サンガプ屋台の最終回ネタバレ!結末ラストはハッピーエンド?

サンガプ屋台
【ランキングに参加中】
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ    

サンガプ屋台」は同名のウェブ漫画が原作のファンタジックストーリードラマです。

ファン・ジョウム演じるウォルジュは10万人の恨みを晴らして転生を果たすことはできるのでしょうか?

最終回はハッピーエンド?

結末をネタバレで知りたいわ。

サンガプ屋台の最終回のあらすじをネタバレでご紹介します。

最終回ネタバレのあらすじ

サンガプ屋台,最終回,ネタバレ

先回までのあらすじです。

 

あと一人でウォルジュは10万人を達成できます。

世子から500年前にできなかったプロポーズもうけて指輪ももらえました。

ウォルジュのこころ残りは二人の子供のことです。

ガンペは、二人が前世の恋人と知って驚きました。

 

あと2日で1件達成しないといけません。

屋台にヨム部長がやってきました。

ウォルジュは一人でいます。

 

神木の霊が自分の子供に入ったことをヨム部長と話ししていたが、ウォニョンのことを「悲劇の元凶と言った」とたん急にヨム部長が首を絞めてきました。

そう、悪鬼ウォニョンがヨム部長の身体に入り込んでいたのです。

 

首を締められ苦しむウォルジュ。

屋台に戻ったガンペが助けようとしますが、ウォニョンに跳ね飛ばされます。

二人はどうなるのでしょうか?

最終回ネタバレ①ガンペの正体

ところがその時、大風が吹いてガンペが起き上がりました。

ガンペの身体からあふれる強い気とせん光。

「神木?」とつぶやきウォルジュが見つめます。

「出てこい!」神木の霊が乗り移ったガンペがヨム部長に言いました。

凄い威力でウォニョンの力を跳ね返し、ヨム部長の身体からウォニョンを追い出したのでした。

 

クィ班長はエンマ大王に会うとウォニョンが捕まったというのは嘘だとわかり、屋台へ急いで帰ります。

すると、そこにはヨム部長の身体から抜け出たウォニョンがいました。

そして煙とともに消えました。

 

気を失いガンペは倒れ込みます

ガンペの部屋で寝かせて看病するウォルジュ。

わたしが探し求めていた人はガンペだったのね」と知るウォルジュでした。

 

ガンペがウォルジュと世子の子供だったとはビックリです!

 

「どうしたことだ?」と尋ねるクィ班長。

 

クィ班長に、あの時子供がいたことを話します。

そして子供に神木の霊が入ったことも。

そのため悲惨な人生を繰り返すはめになったことも。

10万人の人を救わないとその子を救えないと、全て話をしました。

我が子の霊魂が入っていたのがガンペだった!と知る二人です。

 

ガンペを救うためにはなんとしても10万人救わないとというウォルジュたちでした。

 

悪鬼ウォニョンもガンペが二人の子どもと知りました。

最終回ネタバレ②10万人の最後の客

ガンペは無事に目覚めました。

 

10万人の期限が明日と迫る中、それぞれに目標達成のため恨みを話してくれる人を探します。

ガンペが歩いていると、突然頭痛がして神木が見えました。

そしてなぜか、触れなくても鐘がなりその人が心の内を喋るようになってしましました。

ガンペは共に働いているとよりあの世との通路が広がり、触れなくても目を合わせるだけでそうなるかもしれないとクィ班長が言っていた事を思い出したのです。

 

最後の客がなかなか見つかりません。

ヨム部長は息子ウォニョンのことを詫び、自分が最後の客になると提案しました。

息子の罪をともに償うというヨム部長。

目が合うだけで悩みを話してくるようになったガンペは多くの人の話を聴きすぎてガンペは熱を出してしまいます。

 

ガンペは、夢を見ます。

神木のところに行くとかんざしが落ちているという夢でした。

起きてみると、二人が訪ねてきました。

ウォルジュたちはガンペの所に行き「屋台はもう閉める」と言いました。

手料理を振る舞いガンペに「もう手伝わなくていいから」と告げるのでした。

ヨム部長が最後の客になるので、もう屋台を開かなくて良いというのです。

 

ガンペは眠り、ウォルジュとクィ班長の息子として生きる夢を見ていました。

受験生のガンペとウォルジュが教育ママでクィ班長は優しいお父さんでした。

幸せな夢でした。

最終回ネタバレ③ウォニョンの罠

別の死神が「ウォニョンのアジトを見つけた」とクィ班長を呼び出します。

しかしそれはウォニョンの罠でした。

 

ひとりになったウォルジュのもとにウォニョンがやってきます。

「久しぶりだな」というウォニョン。

「何しに来たの?」と言うウォルジュに「心配するな。お前には何もしない。お前にはいつも身代わりがいる」と言いました。

そして、父であるヨム部長が悔恨を晴らすために最後の客になったことを聞くと「父はお前達に俺を売ったのか?お前にも絶望を味あわせてやる」というウォニョンでした。

ガンペが危ない!

 

店の近くにきたガンペにウォルジュがやってきて「クィ班長が危ない」と言ってどこかに連れていきます。

あれ?ウォルジュは店にいるはずです!

