怪しい義母のキャストと相関図を画像付きで紹介!豪華な出演者に注目

怪しい義母

韓国ドラマ「怪しい義母」は、お互いに惹かれあうジェニーとウンソクの結婚に対して、なぜか異常なほどに反対する母スジンの物語です。

今回はそんなドラマ「怪しい義母」のキャストと相関図を紹介します。

 

怪しい義母の出演者が豪華なの?

キャストや相関図を画像付きで紹介しています♡

では、さっそくキャストと相関図をみていきましょう。

怪しい義母の相関図は?

 

はじめに、怪しい義母の相関図を紹介します。

 

韓国ドラマ【怪しい義母】の登場人物相関図(日本版)

ワン・スジン(キム・ヘソン)は幼いジェニーを誘拐して彼女を育て、今は彼女の収入をあてにして暮らしている人物です。

 

誘拐されたとは知らないデザイナーのジェニー・ハン(シン・ダウン)は、日本へ留学中にオ・ウンソク(パク・ジヌ)と運命の出会いをします。

韓国に帰国すると、祖父オ・ダジン(コ・インボム)が会長を務めるJグループで働くことになったウンソク。

そして、帰国したジェニーと仕事で再会することに。

 

誠実な男性ウンソクに惹かれて、初めて母のスジンに逆らって結婚を決めたジェニー。

しかし、スジンは結婚に猛反対するのでした。

 

義母の異常とも思える言動を見て、怪しむウンソク。

実はスジンには25年前にジェニーを誘拐した過去があったのです

 

そんな時、ジェニーの本当の姉チェ・ソンア(アン・ヨノン)もデザイナーとしてJグループに入社することになります。

実の姉とジェニーは出会えるのでしょうか?

また、悪女スジンの過去は暴かれていくのでしょうか?

怪しい義母のメインキャストを画像付きで紹介

まずは、「怪しい義母」のメインキャストを紹介します。

キム・ヘソン、シン・ダウン、パク・ジヌの3人です。

メインキャスト①ワン・スジン/キム・ヘソン

ワン・スジン55歳を演じるのは、キム・ヘソンです。

 

元スリで、幼いジェニーを誘拐して未婚の母を偽装している女性。

娘が大事で尽くしているように見せていますが、実際は欲が深くて娘の稼ぎを当てにしている母親です。

血の気が多く、とても短期で、黒薔薇事件の真犯人です。

 

スリは神業に近く一度も捕まったことがない彼女。

事件を起こして逃走中に迷子になっていたジェニーを見つけて、偽装のために誘拐しました。

 

ジェニーが有名ファッションデザイナーになった今、ジェニーブランドの総責任者となり彼女の稼ぎで贅沢をして過ごしています。

 

彼女はジェニーに、ホテル事業家アン・マンスと結婚させようと思っていました。

しかし、オ・ウンソクが現れたために不吉な予感を覚えるスジン。

 

そんなスジンは、どうしてもウンソクではなく、マンスと結婚させようとするのでした。

メインキャスト②ジェニー・ハン/シン・ダウン

ジェニー・ハン29歳を演じるのは、シン・ダウンです。

 

人気のファッションデザイナーのジェニーは、ずっと母スジンの言う通りに生きてきました。

しかし、ウンソクと出会い恋をして、初めて母に逆らって結婚しようとします。

 

日本で成功して、Jグループと契約をするために韓国へ帰国します。

デザイン以外のものは全て母親の言う通りに従ったきましたが、母が選んだアン・マンスは好きになれません。

 

日本で出会ったウンソクと再び出会い、恋に落ちるジェニー。

イ・ギョンイン記者に会ったことで、彼女は幼いころの秘密に近づいていきます。

果たして、ジェニーは母スジンの呪縛から逃れることができるのでしょうか?

