力の強い女トボンスンの犯人はジャンヒョン?事件の真相が怖い

力の強い女トボンスン,キスシーン ,何話, 力の強い女ト・ボンスン

パクヒョンシクとパクボヨンが主演を務める人気ドラマ「力の強い女トボンスン」。

今回は、ドラマの中で犯人とされているジャンヒョンと事件の真相についてご紹介します。

 

「力の強い女トボンスン」は、ラブコメディとサイコパスが融合した新感覚のドラマですよね!

力の強い女ト・ボンスン」の犯人は本当にジャンヒョン?
ジャンヒョン役の俳優が気になる!

 

「力の強い女ト・ボンスン」で犯人役ジャンヒョンを演じたのは一体どんな人なのでしょうか?

プロフィールや俳優になったきっかけなども要チェックです!

力の強い女トボンスンの犯人はジャンヒョン?事件の真相が怖い!

力の強い女トボンスン,犯人,ジャンヒョン,

ボンスン(パクボヨン)とミンヒョク(パクヒョンシク)の甘いラブコメディの裏で動いていた若い女性の連続誘拐事件。

実は、事件の真相がとっても怖いんです…!

 

では、「力の強い女ト・ボンスン」の犯人ジャンヒョンの犯した連続誘拐事件について詳しくご紹介していきます!

犯人ジャンヒョンの事件のきっかけはある舞台?

力の強い女トボンスン,犯人,ジャンヒョン,

誘拐事件の犯人は、舞台となったソウル・道峰洞(トボンドン)の廃車工場の社長ジャンヒョンであることが明らかになります。

 

犯人ジャンヒョンが犯した何人もの若い女性を狙った残虐な誘拐事件。

劇中では、さらった女性を監禁・暴行、さらには花嫁の姿にしていやらしく撫でたりそのサイコパスな一面がかなり不気味ですよね。

 

そして、ポイントはこの「花嫁の姿」!

犯人ジャンヒョンは舞台「青ひげと7人の花嫁」をきっかけに犯行に及びます。

 

「青ひげと7人の花嫁」のストーリーとは…?
青い髭を生やしたその風貌から「青ひげ」と呼ばれていたある男が、6回にわたり結婚をしていた。
しかし、不思議なことに結婚した妻は必ず、忽然と姿を消し行方不明になっていた
そして、結末では元妻の遺体を屋敷に隠していたというサスペンスストーリー。
犯人ジャンヒョンはこの青ひげに憧れ、犯行を実行し残虐な事件を起こすことになるのです。

犯人ジャンヒョンが誘拐した女性は”好きな女性のタイプ”?

力の強い女トボンスン,犯人,ジャンヒョン,

そんな「青ひげと7人の花嫁」の内容に魅了され誘拐事件を起こした犯人ジャンヒョン。

 

ジャンヒョンが誘拐したのは全て女性という共通点の他に、「細身でスタイルのいい女性」であることが重要なポイントになっています!

 

監禁女性に対し、「痩せていないと花嫁衣装が似合わないんだよ」と言いながら暴行するシーンは怖かった…。

 

これまで誘拐された女性はSサイズの痩せ型ばかり。

ギョンシムを誘拐した際に「すこし太っている」と文句を言っていたので、はっきりとした女性のタイプだったようですね。

犯人ジャンヒョンは結局何人の女性を誘拐したの?

力の強い女トボンスン,犯人,ジャンヒョン,

そして、犯人ジャンヒョンが連れ去った女性は殺害された女性を含め5人です。

【連れ去られた女性】

  • 殺害事件に巻き込まれた女性
  • キム・ジウォン
  • イ・ジュヨン
  • 薬局店員
  • ナ・ギョンシム(ボンスンの親友)

 

本来ならば舞台「青ひげと7人の花嫁」になぞらえて7人の女性を監禁し、殺害する予定だったジャンヒョン。

しかし、ことごとく邪魔をしてくるボンスンに復讐する計画に切り替えることとなります。

犯人ジャンヒョンの結末は一体どうなった?

力の強い女トボンスン,犯人,ジャンヒョン,

※ネタバレ注意!

結論から言うと、刑務所に入ることとなった犯人ジャンヒョンは終身刑を言い渡され、再び道峰洞(トボンドン)に平和が訪れた、という結末になります♪

 

これまでの女性殺害や誘拐、事情聴取から反省の色が一切見られないという残虐さから仮釈放もないという判決が出ることになります…。

 

ボンスンに復讐する計画はもちろん失敗に終わります。

ミンヒョクとグクドゥの協力もありボンスンはジャンヒョンを捕まえ、警察に表彰を受けます。

力の強い女ト・ボンスンの犯人役・チャンミグァンってだれ?

この投稿をInstagramで見る

chie.ck👑ちぇすん👑(@chie87k)がシェアした投稿

それでは、「力の強い女 ト・ボンスン」で犯人役を演じたチャンミグァンについてプロフィールをご紹介します♪

 

【プロフィール】

本名 チャン・ミグァン(ハングル表記:장미관/英語表記:Jang-Mi-guan)
生年月日 1989年7月21日
出身地 慶尚北道 慶山(キョンサン)市
身長/体重 185㎝/70kg
学歴 大慶大学 モデル科
出演作品 「力の強い女 ト・ボンスン」(2017年)
「マンホール~不思議の国のピル~」(2017年)

 

元々体育系大学を希望していたものの負傷が原因で挫折、友人の勧めで大慶大学のモデル科を受け、合格したチャンミグァン。

モデルの仕事は”カメラの前で演技すること”であることから演技の道に足を踏み入れたようです。

 

これまでに、俳優としてドラマエキストラなどに出演していたようですが、あまりにも上手くできなかったことがきっかけで一念発起。

 

厳しい指導に耐え抜いて「力の強い女 ト・ボンスン」でデビューを飾ることになったのだとか。

力の強い女トボンスンの犯人ジャンヒョンと事件の真相まとめ

力の強い女トボンスン,犯人,ジャンヒョン,

今回は、ドラマ「力の強い女トボンスン」の犯人ジャンヒョンについて、また、演じた俳優チャンミグァンについてご紹介していきました!

 

ジャンヒョン役のチャンミグァンは「力の強い女トボンスン」が本格的なデビュー作だったなんて驚きですよね!

 

主演の二人だけではなく、このように他にも見どころ満載のドラマ。

高い人気を得たのも納得です!

是非、ドラマ「力の強い女トボンスン」の犯人ジャンヒョンの犯行やストーリーがどのように進んでいくのかチェックしてみてください♪