拠であり、ジュアンがユボムと一緒に下に降りようとしていた証拠です。

ユボムの正当防衛の嘘が暴けるのです

SBS公式サイトより

ジェチャンは、目撃した二つの傘についてウタクに質問します。

ユボムと点滴連続殺人犯ジュアンがそれぞれ持っていた緑と赤の傘。

その発見された傘の写真を公開することなく、第一目撃者のウタクに傘の詳細な説明を求めます。

ジェチャンは、傘の色をウタクに聞きます。

傘は、何色でしたか。」

ウタクの沈黙。

SBS公式サイトより

もう一度、ジェチャンが聞きます。

傘の色は?

ウタクは、「私は、色を識別できません。」と言いました。

この裁判が終わったら、警察を辞職すると言って。

ジェチャンは、あまりの驚きに手が震え、書類を落としてしまいます。

ユボムと彼の弁護人は、ウタクが色を識別できないとの告白に、裁判での勝利を確信します。

しかし、その後、ウタクは「自分は色を識別しない代わりに物の材質、コントラストを他の人より、明確に区別出来ます。」と言い、二つの傘の違いを詳細に説明しました。

そしてウタクが説明した二つの傘の特徴は、公開された写真と完全に一致し裁判は、一気に形勢逆転します。

ユボムは、弁護士事務所コ弁護士から見放され海外に逃亡しようとします。

証言を終えたウタクに近寄る先輩警官のギョンハン(イ・ユジョン)とウタク。

なぜ言ってしまったのか、というギョンハンに対し「この警察のバッチが、僕には重かった。

先輩と過ごしたこの日々が、楽しかった。

これ以上、欲張ってはいけない。とても感謝している。」というウタクの目には涙があふれます。

 

SBS公式サイトより

正直になれた安堵と、夢であった警察官を辞めることになった悲しみといろんな感情でいっぱいのウタクには、こちらの涙腺も崩壊です。

 

チェ係長は、死の予知夢を見ていた?

SBS公式サイトより

しかし、涙腺大崩壊は、ここからです。

検事時代からユボムと仕事をし、今もジェチャンのところから移り、ユボムの弁護士事務所にいるチェ係長です。

何故、自分を裏切ったと言うユボムに、これ以上の悪事をやめるよう助言するチェ係長。

弟と誕生日や年齢が同じだったことで、弟のようにユボムをみていたのです。

SBS公式サイトより

チェ係長は、弟に言うつもりでユボムに言います。

「特別な思いがあるからこそ、言っている。

もう、逃げないで。

もっと、傷ついて苦しくなる。

だから、もう誰も傷つけずに俺と一緒に行こう」

SBS公式サイトより

ユボムに、出国停止になっていて海外に逃げる事はできないと告げます。

ユボムは、係長を振り切って行ってしまいます。

その時、紅葉が落ちてきます

チェ係長は、今だったのか、と悟ります。

思ったより早かったな。

それは、入水自殺しようとしてホンジュとジェチャンに助けられたチェ係長が、昏睡状態から目覚め夢で見た、自分の最期のシーンだったのです。

13年前、病院で目を覚ましたチェ係長は、「俺の最期は今じゃない 会うべき人がいる 遠い未来に」そう呟きました。

怒り狂ったユボムは車に乗り、そのままチェ係長を撥ねてしまいました。

SBS公式サイトより

チェ係長の身体は、宙に舞い、地面に叩きつけられました。

 

