青い海の伝説の最終回をネタバレ!テオの結末はハッピーエンド?

青い海の伝説

最高視聴率21%という大ヒット記録を叩き出したラブファンタジードラマ「青い海の伝説」。

そんな「青い海の伝説」の最終回がどうなったのかとても気になりますね。

前世からつながる人魚と人間の愛の物語はどのような結末を迎えるのでしょうか?

 

最終回はハッピーエンドなのかしら?

テオの結末もハッピーエンドか気になるわ。

ここからは青い海の伝説の最終回をネタバレでご紹介します。

青い海の伝説の最終回をネタバレ

シムチョンがジュンジェの前から姿を消し、3年の月日が流れる。
ジュンジェは検事を目指し、ナムドゥやテオも詐欺からは足を洗い、それぞれの得意分野を生かし暮らしていた。
そんなある日、全員の記憶から自分を消していたシムチョンは、ジュンジェの家を訪ねるが…。

シムチョンは記憶を消したジュンジェとまた愛し合えるようになるのでしょうか?

気になるテオの恋の結末はどうなるのでしょうか?

 

それでは「青い海の伝説」最終回のあらすじをネタバレで紹介していきます。

記憶を消すキス

シムチョンの身体は銃で撃たれて以来段々と弱ってきています。

このままでは死んでしまうかもしれません。

 

海に帰れば良くなるかもしれないというシムチョンに、そうするようにジュンジェは言います。

また元気になれるのかわからないまま、シムチョンは海に戻る決断をしました。

 

シムチョンは海に戻る前にみんなの記憶を消すことにします。

しかしジュンジェは「約束してくれ。記憶は消すな」と言います。

 

「なぜ?」と聞くシムチョンは「愛の苦しみは忘れちゃダメだろ」というジュンジェに「戻れないかも」と答えるのでした。

それでもシムチョンは「生まれ変わっても待つ。また逢える。」と言ったのです。

 

見つめ合う二人。

 

「お前が決めろ」ジュンジェは最後にそう言いました。

シムチョンは「決めたわ」と言うと、ジュンジェにキスしました。

(シムチョンは記憶を消したのでしょうか?)

 

そして門を開けて出ていきます。

そこにユラン・テオ・ナムドゥが帰って来ました。

握手をして記憶を消すシムチョンでした。

そして今度はシアのもとにも行き握手しました。

 

続いてユナとも握手しました。

しかしなぜかユナの記憶は消えません。

 

ユナは夢の話をします。

その内容は朝鮮時代の人魚と人間の話です。

人魚が人間との子供も生んで幸せに暮らした話をきいて「良かった」と言うシムチョンでした。

海へ戻るシムチョン

そして海へ戻りました。

 

深海に横たわるシムチョン。

シムチョンが涙を流し、真珠の粒がたまっていきます。

(シムチョンの身体は回復することができるのでしょうか?)

 

海の中のシムチョンの姿が見えます。

ジュンジェの夢のなかでした。

近くのテーブルの上には一粒の真珠がありました。

 

真珠を見つめるジュンジェ。

(ジュンジェの記憶は消えたのでしょうか?)

そして3年後

母とテオとナムドゥと暮らすジュンジェ。

 

立派なビルのオフィスに入っていくジュンジェがいます。

ロースクールに通い検事になるための研修に来ています。

なんとジュンジェは検事を目指しているようですね!

ジュンジェが研修に来た事務所は以前ジュンジェが詐欺でなりすました検事のところでした。

(こんなところまで結びついていたのですね。)

 

被告人の罪を暴くのもお手のものです。

裏世界を知っているからですね。

 

友達とお茶するユランは立場が変わったようです。

ジュンジェの投資のおかげで裕福に暮らせるようになったユランなのでした。

 

また、マンドゥは懲りずにあやしい節税講義をマイク片手に語っていました。

でも詐欺ではないようです。

居酒屋でジュンジェとドンビョ・マンドゥも加わり呑んでいます。

 

「なぜ検事になったのか?」とドンピョに聞かれても、「なにかあったように思うが思い出せない」とジュンジェは言いました。

ジュンジェの記憶は消されたようです。

 

家に帰りテオも加わりました。

 

「会いたい」と泣き出すジュンジェ。

「誰に会いたいのか!」と嘆くナムドゥ。

「いつも酔うとこうなるんだ」とナムドゥが言いました。

 

ジュンジェは海の前に立ち眺めています。

 

シムチョン現れる

一方、ここはどこかの雪の積もる海辺の道。

バイク便がやってきて、荷持をベンチに置いて去ります。

 

(その荷物を取るこの手はもしや!)

シムチョンです!

