王の顔の最終回をネタバレ!登場人物の結末はハッピーエンド?

王の顔

韓国ドラマ「王の顔」は最終回に向かい視聴率も高まり夢中になる方が続出しました!

最終回はどのようなあらすじだったのでしょうか?

最終回のあらすじがネタバレで知りたいわ

イソングク演じる光海君の結末がどのように描かれたかとても気になりますね!

こちらでは王の顔の最終回のあらすじをネタバレでご紹介します。

王の顔最終回のあらすじ

王の顔,最終回,ネタバレ,

 

カヒは光海君(クァンヘグン)を廃位の危機から救うため、宣祖(ソンジョ)に毒を盛って暗殺し、自らもまた命を絶とうとする。王妃は幼い大君(テグン)を王座に据えようとするが、周囲の圧力によって断念を余儀なくされ、光海君に王位継承の命令を下す。一方、王妃と臨海君(イメグン)を利用してひそかに力を蓄えていたドチは、光海君から王座を奪うため挙兵する。「王の顔」の真実とは――。

光海君がどのように王位についていくようになるのか?

そしてカヒと光海君の結末は?

ドチとの最後の戦いも見逃せません。

王の顔最終回のネタバレのあらすじ内容

王の顔,最終回,ネタバレ,

ここからは最終回のネタバレをしていきます。

宣祖に謀反の疑いをかけられる光海君。

宣祖は病で正しい判断ができないようになっていました。

王宮に戻ったカヒは尚宮として宣祖に仕えることになりました。

最終回ネタバレ①光海君に廃位の危機

王の顔,最終回,ネタバレ,

カヒは宣祖に聞きます。

大君(テグン)を世子とするのですか?」と。

宣祖は「嫡男である大君を世子とし光海君は廃位する」と言いました。

王の顔,最終回,ネタバレ,

そして廃位されたら光海君は命も危うい立場になってしまうということでした。

カヒは静かに決意し宣祖に毒を飲ませます

王の顔,最終回,ネタバレ,

宣祖は光海君を呼び「謀反の罪で捕まえる」と言い渡します。

光海君は宣祖に「龍顔秘書(ヨンアンビソ)を持っている」と告げます。

王の顔,最終回,ネタバレ,

「顔の相は変えられる、死ぬ前まで変わるのだ。父が守るべきは王の顔ではなく民の顔だ」という光海君は言いました。

宣祖は「世子を捕らえよ」と言うなり苦しみだしました。

最終回ネタバレ②宣祖王が崩御

王の顔,最終回,ネタバレ,

宣祖が倒れます。

そして毒のため亡くなってしまいました

世子を王にする約束を守ったカヒ。

そして自害をはかります

王の顔,最終回,ネタバレ,

知らせを聞いてドチは王はカヒに殺害されたのだ、と悟ります。

 

光海君とカヒの結末はハッピーエンド?

最終回ではカヒから衝撃の事実が明かされましたね。

 

それでは、王の顔の結末はハッピーエンドだったのか見ていきましょう!

結末①光海君とカヒ

王の顔,最終回,ネタバレ,

カヒが光海君のためにしたことが臨海君により光海君に知られます。

驚く光海君でした。

光海君の前に表れたカヒ。

「本当に毒殺したのか?」と光海君が聞きます。

「そうです、私を許さないで下さい」と答えるカヒ。

「許すものか!」

しかしそれは夢でした。

カヒは自害を図りましたが、世子嬪によって救われ重体のまま運ばれていったのでした。

王の顔,最終回,ネタバレ,

 

ずっとのちに、光海君はカヒのいる寺を訪ねます。

あの時お前がいなければ私は廃世子になり死んでいたであろう。お前が私を救ったと知りつつ会いにこれなかった。すまなかった」と告げます。

王の顔,最終回,ネタバレ,

毒のせいで口をきけなくなったカヒは「そのようなことを言わないで下さい。こうして生きている私が申し訳ないのです」と心で答えるのでした。

王の顔,最終回,ネタバレ,

王の顔には民の心が現れる。だから全てを振り払うつもりだ。そなたへの罪悪感も恨みも恋しさも」

そして光海君はカヒに「もう会わない」と告げるのでした

 