同じ頃に店にやってきたヨリンは、床に倒れるウォルジュを発見します。

クイ班長も死神をやっつけて戻ると、ガンペが連れ去られたことを知ります。

ヨリンと三人で救出に向かいます。

 

廃墟に連れ去られたガンペは椅子に縛られて座っています。

「二人が何者か知っているのか?」とウォニョンが聞きます。

「倒れた時記憶が戻った。二人は僕の両親だ。だが、ぼくの過酷な人生は二人のせいではない。全てお前のせいだ。」とガンペは答えました。

「二人は、500年も僕のために戦ってくれた。」ガンペはウォニョンに騙されません。

ウォニョンにサンガプ酒を飲まされるガンペ。

そこにクィ班長とウォルジュが現れました。

大きな剣を振りかざすクィ班長。

ウォニョンとクィ班長の激しい戦いが繰り広げられます。

 

制圧したかに見えた時、ウォニョンが剣をガンペに向かって最後の力で剣を投げました。

クィ班長は自らの身体でそれを防ぎガンペを救いました。

そしてその後消滅してしまいました。

 

いや、行かないで。やっと会えたのに。愛してる。

号泣するウォルジュ。

クイ班長の身体は消えてしまいました。

夢に入り込み、らせん階段でガンペを突き落とそうとするウォニョン。

 

そこにウォルジュも来てウォニョンの動きを止めガンペを助けます。

ウォニョンは言います。

「全てお前のせいだ!」

ウォルジュが答えます。

 

「わかっている。悔やまなかった日はない。500年も償いにかかった。500年、この世にいて身を持って学んだ事がある。自分が発した言葉、取った行動はいつか自分に返ってくるの。同じ過ちは繰り返さない。天罰を受けさせるわ。」

そしてウオルジュがいいます。

 

「この悪縁を絶ち、愛する人を守るために。今あの世から迎えが来るわ。少しでも過ちを省みなさい」と。

しかしウォニョンは「笑わせるな」と言いウォルジュを奈落に突き落とそうと襲いかかりました。

奈落に落ちるウォニョン。

ウォルジュも落ちるも、ぎりぎりガンペがその手を掴みます。

しかし、引き上げる事はできません。

 

「わたしが手を離すのよ」と言ってガンテの手からすり抜けてウォルジュは奈落に落ちていきました。

「だめだ!」ガンテが叫ぶ。

そして夢から目覚めました。

 

泣き叫ぶガンテ。

サンガプ屋台が消えました。

サンガプ屋台の最終回の結末はハッピーエンドだった!

サンガプ屋台、最終回の結末はどうなったのでしょうか。

 

ガンテとウォルジュの結末を見ていきましょう。

結末①ガンテの最後

あの日以来、同じ夢を見るガンテです。

暗黒へ落ちる手、毎回その手をつかめない。

人間でも神でもない彼らと夢で別れを繰り返す。

 

ガブルマートに出勤するガンテはサングラスをかけています。

ものもらいができたというガンテでした。

しかし、ヨリンがサングラスを外すとガンペの目は治っていました。

ガンペの特異体質は治ったようです!

ガンペはヨリンと仲良く過ごしています。

ガンペの結末はハッピーエンドですね!

結末②ウォルジュの最後

エンマ大王から「10万人の恨みを晴らしたので息子を救済する」と告げられました。

「あとひとりは失敗したのでは?」とウォルジュが聞きます。

「いいえ、我が子を思う自分の長年の無念を晴らしたのだ。おめでとう」とエンマ大王。

 

ウォルジュが10万人目だったのです!

ウォニョンは地獄へ送られました。

「お前は転生を許された。希望する人生は?」と聞かれるウォルジュ。

 

わたしは、転生はしません。またこの世に降りて人間のそばにいます。いまなら彼らの話を心から聴いてあげられます。」と答えました。

「ではサンガプ屋台の再開を許す」とエンマ大王が告げました。

「従業員もつけよう」というエンマ大王。

ドアを開けて入ってきたのはクィ班長でした。

驚くウォルジュは涙があふれて抱きつきます。

ガンペが歩いています。

今の僕を二人が見たら喜んでくれるだろうな、と思いながら歩いています。

と、なんといつもの場所にサンガプ屋台を見つけました。

屋台に入ると、ウォルジュととクィ班長がいました。

料理の味のことで言い争っています。

「来ましたよ」とガンペが声をかけます。

微笑んで迎える二人。

 

魂の運命は全て天が決める。

でも、天は意外と簡単に感動するので、ささいな言葉や行動で運命は変わり得る。

運命を変えるのが奇跡なら私達は毎日奇跡を味わっているのかも。

あなたが生きている奇跡、大切な人がそばにいる奇跡。

そしてお酒を酌み交わせる奇跡を。

 

「いらっしゃい!」とウォルジュがサンガプ酒をつぐ。

「いっぱいやらない?」

 

ハッピーエンドを迎えたサンガプ屋台でした。

サンガプ屋台の最終回ネタバレのまとめ

いかがでしたか?

「サンガプ屋台」の最終回をネタバレでご紹介しました。

ノルマの10万人も無事達成し、子供を過酷な運命から解き放ったウォルジュでした!

クィ班長とまたサンガプ屋台をやって行くというハッピーエンドでしたね。

毎回、面白いエピソードのなかに心に残るメッセージもありました。

あの世のことを語りながら今の生き方を見つめさせてくれるドラマです。

「サンガプ屋台」ぜひ、チェックしてくださいね!