メインキャスト③オ・ウンソク/パク・ジヌ

オ・ウンソク33歳を演じたのは、パク・ジヌです。

 

日本留学から帰ってきたコンサルティングの専門家。

Jグループの会長の祖父は、ウンソクをグループの後継者と考えています。

 

しかし、いつもウンソクをけん制するのは一緒に住んでいる叔母のオ・エリ。

偶然出会ったジェニーに惹かれて、結婚しようとするのですが義母スジンの異常なまでの反対にあうのでした。

 

怪しい義母のサブキャストを画像付きで紹介

ここからは、「怪しい義母」のサブキャストを紹介していきます。

ソン・ウヒョク、アン・ヨノン、キム・ジョンヒョンの3人です。

サブキャスト①アン・マンス/ソン・ウヒョク

アン・マンス34歳を演じたのは、ソン・ウヒョクです。

 

祖父から財産を受け継いだ不動産財閥のマンス。

ジェニーにつきまとい、多額の出資をして母スジンに気に入られている男性。

 

最も謎の多い人物がマンスです。

彼は黒薔薇事件と何やら関係がありそうです。

サブ・キャスト②チェ・ソンア/アン・ヨノン

チェ・ソンア36歳を演じたのは、アン・ヨノンです。

 

キム・ヨンマンと結婚していましたが、彼の浮気が原因で離婚します。

ジェニーの本当の姉で、幼いころに妹を見失ってしまったのは自分の責任だと思って生きている女性。

ウンソクに頼まれて、Jグループのデザイナーになるのでした。

 

サブキャスト③イ・ドンジュ/キム・ジョンヒョン

イ・ドンジュ37歳を演じたのは、キム・ジョンヒョンです。

 

元は優秀な刑事でしたが、濡れ衣を着せられて辞職します。

妻を亡くして、バイク便の仕事をしながら男手ひとつで娘を育てている男性。

Jグループの会長に見出されて、会長秘書に抜擢されるのでした。

怪しい義母の豪華な出演者に注目♡

ファッションデザイナーと財閥御曹司の恋。

しかし、愛し合う2人の前には史上最恐の義母が現れるドラマ「怪しい義母」。

 

複雑に絡み合った人間関係と怪しすぎる義母の愛憎ドラマです。

その他の豪華な出演者を、オ・ウンソクの家族とイ・ドンジュの家族に分けて紹介します。

オ・ウンソクの家族

Jグループ会長のオ・ダジン80歳(コ・インボム)

 

最愛の息子を亡くした人物で、時効になった今も黒薔薇事件の犯人を捜しています。

元警察官のドンジュを見かけて、バイク便の配達員になっていることを知り、自分の秘書に抜擢。

持病があるため、孫のウンソクを後継者にしたいと思っていますが、娘のオ・エリの反対にあい困っています。

 

ウンソクの叔母オ・エリ58歳(ヤン・ジョンア)

 

Jグループの専務。

甥のウンソクには限りなく厳しく、自分の子どもたちには甘い母親。

息子のヨンマンにJグループを引き継いでもらいたいと思っています。

 

ウンソクの従妹キム・ヨンマン33歳(ファン・ミョンファン)

 

ジェニーの本当の姉チェ・ソンアの元夫。

浮気が原因で離婚したにも関わらず、いまだに元妻のソンアを思っている男性。

祖父の愛を受けるウンソクを疎ましく思っています。

 

ヨンマンの妹でウンソクの従妹キム・ウジン27歳(ハン・ソヒョン)

 

ウンソクを監視していますが、会長秘書になったドンジュに一目ぼれしてしまう女性。

しかしドンジュの思い人が兄の元妻のソンアと知り、嫉妬の化身となっていくのでした。

 

イ・ドンジュの家族

ドンジュの妹でフリーランス記者のイ・ギョンイン30歳(コ・ダヨン)

 

意欲と正義感に溢れる女性で、取材でジェニーと知り合います。

ジェニーの秘密を知ったために、悲劇にあうのでした。

 

ドンジュの娘で小学校5年生11歳のイ・マウム(イ・ハンソ)

 

父親思いで、ソンアを慕っている女の子です。

怪しい義母のキャストと相関図まとめ

KNTV怪しい義母より

 

韓国ドラマ「怪しい義母」のキャストと相関図を画像付きでみてきました。

いかがでしたか?

怪しい義母のTeaserがありましたので、動画をのせておきますね。

 

全123話と長く、出演者が複雑に関係してくる「怪しい義母」

キャストや相関図は、ドラマの視聴の参考にしてくださいね

 

※画像出典:https://programs.sbs.co.kr/drama/shadymominlaw