ジェチャンは、ユボムを止めることができず、倒れたチェ係長を抱いて号泣します。

頭から血を流しながら「話がある」という係長。

この瞬間を夢でみました

13年前に夢であなたが私に言ってくれた。」

それを聞いてジェチャンが言います。

この夢を見たら私に会いに来ないで下さい。そうしたら助かる。僕に会わないで下さい。」と。

「それは、違います。もう一度、言って下さい。早く、時間がありません。」

嗚咽しながら、ジェチャンが言います。

SBS公式サイトより

「せっかく再会しても、僕はあなたに気づかない。

あなたには、生意気で未熟に見えるでしょう。

もしも、また逢うことがあっても僕はチェ係長をみつけないようにします。

残業させたり、言うことを聞かなかったり、こき使ったり、ゴミの山に新しい靴ではいらせたり、苦労をかけてしまうから。

それでも、僕がいやでないなら、それでもいいなら係長が僕に会いに来て下さい。

僕は、懸命に働き、チェ係長から学びます。

チェ係長、とても尊敬しています。」

SBS公式サイトより

「あなたが言ったことを聞いて、あなたを探して起こる未来を知って、私が選んで会いにきたの です。

検事が、罪悪感を抱く必要は、ありません。

後悔しても、自責は短く。だけど、何があったかは忘れることなく

覚えていますね?」

ジェチャンは、嗚咽しながらうなずきます。

「それでこそ、所長の息子さんだ。」

と、ジェチャンの腕の中で息を引き取りました。

 

ユボムの結末はどうなる?

SBS公式サイトより

チェ係長を轢き殺したユボムは、その場で逮捕されました。

すべての罪を自白したユボム。

SBS公式サイトより

しかし、最後の取り調べのシーンでも、

「今の自分は、明日のあなた達だ。

これまで沢山の事件、事故を検察官として扱ってきて、間違いがなかったと言い切れるのか、

ばれていないだけだ。

と開き直ります。

しかし、ジェチャンは言います。

間違いを認めず、正解にしょうとして罪を重ねてきたからだ!」と。

 

そして、ジェチャンは「検事には、責任感を持って持って法を執行する義務があります。」

と無期懲役を求刑しました。

 

SBS公式サイトより

後に、求刑通り無期懲役刑が確定しました

ユボム、ここまでの悪人とは思っていませんでした。

ずる賢い感じがよくでていたので、イ・サンヨプさんの演技が上手なんでしょう。

 

一年後の結婚式

SBS公式サイトより

ジェチャンの同僚検事が結婚する事になりました。

秘密の職場恋愛をしていたソン検事とイ検事です。

ソン検事の息子も、腎臓移植を受けたあと、元気になったようです。

新婦が、ブーケを投げます。

狙ったシン検事には渡らず、ジェチャンが受け取ってしまいます。

もう1回投げたら、今度はホンジュが。

SBS公式サイトより

ジェチャンの弟スンウォンとピアニストのソユン(キム・ソヒョン)も恋人同士になっていました。

SBS公式サイトより

色々な人の笑顔が見られた素敵な結婚式シーンでした。

ハッピーエンドの象徴のようです

 

ジェチャンの手の震えは?

SBS公式サイトより

ホンジュの家で、朝食を一緒に取るジェチャンとスンウォン。

ジェチャンは、手の震えが治っていません。

歩きながら、その手を治してあげると言うホンジュです。

心配しないで。ずっとそばにいるから。

毎日、毎日一生。

それを、聞いてそんな言葉を言うのは僕の方なのに。

というジェチャン。

「そうよ、あなたが言ったの。

1年後くらいかな。

そして1年後のあなたが今のあなたに言いたいことがある。」というホンジュ。

(こちらは、最後に紹介されました。)

そして、ウタクのために二人で今後の進路のアドバイスをしたことで、ジェチャンの手の震えは良くなりました。

ウタクが警察官を辞める事となって、ジェチャンの自分を責める気持ちが表れていたのでしょうか。

このドラマでは、自責の念というのは、一つのキーワードですね。

 

「あなたが眠っている間に」最終回16話の結末は?

SBS公式サイトより

同じベッドで目覚めるホンジュとジェチャンです。

飾られた写真から、二人は結婚したことがわかります。

今も、悪い夢をみたりして不安な気持ちにもなるホンジュのようです。

でもそばには、ジェチャンがいます。

毎日、毎日一生そばにいるから、と。

1年前の言葉ですね。

最終回には、ジェチャンの仕事仲間や、弟のスンウォン、事件の関係者など様々な人が幸せな顔を見せてくれました。

人の善意のリレーのようなものもみせてくれました。

 

「あなたが眠っている間に」の最終回はハッピーエンドorバットエンド?

