ラブセラピー最終回の結末はハッピーエンド?最終話ネタバレとイジュニョクの胸キュン場面!

ラブセラピー

ラブセラピーは韓国初の理学療法士にスポットをあてたドラマです。

 

第15話でシンミノ(チャンドンユン)から告白されたウボヨン(イユビ)

ミノが何を言っているのわからずに戸惑うボヨン。

 

そこへやってきたのはボヨンとつきあっているイェジェウク(イジュニョク)です。

 

さあ、最終回の16話ではどうなるのでしょうか?

ネタバレ結末と共にイジュニョクの胸キュン♡場面もご紹介していきます。

ラブセラピーを最短で無料視聴する方法は別記事で説明しています。

 

ラブセラピー最終回(最終話)のあらすじは?

 

イェジョウクの前で告白され、困惑して戸惑い固まってしまうウボヨン。

ジョウクのためにもすぐに断ろうとしますが、シンミノは一歩も引きません。

 

ジョウクはウボヨンのために「ジョウクらしくない方法」でボヨンのために努力していきます。

 

ジョウクとミノの間で揺れ動くボヨン。

ボヨンの心境も複雑になり、最後は誰を選ぶのか…?

 

ラブセラピー最終回の結末は?内容のネタバレ注意!

 

【ここから最終回の詳しいネタバレがあります】

 

 

気軽に話せる相手と思っていたミノから好きだと告白されたボヨン。

ジェウクが現れたので話しを打ち切ろうとするボヨンですが、ミノはジェウクの前でもボヨンが好きだと告白します。

 

「あきらめるように言いましたよね」とジェウクがミノに言い、困っているボヨンを助けるように連れていきます。

 

手をつなぎながらふたりで歩く道。

 

ボヨンはジェウクに尋ねます。「ミノのことが気になりますか?」

「最初は気になりました」と答えるジェウク。

 

しかしジェウクは「ウ先生の心に誰がいるのかが一番大切なことだから」とボヨンの思いを口にします。

ボヨンは「私の心にいるのは誰か知っていますよね」とジェウクへの愛を言葉にします。

 

微笑みあいながら、心はすでに深くつながっているふたりです。

 

ボヨンから頼られる存在になりたいジェウク!

 

ボヨンが困っているときに頼ってもらえなかったことが気になるジェウク。

 

ボヨンに頼られたい一心で、周りの人からも気さくに話してもらえるようにと努力します。

慣れない「ため語」を使ったり、誰にでも話しかけたり。

 

しかし、一緒に働いている女性の年齢や同僚の子どもの性別を間違えたり、すべて裏目に出てしまうのです。

 

 

落ち込むジェウクに対して努力してくれていることに感謝するボヨン

 

「いつものイェ先生でいてください」とボヨンに言われ、今までのように丁寧な言葉でボヨンに接するジェウク。

お互いを大切にする気持ちが痛いほど伝わってきます。

 

結末:黒歴史が終わるとき、ミノとの友情を結ぶ

 

ボヨンがジェウクに対して「好きだから恥ずかしい姿を見せることができない」と言っており、「好きだったら何でも相手にみせるべきだ」と言っていたミノ。

しかし自分も同じ立場になったときボヨンの心がわかり「絶対にボヨンをあきらめない」と言っていたことを撤回します。

 

ミノはボヨンへの気持ちを整理するためにふたりで桜を見に行きます

 

ミノはお酒をのみながらボヨンに言います。

「自分との思い出を良いものにしてほしい」と。

 

ボヨンは「私にとってのあなたはとても良い友人で、ここで過ごしたことは素晴らしい思い出として記憶していく」と答えました。

黒歴史が塗り替えらえた瞬間!です。

 

正社員になれたボヨン!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

💕9시30분 tvn #시를잊은그대에게

이유비さん(@yubi_190)がシェアした投稿 –

 

ミノとキムナム(シンジェハ)は理学療法士の実習が終わり学校へ戻っていきました。

ナムはこの病院に必ず戻ってくるという言葉を残して。

 

そしてついにボヨンが病院のリハビリテーション治療室の正社員になれるときがきました。

 

同僚たちが喜んでくれているなか、ボヨンはなぜか静かです。

「今まで何度も正社員になれるという話しがあったのに流れてしまった」ことがその理由。

 

辞令を見せてもらったボヨンは本当に自分が正社員になれたと知り大喜びします。

 

ラブセラピーの結末はハッピーエンド!

 

もしかしたらジェウクが院長に推薦してくれたの・・とボヨンは思い、ジェウクに尋ねましたが真相は違っていました。

 

ジェウクは好きな人がいるからと院長にお見合いを断っていたのです。

 

ジェウクから正社員の任命状を渡されたボヨン。

ボヨンが「本当にありがとうイェ先生」と言うと、ジェウクは「私の前に現れてくれてありがとう」という言葉を返します。

 

そしてキスを交わすふたりの姿でエンディングを迎えました。

 

最終回はハッピーエンド!

ボヨンはジェウクとの恋が実り、正社員にもなれました。

 

イジュニョクの甘い表情にも注目!

 

ラブセラピーの前半はドライで無表情のジェウク(イジュニョク)でした。

 

しかし少しづつ、微笑みを見ることができとても甘い表情の場面が多くなりました。

ここからはイジュニョクの甘い表情に注目してみます。

 

イジュニョクの甘い表情①

 

院外奉仕の日、ボヨンはジェウクにほめられて有頂天!

こっそりと踊りながらジェウクの後ろを着いていく姿が影としてジェウクに見えてしまいます。

 

その姿を微笑みながら見るジェウク!

はじめての微笑みはチャーミングで私のなかでは好感度が上昇していった瞬間でした。

 

イジュニョクの甘い表情②

 

ボヨンがジェウクと一緒にテレビに出ることになったのですが契約社員だからと病院側がNGを出しました。

自分が緊張するからとジェウクに出演を断ったボヨンですが、ほかにもいろいろと問題があって。

 

悩んでいたボヨンを心配するジェウクの表情が良かったです。

イジュニョクって大人かっこいい男性です。

 

イジュニョクの甘い表情③

 

つきあうようになったジェウクとボヨン。

ジェウクがボヨンと一緒にいるときは、恋する男性の甘い甘い表情です。

 

手をつなぎながら彼女を見つめるとき、彼は職場でのジェウクではありません。

ボヨンを大切に守っている表情が素晴らしかったです。

 

 

最後はもちろんハッピーエンドの場面です。

見ているこちらまで溶けてしまいそうな甘い表情です!

 

ラブセラピーはイジュニョクにとって初めてのラブコメディ。

新しい顔を見せてくれました♪

 

ラブセラピー最終回(最終話)の感想は?

 

ラブセラピーは医師が主役ではなく、理学療法士やレントゲン技師などに光をあてました。

それぞれの登場人物の心を写し出し、契約社員の辛さを描いたヒューマンドラマでもありました。

 

とともにドラマが進行していくのも、新しい挑戦だったと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐰🐰🐰

이유비さん(@yubi_190)がシェアした投稿 –

 

これは、イユビさんのInstagramで見つけたました。

とても微笑ましくて、載せてしまいました。

恋あり笑いあり涙あり、最後はハッピーエンドで良かったです!

 

ラブセラピーを無料で見れた方法については別記事で紹介しています。

暖かい気持ちになれる「ラブセラピー」、おすすめです♪