愛の迷宮のキャストexと相関図を画像付きで紹介!VIXXのエンの役柄は?

愛の迷宮

チェ・ジニョク除隊後の復帰作となった愛の迷宮

タイムスリップしてしまった刑事が真実と犯人を探すサスペンスラブストーリーです。

 

VIXXのエンも出演!

キャストexや相関図が気になる!

 

時空を超えて犯人を探す斬新な題材のドラマ!

早速その気になるキャストexと相関図を見ていきましょう!

VIXXエンの役柄にも注目です!

 

愛の迷宮の相関図を画像付きで紹介

画像出典:LaLa TV

 

連続殺人事件を追う最中にトンネルで犯人に襲われ気を失ってしまった刑事グァンホ

気がつけば30年後の未来へきてしまっていた

新入り刑事として警察署に入り事件解決のために捜査を続けることに。

過去へ戻るヒントを探しながらソンジェジェイという仲間とともに過去と現在を行き来しながら事件の真相に迫ります。

 

どの人物が事件解決の鍵を握るのでしょうか!?

一人ずつチェックしていきましょう!

愛の迷宮のメインキャストを画像付きで紹介

 

時をまたいで事件の真相を追い求める非常にスピード感のあるストーリー。

そんなドラマをより盛り上げてくれるメインキャストを紹介します。

 

メインキャスト①パク・グァンホ役/チェ・ジニョク

正義感の強い熱血ベテラン刑事

トンネルで殺人犯に襲われ気を失ってしまう。

目が覚めると30年後の未来へタイムスリップしていた。

  • 名前:최진혁(チェ・ジニョク)
  • 生年月日:1986年2月9日
  • 出身地:全羅南道木浦市
  • 身長:186cm
  • 主な出演作品:ロマンスが必要、傲慢と偏見、相続者たち

 

メインキャスト②キム・ソンジェ役/ユン・ヒョンミン

クールで賢いエリート刑事

主人公のグァンホとは正反対のタイプ。

亡くなった母の犯人を探すために刑事になった。

  • 名前:윤현민(ユ・ヒョンミン)
  • 生年月日:1985年4月15日
  • 出身地:ソウル市
  • 身長:184cm
  • 主な出演作品:魔女の法廷、グッドワイフ、恋愛の発見

メインキャスト③シン・ジェイ役/イ・ユヨン

ミステリアスな犯罪心理学者

イギリスで養子として育てられていたが再び韓国へ戻ってきた。

グァンホ、ソンジェと共に捜査を行うことになる。

  • 名前:이유영(イ・ユヨン)
  • 生年月日:1989年12月8日
  • 出身地:ソウル市
  • 身長:168cm
  • 主な出演作品:ザ・ソウルメイト、ダーリンは危機一髪、親愛なる刑事様

メインキャスト④パク・グァンホ役/エン(VIXX)

パク・グァンホと同姓同名の新人刑事

過去から来たグァンホに一度出くわすが行方不明に。

タイムスリップの秘密を握るキーパーソン。

  • 名前:엔(エン)
  • 生年月日:1990年6月30日
  • 出身地:韓国昌原市
  • 身長:180cm
  • 主な出演作品:知ってるワイフ、完璧な妻、恋にチアアップ!

 

愛の迷宮のサブキャストを画像付きで紹介

つづいて愛の迷宮のサブキャストをご紹介します。

捜査の鍵となる、個性的なキャストばかりです。

 

出演者①シン・ヨンスク役/イ・シア

グァンホの妻

お見合いでグァンホと結婚し後に妊娠していることがわかる。

出演者②チョン・ソンシク役/チョ・ヒボン

強力班のチーム長

タイムスリップしてやってきたグァンホの正体に1番に気づく。

 

出演者③クァク・テヒ役/キム・ビョンチョル

強力班のベテラン刑事

事あるごとに嘘をつくタイプ。

 

出演者④ソン・ミンハ役/カン・ギヨン

強力班の5年目刑事

主にテヒのパートナーとして捜査を行う。

 

 

出演者⑤モク・ジヌ役/キム・ミンサン

几帳面な性格の解剖医

警部からも信頼されており捜査の情報提供をする。

 

愛の迷宮出演者・VIXXのエンの役柄は?

VIXXエンが演じるのは30年後の現在の世界で新人刑事として生きているパク・グァンホ。

派出所で働く当時ストーカー申告を軽視しており、通報者を返した後、翌日の女性が殺害されその後トラウマに悩まされます。

 

過去と現在のバク・グァンホの最初の出会いとなる場面では二人の特別な縁を暗示させました。

タイムスリップの謎を解く非常に重要なキーパーソンです。

またアイドルとは思えぬ迫真の演技も話題をさらいました。

 

愛の迷宮のキャストexと相関図と画像のまとめ

過去と未来が繋がる新感覚のドラマ 愛の迷宮

キャストは新人からベテランまで実力派の俳優出演者が勢ぞろいです。

 

事件の真相解明はできるのでしょうか!?

 

徐々に過去と現在が繋がっていく過程は思わずのめり込んで見てしまいます。

最後までドキドキハラハラさせてくれる事間違いなしの作品です!

 

画像出典:韓国公式サイト