BTSとSEVENTEEN事務所買収で合併どうなる?賛否両論・批判の理由は?

BTS,SEVENTEEN,事務所, K-POP

BTSの所属事務所・BigHitエンターテインメントがSEVENTEENの所属事務所・Pledis
エンターテインメントの筆頭株主となり、事務所を買収合併したことがニュースになりました!

 

同じ事務所になるってことは、所属アイドルたちはどうなっちゃうの?

事務所が買収されたら、応援していたアイドルに影響が出るのでは…?

 

今回は、ファンの賛否両論が相次いだBTS及びSEVENTEENの事務所買収と合併についてや、
賛否両論、批判的な意見がある理由についてご紹介していきます!

BTSとSEVENTEENの事務所に買収合併が決定!

BTS,SEVENTEEN,事務所,

BTSの所属事務所・BigHitエンターテインメントがSEVENTEENやNU’ESTなどの所属事務所・Pledisエンターテインメントを買収合併し、同じ事務所のアイドルになることが明らかになりました。

 

今回の買収合併にて、

  • マルチレーベルの継続的な拡大
  • 専門事業領域の高度化
  • 海外市場におけるさらなる活躍推進

などを掲げたBigHitエンターテインメント。

 

では、この買収合併のニュースに関して詳しくご紹介していきます!

BTS事務所がSEVENTEEN事務所の筆頭株主になったと発表

BTS,SEVENTEEN,事務所,

2020年5月25日、BTS所属のBigHitエンターテインメントがSEVENTEENやNU’ESTなどが
所属しているPledisエンターテインメントの筆頭株主となったことが発表されました!

 

Big Hitは「PledisがBig Hitの陣営に合流することにより、Big Hitのマルチレーベルシステムはより一層強力なアーティストのラインナップを確保することになった。一つ屋根の下に集まることになり、名実ともに韓国最高レベルの男性グループのラインナップを揃えることになった」と説明した。

引用:Kstyle

BTS,SEVENTEEN,事務所,

 

このニュースに先立ち、ファンの間では

BigHitがPledisを買収?

まさか合併するの?
という話題で持ちきりに。

 

そして、正式にBigHitエンターテインメントがPledisエンターテインメントの買収を発表。

これまで以上の業務拡大と世界進出をファンに約束しました。

BTS事務所「Weverse」にSEVENTEENが仲間入りで疑惑濃厚化?

今回のBTSとSEVENTEENの双方所属事務所の買収合併のニュースが正式に発表される前から、「BigHitの買収合併説」が疑惑として浮上していたようです。

 

主な理由は、2020年3月にBTSとSEVENTEENの双方事務所から発表されたファンコミュニティ「SEVENTEEN Weverse」のオープンがきっかけだったのだとか。

 

「Weverse(ウィバス)」はBigHitエンターテインメントが所有しているファンとのコミュニケーションをとるためのプラットホーム。

 

他事務所のアイドルは一切使用していないシステムであることから、SEVENTEENの同コミュニティへの参入で「BigHitの買収合併説」が疑惑濃厚化したようです。

BTS事務所はこれまでも他事務所を買収合併経歴がある?

BTS,SEVENTEEN,事務所,

BTSの所属事務所がSEVENTEENの所属事務所を買収合併するということで驚きを隠せないファン
も沢山いるようです。

しかし、実は今回は初めての買収合併ではないんです!

 

【BigHitエンターテインメント買収合併歴】

  • 2019年7月/ソースミュージック(所属アイドル:GFRIEND等)
  • 2019年8月/Superb(音楽ゲーム開発会社)
  • ミンヒジンCBO(元SMブランド統括)の引き抜き

 

BTS,SEVENTEEN,事務所,

これまでも、韓国国内の中小音楽レーベルと業務提携及び業務拡大を行うために買収合併を
行ってきたBigHitエンターテインメント。

 

韓国三大芸能事務所である「SM」「YG」「JYP」を超える超大型芸能事務所として、今最も韓国音楽界を席巻する事業拡大を目指しています。

BTSとSEVENTEEN事務所買収合併で賛否両論・批判殺到?

BTS,SEVENTEEN,事務所,

今回のBTS・SEVENTEENの事務所買収および合併のニュースを聞いたファン達からは、当然
賛否両論の意見があるようです。

そんな双方のファン達の意見や、今回の買収合併に批判が飛び交う理由をご紹介していきます。

BTSとSEVENTEEN事務所買収合併・賛成派意見

https://twitter.com/jm_ea13/status/1264839301021364224?s=20

これまで「SM」「YG」「JYP」が韓国三大芸能事務所として、国内の音楽レーベルの利益の大半を占めていました。

現在この3社を合わせても群を抜いて利益を出しているBigHit。

 

もはや1強レーベルにのし上がった元弱小事務所のBigHitと手を組むことで、相乗効果が得られる上、人気を獲得できるチャンスが増えるかもしれませんね。

https://twitter.com/KPOP_72993453/status/1264840993225891841?s=20

前述のとおり、現在利益独占状態のBigHit。

そんなBigHitと業務提携を行うことで、資金力は上がり所属アイドルにかけられるお金が増えます。

新人発掘やこれまで以上にアイドルのパフォーマンスの質が上がると予想できますね♪

 

BTSとSEVENTEEN事務所買収合併・反対派意見

資金力が上がる反面、反対派の意見も多く出ています。

これまでのBTS事務所とSEVENTEEN事務所の営業スタイルや所属アイドルへの待遇、
ファンへの待遇が違うのは当然ですよね。

 

この買収合併によって応援してきたグループの活動に影響が出てしまうのでは?という
心配の声が多く上がっているようです。

また、事務所ごと、グループごとの個性があったのに、その個性が消えてしまうのではないか?

買収合併することで、その個性が失われてしまうのではないかという意見も多く見られました。

BTSとSEVENTEEN事務所買収合併に賛否両論・批判の理由は?

BTS,SEVENTEEN,事務所,

このBTS及びSEVENTEEN双方の事務所の買収合併に関して、前述のような賛否両論があることが分かりました。

あまり良い印象を受けていない、または批判的なファンが多い傾向にあるようです。

 

その理由として考えられるのは、

【買収合併に対する批判の理由】

  • Bighitのアイドルが上に立ち、SEVENTEENなど他のアイドルがのし上がりにくいのではないか
  • 運営が1つになる可能性があるためこれまでのファンクラブの質が落ちる可能性がある
  • BigHitの買収合併が「お金儲け」にしか聞こえない

等が挙げられます。

 

ただし、BigHitは「Pledisは、BigHitへの合流後にも独立的に運営される予定」とコメント。

 

おそらく運営に関しては、これまでと変わらないスタイルで進められ、事業の拡大と海外市場への
進出に対して、組織的・体系的に手を組むと考えられます。

BTSとSEVENTEEN事務所買収で合併どうなる?まとめ

BTS,SEVENTEEN,事務所,

今回は、BTS及びSEVENTEENの事務所買収と合併についてや、賛否両論、批判的な意見がある
理由についてご紹介していきました!

 

買収や合併という言葉はどうしても「お金儲け」などの悪いイメージが先行してしまいますよね。

 

しかし、SEVENTEENの事務所はあくまでも独立的な事業展開を行い、これまでの運営体制と変わらないということだから、安心ですね!

 

Weverseの参入でより一層ファンとの距離が近くなるSEVENTEENと世界記録を塗り替えているBTSがどのような成長を遂げるのか気になりますね♪