イジュニョクの出演ドラマ一覧!人気主演作や最新作は「ダークホール」!

イジュニョク

イジュニョクは毎年のようにドラマに出演しています。

そんな彼のデビューは2006年!タイフーンのミュージックビデオでした。

ここでは、イジュニョクの出演ドラマにスポットを当ててご紹介!

イジュニョクの出演ドラマ一覧!

イジュニョクの人気主演作や最新作は「ダークホール」

ではさっそく、イジュニョクの出演ドラマをみていきましょう。

\イジュニョクの出演15作品公開中/イジュニョク,出演,ドラマ

>>U-NEXTでイジュニョクのドラマを見る

/31日間無料トライアル中\

イジュニョクの出演ドラマ一覧!

イジュニョク,出演,ドラマ,

独身のイジュニョクは、熱愛情報も噂されるイケメン俳優

はじめにイジュニョクが出演したドラマを紹介します!

2006年 愛が私たちを動かす方式 1話 KBS
2007年 糟糠の妻クラブ 全104話 SBS
2008年 彼らが生きる世界
スターの恋人
全16話
全20話
KBS
SBS
2009年 シティーホール
怪しい三兄弟
全20話
全70話
SBS
KBS
2010年 カムバックマドンナ~私は伝説だ~ 全16話 SBS
2011年 シークレット・ガーデン
シティーハンター
全20話
全20話
SBS
SBS
2012年 赤道の男 全20話 KBS
2014年 私の人生の春の日 全16話 MBC
2015年 青い鳥の輪舞(ロンド) 全50話 KBS
2017年 裸の消防士
秘密の森
真夏の思い出~一度きりのサマーラブ
全4話
全16話
全2話
KBS
tvN
JTBC
2018年 ラブセラピー
君も人間か
ライフ
全16話
全36話
全16話
tvN
KBS
JTBC
2019年 60日、指定生存者 全16話 tvN
2020年 リセット:運命をさかのぼる1年 全12話 MBC
2021年 ダークホール 全12話 OCN/tvN

とても多くのドラマに出演していますね。

 

イジュニョクは日本のテレビ番組にも出演していました。

2011年、NHKの「テレビでハングル講座」のスキットドラマです

このスキットドラマには他にも2009年「春のワルツ」のソドヨンや2012年「トンイ」の兄を演じたチョサンウンなども出演しました。

イジュニョクを出演させるとは、NHKもなかなかやりますね!

ここでは、イジュニョクの出演ドラマから、おすすめのドラマを3つ選んで紹介します。

イジョニュクの出演ドラマ①初めての恋愛コメディ「ラブセラピー」!

イジュニョク,出演,ドラマ,

tvN テレビでは「詩を忘れた君に」というタイトルでした。

タイトルのように、ドラマの中に詩を組み込んだ作品となっています。

このドラマでイジョニュクは天才エリート理学療法士イェジェウクを演じました。

イジョニュク初のラブコメディーです。

ウボヨン(イユビ)演じる契約社員の理学療法士との恋を通じて、人間的に成長するジェウクがとても素敵な作品でした。

▼ラブセラピー(詩を忘れた君に)の感想

イジュニョクさんが演じている理学療法士の特徴的な演技も話題になっていました。

恋愛ドラマは見ていると感情移入することが多いのでハマっちゃいますよね♪

イジュニョクの出演ドラマ②ヒューマンラブストーリー「青い鳥の輪舞(ロンド)」!

イジュニョク,出演,ドラマ,

就職活動をしているまじめな青年ジワンをイジュニョクが演じました。

亡き父の代わりに家族を支えるのは自分だと頑張るのですが、一流大学出ではないので就職が決まりません。

面接を受けにいった大手企業のベストグローバルでは会長のテスが父の友人だったので採用されました。

一方通行の恋なども交錯するなか、ジワンは会長が隠していた秘密を知ってしまうのでした。

素直にまっすぐ生きていくジワンをイジュニョクが好演しました!

身分違いの恋や三角関係そして出生の秘密などみどころ満載のドラマです。

「青い鳥の輪舞(ロンド)」は全50話で、視聴率が常に20%を超える大ヒットドラマとなりました。

ニューマンドラマともいえる「青い鳥の輪舞(ロンド)」。

やきもきする場面も多いですが、感動のストーリー・考えさせられる内容となっており視聴率が高かったのも頷けます。

イジュニョクの出演ドラマ③「怪しい三兄弟」!兄弟が抱える秘密って何?

イジュニョク,出演,ドラマ,

イジュニョク主演の「怪しい三兄弟」は最高視聴率43.8%

まじめな警察官の父が名付けた三兄弟の名前は、長男がコンガン(健康)、次男がヒョンチャル(現金)、三男がイサン(理想)です。

この三男役をイジュニョクが演じました。

父は息子たちの幸福を願って名前を付けたものの、現実は大違い!

