30だけど17です感想はつまらないor面白い?評価評判口コミまとめ

30だけど17です
【ランキングに参加中】
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ    

韓国ドラマ「30だけど17です」は17歳で止まってしまった男女のヒーリングラブコメです。

理想の年下男子との称号を持つヤン・セジョンと演技派シン・ヘソン共演で視聴率も同時間帯1位を最終回まで独走しました。

実際視聴した感想の口コミが知りたいな

30だけど17ですの感想の口コミは面白いのかつまらないのかご紹介します。

 

30だけど17ですの感想は面白いorつまらない?

17才のウジン(ヤン・セジョン)はバイオリニストを目指している他校の女子生徒ソリ(シン・ヘソン)を好きになります。

しかし、ウジンが告白を決意したその日彼女はバスの事故によって昏睡状態に陥ってしまうのでした。

彼女が自分のせいで目の前で死んだと思い、そのトラウマから心を閉ざして生きる高校生のウジン。

17才から13年過ぎて30才になって目覚めたソリ。

 

17才から時が止まった二人が再び出会い初恋が動き出します。

ではまず「つまらない」という感想の口コミを探してみましょう。

30だけど17ですの感想はつまらないという口コミ

評価が分かれるドラマのようです。

そして主人公は好みかどうかも評価に影響するようですね。

ヤン・セジョンとシン・ヘソンは主演を務めたのが2・3回目という、まだ若手のため日本では韓流スターと言われるほどの認知度がまだないからかもしれません。

 

しかしその実力は韓国では高く評価されています。

では次に「面白いという」感想の口コミを探してみましょう。

30だけど17ですの感想は面白いという口コミ

 

こちらは、セギョンが好きでストーリーも良かったという声ですね。

 

子役二人とのシンクロ率が高いというコメントは多くありましたね!

これは本当に良いキャスティングですね。

2018年末に行われたSBS演技大賞では、シン・ヘソンが最優秀演技賞、ヤン・セジョンが優秀演技賞しました。

イェ・ジウォンが助演賞、アン・ヒョソプが新人賞、シン・ヘソンの少女時代を演じたパク・シウンが青少年演技賞してなんと、5冠を達成しました!

 

「観終わって気持ちホンワカ」、確かにピッタリの感想コメントです!

笑える所も多いし時々に胸に響く言葉もありました。

 

セジョンとともにその甥の役のアン・ヒョソプもとても良かったです。

その仲間もとてもいい雰囲気でしたね。

わかります!心洗われます程すがすがしい♪

途中からウジンのセリに対する不器用な優しさにキュンキュンします♡

30だけど17ですを見た筆者の感想

「彼女はキレイだった」の脚本家チョ・ソンヒと「君の声が聞こえる」や「ピノキオ」の演出家チョ・スウォンがタッグを組んだドラマです。

 

この3つのドラマ大好きな筆者としてはコレは見たいと思っていました。

「30だけど17です」の感想を一言で言えば「元気が出るドラマだと思います。

 

シン・ヘソンは「彼女はキレイだった」に出ていてちょっと嫌な感じの女子なのにリアルにその心情を演技していて共感できる感じにしあげていました。

この普通な感情をうまく出せる女優さんだなと思っていました。

 

このドラマは内容を知らずに観たので最初のバス事故からびっくりする展開でした。

そして、13年も眠り続けていたなんて浦島太郎状態です。

自分では17のつもりなのに

もうこうなってる!?

 

一方絵が得意だった17は

心を閉ざしこんな登場でした。

ソリが自分の家と思い帰ってきたのに、もうすでにウジンの家族のものになっていました。

 

親代わりに育ててくれていた叔父さん家族はどうしたのか、謎が色々あるなかで二人がお互いのことを知らずに距離が縮まっていきます。

 

アン・ヒョソプ演じるウジンの甥・チャンがヘリに一途で可愛いです♡

「30だけど17です」はすごく悪い人が出てこないのも特徴です。

その点で脇役キャストも良かったですね!

 

筆者は脇役の中で特にこの方好きです!

ジェニファー(イェ・ジウォン)住み込み家政婦。

チャンの仲間も!

ドクスチョ(ヒョンシク)とへボム(イ・ドヒョン)

愛すべきキャラが多いとドラマをみる楽しみがふえますよね。

ヘリはバイオリニストにはなれなかったけれど、今自分が幸せになる道を選んで進んでいきます。

ヘリの明るさ、そして諦めない強さがストーリーのなかで光っていました。

 

ひとつの幸せのドアが閉じる時、もうひとつのドアが開く。
しかし、よく私たちは閉じたドアばかりに目を奪われ、開いたドアに気付かない。

ヘレン・ケラーの名言集より

人生がうまく行っていないと感じる時、「自分が閉じたドアばかり見ていないか?」「開いているドアはどこなのか?」と新たな視点をくれるドラマでしたね。

30だけど17ですの評価・評判は?

こちらの評価は珍しいものとなっていました。

それは★4~5と高評価の方のが多いのですが、一部★1~2という評価があったという点です。

これまで実際に見た視聴者の感想をご紹介してきた通り、このドラマには悪女とかドロドロの三角関係も出てきません。

 

そして主人公のセリが本当に天真爛漫で屈託のない役なので「刺激が欲しい」という人からの評価が分かれたのではと思います。

 

★5というのは評価を探していて珍しいので、心癒すドラマを求めている方にはしみるものがあると思います。

脚本や演出が細かくて、またそれを演じるシン・ヘソンとヤンセギョンの演技力を絶賛する声が多かったです。

そして今まで見た韓ドラのなかでトップ3に入るとか今年一番など、心に刺さり具合が深いドラマのようです。

30だけど17ですの感想・評価口コミのまとめ

いかがでしたか?

  • 「30だけど17です」の感想の口コミは面白いのかつまらないのか
  • 「30だけど17です」を見た筆者の感想
  • 「30だけど17です」の評価サイトの評判

を紹介してきました。

 

実際に視聴した方からは感想・評価の分かれるドラマでした。

そして多くはヒーリングラブコメと名付けられた通り心を癒やし明るい気持ちにさせてくれる素晴らしいドラマという感想でした。

「30だけど17です」ぜひ、チェックしてみてくださいね!