 

中には服が入っていました。

トイレで着ると髪も乾かしすっかり人間です。

(かっこいいスーツ姿。)

 

観光バスに乗り何処かにいくシムチョン。

宝石買取店を探し、真珠を換金したのでした。

なるほどー。

 

そして店を出ると水槽のある食堂の前で、人魚らしき人間を見かけます。

換金したお金でその人魚とともに食事にいきます。

好きな男を追いかけてきたという人魚。

(箸の持ち方を教えるシムチョンに笑えます。)

 

陸で生き延びるには愛する人に愛されることよ」と教えます。

「銃で撃たれた傷を海でやっと治した。長いことリハビリしたの」とシムチョンは話しました。

 

そしてシムチョンはジュンジェの家にやって来ました。

しかし憶えていないナムドゥに追い返されます

丁度ユランが帰ってきて、なんとか家の中に入れてもらうことができました。

 

「名前は?」とナムドゥに聞かれて「シムチョン」(おばかさん)と答えます。

そこにシアが訪ねて来ました。

「今日プロポーズする」と言うシアです。

(シアの相手とは?)

 

シアもシムチョンのことを憶えていません。

(「しかしなんかムカつく」と言っているのが、面白いですね。)

 

そしてジュンジェが帰って来ました。

シムチョンに「どちら様?」と聞くジュンジェに、心のなかで(会いに来たの)とシムチョンは言います。

 

シムチョンの瞳がウルウルしています。

「あなたは憶えていないでしょうけど、ずっと以前に逢って元気そうな姿を見たかったんだ」と言うシムチョン。

心のなかでアイシテルと言うも伝わらないようです。

(切ないです。)

 

ジュンジェは用事があるからとつれなく出ていってしましました。

シムチョンもすぐに家から出て探すもジュンジェはもういません。

 

雪が降る中、見たことのある場所に着きます。

その場所でうずくまるシムチョン。

その時、傘をさしかけ手をのべるジュンジェが現れます。

わたしを憶えてるの?

ジュンジェの手を取り立ち上がるシムチョン。

「なぜ?憶えているの?」驚きながら聞きます。

 

するとジュンジェは

お前とどうしたか。お前とどう過ごしたか。どう笑ったか。頭の記憶は消されても、心に深く身体じゅうにも刻まれていたから忘れなかった」と答えます。

 

続いて

けど混乱したんだ、時間の経過とともに。お前に記憶を消されても忘れないようにメモしていた。その記憶をたぐりよせて憶えていたのだ」とシムチョンを見つめながら言ったのでした。

 

記憶をたぐりよせた一年。

お前を探した一年。

お前と暮らす家を探す一年。

「戻れないかもしれなかったのに」と涙ぐむシムチョンに

それでもお前を愛した」と言うとしっかり抱きしめました。

 

そして屋根裏部屋にもどり、シムチョンがキスしようとすると「記憶を消すなよ」とジュンジェに言われてしまいます。

再会できた大きな喜びに包まれている二人。

 

その後二人は一緒に暮らしています

高卒資格の勉強しようとするシムチョンを抱きかかえべットに運びキスするジュンジェでした。

青い海の伝説の結末はハッピーエンド?

何百年の年を経てシムチョンとジュンジェは結ばれるのでしょうか?

もう一組、テオとシアはハッピーエンドになるのでしょうか?

テオとシアはハッピーエンド?

前回、急接近してキスまでした二人です。

やっとスタートラインに立てたテオとシア。

(この3年でふたりの関係は進んだのでしょうか?)

 

テオは※ホワイトハッカーになったようです。

※IT関連の高度な知識や技術を持ち、それを「善良な方向に生かしている」エンジニアです。悪意を持った攻撃からコンピュータやネットワークを守る活動を行います。

 

二人は愛し合い結婚も考えています。

しかしテオがなかなかプロポーズしてくれないので、シアは自分からするつもりでいます。

シアは強引で勘違いもするけれど一途な女性だからテオとずっと仲良く暮らしていけそうです。

しかし、テオは酔ったときの手癖を直さないとね。

シムチョンとジュンジェはハッピーエンド?

検事の最終面接を受けているジュンジェです。

「どんな検事になりたいか?」と言う面接官に対してこう答えます。

 

地方検事になりたいです。
束草(そくちょ)に家を買ったのでそちらに行きたいです。」

束草の海辺ののどかな町で暮らすシムチョンとジュンジェの姿があります。

二人の時間は穏やかに流れていきます。

 

ソファでくつろぎテレビを見る二人。

シムチョンのお腹には赤ちゃんがいます。

ユナの話をきいているので、子供も人間界で幸せに暮らせることが暗示されていますね。

 

これは数百年の時を経て再び出会った人間と人魚の物語。

ベンチに腰掛け海を見つめる二人。

美しく謎めいた物語は伝説となりここに息づいている。

幸せな後ろ姿の向こうには美しい海が広がっていました♡

青い海の伝説の最終回ネタバレのまとめ

いかがでしたか?

青い海の伝説の最終回をネタバレで紹介してきました。

 

コメディタッチな中にもキュンとするところも多くありました。

最終回では、記憶を消されてもなおシムチョンを想うジュンジェに胸が熱くなりましたね!

イ・ミンホとチョン・ジヒョンの魅力全開の美しいドラマだと感じました。

 

「青い海の伝説」を最終回まで、是非ご覧くださいね。