フクロモモンガの飼い方とは?初心者だった私たち夫婦のアイドル

私が主人と結婚する前に同棲をしていた期間があったのですが、お互い動物が好きでしたので「何かペットを飼いたいね」とよく言っていました。

お互い猫好きでしたが、その時住んでいるマンションでは犬や猫の飼育は禁止されていましたので、それ以外の動物を何か飼いたいねという話になりペットショップに見に行く事にしました。

そこで目に飛び込んできたのがフクロモモンガです。

今回は初心者だった私たち夫婦がフクロモモンガを飼い始め、何を用意して何を注意したのかご紹介していきます。

 

フクロモモンガってどんな動物?

 

フクロモモンガの基本情報▼

体長 16~21cm
体重 90~150g
寿命 約10~15年

 

大きさ的には、成人女性の手の大きさくらいです。

 

シマリスくらいの小さな体ですが、とてもお目目が大きく愛らしいルックスに私達はすっかり虜になってしまいました。

しかもこのフクロモモンガ、かなり人に慣れるというのです。

エサもそれほど難しくないと聞き、私達はこの子を家族に迎える事にしました。

 

フクロモモンガを飼うために用意したもの

必要だったものはフクロモモンガ用のケージ

  • 巣箱代わりにのポシェット
  • おがくず
  • 止まり木
  • 水入れ

などでした。

 

それに加え

  • エサ用のペレット
  • ゼリー
  • エサを入れるお皿

を購入しました。

エサは果物や野菜も食べるそうですが、フクロモモンガ専用のペレットやゼリーが売っていて、栄養満点だというので買っておきました。

 

飼い始めた時の注意点とは?

 

このモモンガちゃん、いくら人に慣れている子でも飼い始めた最初はすごく警戒心が強いです。

いつも私達を威嚇したり噛み付いたりしてきました。

しかしここで諦めてはいけないと、最初に飼育説明を聞いたときに言われました。

毎日少しずつでもスキンシップを取る事がとても重要で、匂いを覚える事で少しずつ人に慣れてくるのです。

 

ですので毎日手に乗せたり触れるようにして過ごした結果、一ヶ月くらい経つ頃にはすっかり慣れてくれて、顔を見ると嬉しそうに寄ってきてくれるようになりました。

他に飼育に難しいポイントはありませんが、唯一大変な事と言えばトイレを決まった所にする習性がないので、抱っこした瞬間にシャーっとされる事が多い事くらいですね。

匂いはなかなかきついですが、小さい生き物なので量はそんなに多くはないです。

 

現在の様子は?

 

買って5年程経ちますが、まだまだ元気に走り回っています。

寿命が10~15年ほどらしいので、小動物なのに長生きしてくれるのはとても嬉しいです。

特に大きな病気をした事もないですし、可愛く飼いやすいおススメのペットだと思います。

コメント