父を殺したカヒと自分が愛し合うことは許されないと光海君は考えたのだと思います。

もしくはこれ以上カヒを政争の最中に巻き込みたくなかったのでしょう。

悲しい結末ですが納得できる描き方だと思いました。

ハッピーエンドではないですがお互いを思いあった結末でした。

結末②王妃と光海君

王の顔,最終回,ネタバレ,

王妃はドチに連絡しようとしますが、そのことが光海君にばれます。

大逆人と王妃がつながっていたとなれば!」と王妃を光海君が責めます。

「子を陥れ逆謀においやる母などいるものですか。私は母上を王妃殿へ迎え弟の面倒もみます。その気持ちがあるうちに母上がお助けください」と告げました。

そして王妃は光海君を王位継承者として推すことになりました

 

結末③キムドチの最期

王の顔,最終回,ネタバレ,

光海君に謀反の罪をきせたキムドチを探すため、光海君は罠をしかけます。

 

王妃や臨海君側についているキムドチです。

王妃からの文のように見せた呼び出しの罠でした。

 

しかしドチはその罠を見抜きます。

罠にかかったふりで挙兵するとドチは決意します。

明日の即位式の前に光海君を殺す!と。

私兵を前に「いよいよ、この時が来た!腐敗した朝鮮王朝を倒し新しい朝鮮を打ち立てよう!」と鼓舞するのでした。

王の顔,最終回,ネタバレ,

光海君はそのことをすでに読んで万全の体制でドチを倒す準備していました。

 

ドチたち反乱軍が乗り込んできました。

何故か静まり返っている王宮内。

それが罠です。

 

反乱軍が屋敷のなかに入りきったところで、皇兵が一斉に現れ反乱軍を制圧していきます。

光海君はドチを探します。

ドチは王座に座していました。

王の顔,最終回,ネタバレ,

「お前にその座に座る資格はない、」という光海君に「ならお前にはあるのか?先王には資格があったのか?」と聞くドチです。

その座は権力と特権にまみれていると思うか。その座はこの地の起こる全てのことに責任を取る座なのだ」と言い放ちます。

王の顔,最終回,ネタバレ,

光海君に斬られたドチは最後自害しました。

王の顔,最終回,ネタバレ,

大同の世を目指しながらもドチは自分が王の座に座ることに執着していましたね。

結末④朝鮮15代王光海君

王の顔,最終回,ネタバレ,

王座に即いた光海君。

ホ・ギュンと民の姿を眺めながら光海君が言いました。

もし聖君の道を外れたらむち打ってくれ。民の声を聞き民の心を読もうとする王、低きに身を置く王としてつかまえていてくれ。

王の顔,最終回,ネタバレ,

「常に王のお顔を見ておりますという」ホ・ギュンに光海君は言いました。

「いや余の顔ではなく民の顔をみよ。民の顔が王の顔そのものなのだ。」

 

光海君は防納制度の改革を進め大同法を制定しました。

王の顔,最終回,ネタバレ,

持てるものが多く租税を納め待たざる者も幸せに暮らせる世を作ると宣言します。

王の顔最終回ネタバレのあらすじのまとめ

王の顔,最終回,ネタバレ,

いかがでしたか?

こちらでは「王の顔」の最終回のあらすじをネタバレでご紹介しました。

史実を元にフィクションの部分もあり毎回歴史的事実がどのように描かれていくのかが楽しみなストーリーでした。

カヒと光海君は結ばれませんでしたがカヒは光海君のため命をかけ、光海君は命をかけて政をやっていく姿を見せてくれたことはハッピーエンドでした。

「王の顔は民の顔を見ればわかる」というリーダーの姿は今の時代にも求められているものでしょう。

「王の顔」ぜひ、チェックしてくださいね!