韓国ドラマVIPのキャストと相関図を画像付きまとめ!イサンユンとチャンナラに注目

VIP

ソウルのソンウン百貨店で1%のVIP顧客を管理するチームのドラマ「VIP」。

今回は、韓国ドラマ「VIP」キャストと相関図を画像付きでまとめて紹介します。

 

VIPチームにいるイ・サンユンとチャン・ナラはどんな役なの?

ふたりの関係に注目しながらキャストと相関図をご紹介♡

では、VIPのキャストや相関図をみていきましょう。

VIPの相関図は?

VIP人物の関係も

 

まずは、韓国ドラマ「VIP」の相関図からみていきましょう。

 

 

ソウルにある、セレブがこぞって愛用するデパートのソンウン百貨店。

ここでは上流階級の顧客1%だけを担当するVIPチームがあり、さまざまな戦略を行っていました。

 

このVIPチームの次長として働くナ・ジョンソン(チャン・ナラ)は、チーム長を務める夫のパク・ソンジュン(イ・サンユン)と仕事も家庭も充実した生活を送っていました。

 

そんなある日、「VIPチームの中に夫の女がいる」という匿名のメールが届くジョンソン。

ソンジュンの潔白を信じたいジョンソンですが、彼女は人一倍愛情に対して敏感だったのです。

そのため、夫の動向を調べてしまうことに。

 

ソンジュンの近くの疑わしい女性たち

  • 同期で親友のイ・ヒョナ(イ・チョンア)
  • ワーキングマザーのソン・ミナ(クァク・ソニョン)
  • 契約社員から突如VIPチームに配属されたオン・ユリ(ピョ・イェジン)

 

実は、全員が問題を抱え秘密を持っていたVIPチームの女性たち。

夫のソンジュンもまた、妻ジョンソンには明かせない大きな秘密があったのです。

VIPのメインキャストを紹介

ここからは、VIPのメインキャストを紹介します。

チャン・ナライ・サンユンです。

メインキャスト①ナ・ジョンソン/チャン・ナラ

ナ・ジョンソンを演じたのは、チャン・ナラです。

 

ソンウン百貨店のVIPチームの次長。

VIPチームのチーム長を務めるパク・ソンジュンの妻。

気配りができ、周囲からの信頼も厚い理想的な女性です。

 

裕福な家庭で育ち、海外の名門大学を出た彼女は、会社では優れた業務能力を認められました。

しかし、母親に捨てられた過去を持ち、そのことが心の傷になっているジョンソン。

捨てられないために愛されるために努力するのでした。

 

ソンジュンのことを愛して100%信頼していたのですが、ある日全く予期しないメールを受け取ります。

そこにはVIPチームに夫の愛人がいると言う匿名のもの。

ジョンソンは、夫ソンジュンとVIPチームの女性たちの秘密を知ることになるのでした。

メインキャスト②パク・ソンジュン/イ・サンユン

パク・ソンジュンを演じたのは、イ・サンユンです。

 

VIPチームのチーム長で、ジョンソンの夫。

能力と機会に恵まれたため順調に出世してきた人物で、言い訳などはしない寡黙で黙って耐えるタイプ。

 

ジョンソンと結婚後も順風満帆で、何の心配もなく人生を送っているように見えるのだが。

ジョンソンを守り、一緒にいたいと思っていたのに、たった一度誤った選択をしたために、引き返せない道へと進みだしてしまうのでした。

VIPのサブキャストを紹介

ここからは、VIPのサブキャストを紹介します。

VIPチームに所属するイ・チョンアクァク・ソニョンピョ・イェジンシン・ジェハです。

サブキャスト①イ・ヒョナ/イ・チョンア

イ・ヒョナを演じたのは、イ・チョンアです。

 

VIPチームの課長で、チームのエースです。

堂々として、美しく、華やかなブランド品を違和感なく着こなす女性。

ジョンソンと同期で友人で良きライバルだったのですが、突然1年間休職したのです。

 

休職を終えて会社に戻ってきた彼女は、以前とどこか様子が違っていたヒョナ。

彼女が休職したのは、上司から受けていたセクハラが原因だったのです。

サブキャスト②ソン・ミナ/クァク・ソニョン

ソン・ミナを演じたのは、クァク・ソニョンです。

 

VIPチームの一員で、2人の子どもを持つワーキングマザー。

夫はITチームに所属のイ・ビョンフン。

 

家庭と育児を両立しようと頑張りますが、夫が手助けをしてくれなかったため家を出ることにしました。

育児休業をしたため、出世することができずに6年目を迎えます。

サブキャスト③オン・ユリ/ピョ・イェジン

オン・ユリを演じたんは、ピョ・イェジンです。

 

新入社員。

試食コーナーで働いていた契約社員だったのに、突然VIPチームに異動となるユリ。

 

内気なように見えますが、実は世渡り上手で芯が強い女性なのです。

なぜ契約社員が異動になったのか、ここにはある秘密がありました。

サブキャスト④マ・サンウ/シン・ジェハ

マ・サンウを演じたのは、シン・ジェハです。

 

名門学校をエスカレーター式にあがり、エリートコースを進んできた男性。

しかし、VIPチームに入って自分の能力のなさを痛感するようになるのでした。

 

結構鈍感な方なのですが、この頃のVIPチームに漂う不穏な空気を感じているサンウです。

イサンユンとチャンナラに注目

今回の「VIP」では、夫婦役を演じたイ・サンユンとチャン・ナラ

しかし、夫の不倫が発覚して破滅の方向へすすんでいくことになります。

VIPについてのコメントは?

浮気する夫とされる妻の役。

チャン・ナラにイ・サンユンは許してもらえるかなー。

 

キャストと脚本、そして演出もすべて上手くまとまっているドラマです。

ライダーのチャン・ナラも素敵ですね。

 

イサンユンが語るチャンナラについて

「VIP」の放送の序盤は、イ・サンユンとチャン・ナラが熱々の夫婦の演技を見せて、現実のカップルのようなケミストリー(相乗効果)を演じていました。

 

しかし、回を重ねるごとに破局の歯車が早くなり、悲劇へと加速度的に走っていってしまいます。

そんな、夫婦役を演じたイ・サンユンとチャン・ナラ。

 

イ・サンユンはチャン・ナラに対して次のようにインタビューに答えています。

 

イ・サンユンのインタビューより

「チャン・ナラさんは、演技がとても上手で、とても楽でした。本人の演技もとても上手にしながら、相手の呼吸を合わせるのも上手で、合わせやすかったです。」

 

韓国ドラマ「VIP」は、「人生で一番大切なあなた、VIP」と言うメッセージを伝える夫婦を演じた、イ・サンユンとチャン・ナラに注目してほしいドラマです。

韓国ドラマVIPキャスト・相関図まとめ

KNTVVIPティーザー映像】

 

キャストの関係性がわかりやすいように映像をのせておきますね。

今回は、「VIP」のキャストや相関図を画像付きでまとめて紹介してきました。

 

「VIP」は、2019年のSBS演技大賞でチャン・ナラがプロデューサー賞を、イ・サンユンが優秀演技賞を受賞するなど合計4冠に輝いた作品です。

 

キャストや相関図を参考にしながら、VIPの視聴をされてみてください。

きっと、ドラマにはまること間違いなしです。

 

※画像出典:https://programs.sbs.co.kr/drama/vip