三兄弟はそれぞれ親に秘密をもっています。

長男は離婚して失業中、次男は妻よりお金が大事で妻と喧嘩ばかり。

そしてエリート警察官になった父親自慢の息子、三男のイサンも年上の女性に一目ぼれしていまい・・。

果たして父の願いはかなうのでしょうか?

当初は50話完結の予定でしたが人気があったため全70話になったドラマです。

家族の秘密、そのためにおこる家族の確執、それが恋愛と一緒になって展開するハートフル・ラブコメデイです。


三兄弟の人生の結末も気になります♪

70話と長いので見終わるまでは少し時間がかかりますが、イジュニョクさんの演技の変化も見れて楽しいですね!

イジュニョクの出演ドラマ④「60日、指定生存者」アメリカドラマのリメイク

イジュニョク,出演,ドラマ,

「60日、指定生存者」は、韓国で2019年7月1日~2019年8月20日まで放送されました。

このドラマはtvNがアメリカABC放送局の人気ドラマ「サバイバー:宿命の大統領(Designated Survivor)」を韓国の状況に合わせて作ったリメイク作品!

脚本はキム・テヒ、演出をユ・ジョンソンです。

【出演者】

  • 主演は大統領代行(環境部長菅)のパクムジン(チジニ)
  • 無所属国家議員オヨンソク(イジュニョク)
  • 野党代表議員のユンチャンギョン(ペジョンオク)
  • 大統領の秘書室長ハンジュスン(ホジュノ)

イジュニョク,出演,ドラマ,

あらすじ

突然の爆弾テロで大統領を失った韓国!

大統領補佐順位12番目のカイスト化学教授出身、環境部長官パクムジン(チジニ)が60日間の大統領代行となります。

オヨンソク(イジュニョク)は海軍将校出身の無所属国会議員です。

決して公私を混同せず、どんな状況に置かれても平常心を失わない、まさにリーダーにふさわしい性格の持ち主と言われています。

 

オヨンソクは政治力がなく何もできない代行と思っていたバクムジンが、慣れない環境に置かれて必死で頑張る姿に感動するのですが。

 

イジュニョク演じるオヨンソクはパクムジンを助けるのでしょうか?

 

さらにテロの背後を追っていくミステリー的要素も含まれています。

>>U-NEXTでイジュニョクのドラマを見る

/31日間無料トライアル中\

イジュニョクの人気主演作は?

イジュニョク,出演,ドラマ,

日本のドラマ「リピート~運命を変える10か月」の韓国版リメイク作品「リセット:運命をさかのぼる1年」。

イジュニョクは、主演をつとめました。

あらすじ

刑事チヒョンジュ(イジュニョク)は、自分のせいで先輩刑事が殺された過去があり、毎日憂鬱に過ごしていました。

人気ウェブ漫画家シンガヒョン(ナムジヒョン)は不慮の事故にあい、人生が一転しまったのでした。

そんな日々を過ごしていた2人に、精神科専門女医イシン(キムジス)から電話がかるのでした。

その内容は、「現在の記憶はそのままで、1年前に戻れる」とのこと。

過去をやり直したい2人は、彼女に指定された場所へと行くのでした。

集まったのは、1年前を“リセット”してやり直したい男女8人。

果たして、上手くいくのでしょうか?

見どころ

最後まで予測できない展開に視聴者が驚いた作品。

イジュニョクの演技力が評価された人気主演作品です。

イジュニョクの最新作は「ダークホール」!

イジュニョク,出演,ドラマ

イジュニョクのドラマ最新作は、2021年4月30日~2021年6月5日まで放送された「ダークホール」

ムジ市のシンクホールから出てくる黒い煙!

この煙を吸った人間は、怪物(変種人間)に変わるのでした。

その中で生き残るために戦う人間たちの、壮絶な生存記録ドラマです。

【出演者】

ユテハン(イジュニョク) 元警察官でムジ市の牽引車の運転士
イファソン(キムオクビン) 殺人鬼に夫を殺されたソウル地方検察庁の刑事
イジンソク(キムドフン) 町内のチンピラ

「ダークホール」は、ただ怪物を倒すためだけでなく、人間の弱さや優しさを描いた作品となっています。

またひとつ、イジュニョクのドラマ史が新しくなりました。

>>U-NEXTでイジュニョクのドラマを見る

/31日間無料トライアル中\

イジュニョクの出演ドラマ一覧!人気主演作や最新作は「ダークホール」まとめ

イジュニョク,出演,ドラマ,

ここでは、「イジュニョクの出演ドラマ一覧!人気主演作や最新作は「ダークホール」!」と言うことで、イジュニョクの出演ドラマ一覧とイジュニョクの出演ドラマから人気主演作や最新作「ダークホール」の話題についてご紹介してきました。

毎年、人気のドラマに出演しているイジュンニョク!

カッコ良さと上品さ、また優しさや激しさを内面に秘めた、韓国俳優イジュニョクのこれからの活躍をみていきましょう。