SBS公式サイトより

予知夢を見ていた四人の結末は、幸せになれたのでしょうか?

 

ホンジュとジェチャンはハッピーエンド?

SBS公式サイトより

間違いなく、ハッピーエンドですね♡

後悔しない選択をしようとする二人は、助け合って生きていけるでしょう。

甘いキスシーン、最後まで可愛くラブラブ♡な二人でした。

 

チェ係長のラストはバットエンド?

SBS公式サイトより

チェ係長の最期のシーンは、涙、涙でした。

勿論、亡くなったのは悲しいのですが、13年前の脱走兵の弟の事件から物語は始まっています

軍隊で常習的に暴行を受けてきた弟に、「頑張れ、我慢しろ」と言ったチェ係長。

銃と手榴弾を盗み脱走してきた弟に、初めて事の重大さを知ります。

とりあえず、弟に何か食べさせようと思い食べ物を買いに離れたところ、弟はいなくなりました。

警察官である兄が、通報するかもと考えたのでしょうか。

その後、コンビニで出会ったジェチャンの父(警察官)を殺し、ホンジュの父(バス運転手)とともに、爆死してしまうのでした。

SBS公式サイトより

弟の犯した罪の大きさと、自分がどうしたら防げたのかという自責の念から入水自殺を図ったチェ係長でした。

しかし、ホンジュとジェチャンに助けられ予知夢を見るようになってから、ジェチャンのために生きるようになったのです。

そして、予知夢の通りに死を迎えました

今回も、ユボムを思っていたのに伝わらなかったので、バットエンドになってしまいましたね。

 

ウタクのラストはバットエンド?

SBS公式サイトより

ウタクは、ホンジュの夢のなかで、ロースクールに通っていました。

現実は、家でごろごろしています。

 

ジェチャンとホンジュが、押しかけて法律の本を置いていきました。

SBS公式サイトより

勉強もはじめて、ホンジュの母と料理するウタク。

以前の明るいウタクが戻ってきたようです。

ホンジュの夢の通り、弁護士を目指します。

警察官を辞めてしまいましたが、新たな夢に向かうウタクには、母のように面倒見てくれるホンジュ母がいます。

ウタクは、ハッピーエンドですね。

 

「あなたが眠っている間に」の最終回の感想は?

SBS公式サイトより

最終回を見た人の感想を知りたいですね。

ツイッターでのコメントです。

 

感動して泣けた!という声が多いですね。

 

 

水分取って、ティッシュ置いてみないといけませんね。

最終回を見終わったあとに再び見たくなる…そんなドラマでした。

 

「あなたが眠っている間に」の最終回の結末のまとめ

SBS公式サイトより

「あなたが眠っている間に」の結末は、ハッピーエンドでした。

全ては過ぎ去る。

今は辛いことも過ぎ去れば何でもない。

いつかは冗談のように話せる日が来る。

だから、心配するな、と伝えて。

たとえ辛い選択をしても

1年たてばこのような朝が来る。

だから自分の選択が正しいと信じて頑張れ、と。

これが、1年前チェ係長を失い、ウタクを辞職に追い込んだのでは、と自責の念に苦しむ自分にかけたいジェチャン自身の言葉でした。

最後に、「最も後悔のない選択は?」とホンジュに聞かれたジェチャンが答えます。

「バス停。」

帽子を見つけて近づくジェチャン。

タクシーに乗るのを止めて、ホンジュの隣に座ります。

13年前の男の子が被っていた帽子に引き寄せられたのでした。

 

いかかでしたか?

「あなたが眠っている間に」の最終回の結末は、素晴らしいハッピーエンドだったのではないでしょうか。

最後に、第1話のシーンを持ってくるとはニクイ演出です♪

また、最初からもう1度見たくなるドラマ「あなたが眠ってる間に」です。

どうぞ、御覧くださいね。