ザキングの反日に韓国の反応は?批判や謝罪の理由は何だった?

ザ・キング永遠の君主

イミンホの除隊後復帰作として話題を集めた韓国ドラマ「ザキング〜永遠の君主」

6話に大韓帝国と日本の戦争シーンが反日と捉えられ批判を浴びました。

あの反日シーン、韓国での反応はどうだったのかな?

こちらでは、ザキングの反日シーンに対しての韓国での反応、批判や謝罪の理由についてまとめました。

ザキングの反日シーンに韓国の反応はどうだった?

ザキングの6話で、大韓帝国の領海に日本の軍艦が接近したことから始まった、海上戦争シーンがありました。

戦争シーンについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

あのシーンを見た日本人の方は不快に思われた方も多かったのではないでしょうか。

 

一方で、韓国での反応はどうだったのか調べてみました。

翻訳:いや、なぜ急に日本と戦争なんだ…ドラマザキング

翻訳:ザキング6話なんだ戦争?日本?何で、不思議(泣)

翻訳:ザキングとても楽しんだのに、急に日本が悪者にあって気持ちが悪い 脚本家反日?

ほとんどの方があの戦争シーンに疑問を抱くなか、こんなコメントもありました。

 

翻訳:ドラマザキング、平行世界の韓国のGDPは世界の4位。人口もほぼ1億になる設定に。日本との戦争状況に置かれても非常に堂々と立ち向かうことを見て少し満足…
韓国ドラマ好きにとっては悲しいコメントですよね。
しかし韓国でも、あの戦争シーンに疑問を抱いた方や、必要ではなかったという反応が多かったです。

ザキングの反日シーンに日本で批判が殺到

ザキング,反日,韓国の反応,

日本と大韓帝国の戦争シーンは、約10分ほどありました。

イミンホの復帰作でとても楽しみにしていたのに残念

 

やはり、日本の視聴者は不快に思った方も多く批判が殺到しました。

フィクションドラマで、さらにパラレルワールドが舞台なら国名を変えるなどできたのでは?という声もありました。

政治の問題がいきなり絡んでくると、心よく見れなくなってしまった方いたようです。

ザキングの謝罪の理由は何だった?

ザキング,反日,韓国の反応,

ザキングの演出を担当しているぺクサンフン監督が、交わされている論議に対して謝罪をしました

 

謝罪した理由は、登場した日本の艦船が韓国に実在する広開土大王級・世宗大王級・李舜臣級駆逐艦だったからです。

これらの韓国の駆逐艦に日章旗をつけて日本の軍艦として登場させたことで指摘を受けました

 

以下は謝罪文です。

2日放送された6話に登場した仮想の大韓帝国と日本の海上戦闘シーンの3DとCG作業が施された日本の軍艦で、現存する韓国軍艦との類似性が発見されるという多くの批判がありました。 理由の如何を問わず、このような議論を呼び起こしたことについて演出者として心から謝罪の言葉を先に申し上げます。(略)

状況と時間を言い訳に、足りない部分を埋めようとしていた私の欲と、細部まで確認すべきであるにもかかわらず、できなかった私のいい加減さにより視聴に際しご迷惑をおかけしたこと、心よりお詫び申し上げます。 今後演出である以前に、歴史をよく知る国民の一人として、細かい部分まで観察することを約束します。もう一度申し訳ありません。

引用:中央日報

 

ザキング,反日,韓国の反応,

また、オープニングのコンピューターグラフィックス映像が、日本の7大寺院の一つである東大寺の大仏殿、宮殿の横の塔は奈良の五重塔と酷似していたことも非難されました。

この件に関しても謝罪しています。

2階建ての木造建築物は、韓国の寺と中国の宮殿の特徴をベースに仮想の木造建築物を作る過程で、日本の寺の一部に特徴的な部分が使用された」として「大韓帝国という仮想の空間をデザインする過程で細かな部分まで神経を使えなかった点は、理由のいかんを問わず明白な制作陣のミス。心からおわびいたします」

引用:エンタメコリア

複雑な設定のストーリーの上、こういった細かいところまでは気を配れなかったようですね。

反日シーンについての助言はしていません。

ザキングの反日に対する韓国の反応や謝罪まとめ

ザキング,反日,韓国の反応,

いかがでしたでしょうか。

こちらでは、ザキングの反日シーンに対する韓国での反応や、批判や謝罪の理由についてご紹介しました。

 

戦争シーンについては日本、そして韓国でも批判されていました。

あのシーンがなければストーリーはもっと展開出来たはずなのに…

面白いドラマには変わりはないので、反日シーンが嫌な方は飛ばして見た方が良いでしょう。