中国ドラマ招揺の感想をチェック!面白いなどの口コミから評価!

中国ドラマ,招揺,感想 招揺
【ランキングに参加中】
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ    

中国ドラマ「招揺」はバイ・ルー とシュー・カイ主演の大型アクションラブ史劇です。

陳情令のスティーブン・チェン総監督の作品で華麗でファンタジックな新しい仙侠ドラマとなりました。

 

さて、そんな中国ドラマ招揺をご覧になった方の感想が気になりますよね!

招揺は面白いのかしら。

実際見た人の感想や評価が知りたいわ。

こちらでは中国ドラマ「招揺」の感想が面白いのかおもしろくないのかご紹介します。

 

招揺の感想は面白いorおもしろくない?

魔王の子・厲塵瀾(れいじんらん)が封印されている封魔山を守る路一族の娘・招揺は祖父と平和に暮らしていた。
そんなある日、封印が破られ厲塵瀾が捕らえられてしまう。魔王の子を助けた招揺は宗門の各門派から敵としてみなされ 戦いが始まる。招揺は命がけで自分を守ろうとする厲塵瀾の優しさに情を感じるようになっていく。
その後二人は、力を合わせ新たな敵に挑んでいくのだが・・・。アクション、ロマンス、復讐などの要素を詰め込んだ大型ラブ史劇。 引用:LaLaTV

復讐を誓う美しいヒロイン招揺と魔王の子の厲塵瀾の運命の愛と繰り広げられる戦いの日々。

ふたりに安寧な暮らしは訪れるのか?

 

中国ドラマ「招揺」の感想面白いのか、はたまた面白くないのか視聴者の口コミをまとめました。

招揺はおもしろくないという感想

中国ドラマ「招揺」の感想について調査してみましたが、「おもしろくない」という口コミは見つけられませんでした

ただ、最終回について期待と違うというような感想はありました。

 

また、多かったのは全55話なので中だるみがあったり、一気に見ないとストーリーがわかりにくいという感想でした。

招揺は面白いという感想

一番多い感想は、厲塵瀾役シューカイが素敵だったという口コミですね!

厲塵瀾はワンコのように招揺に一途で可愛いということで、ファンの間ではワンコとも呼ばれていました♡

 

そして次に多いのが魅力的なキャストが沢山出ているという感想です。

男性陣では姜武役ダイシュー琴千弦役リー・ズーフォンそしてもちろん招揺役バイ・ルーもカッコイイのです。

 

また琴芷嫣役シアオ・イエンもいい人で可愛いという口コミがありました。

ひとりひとりが特徴のあるキャラで、コメディなところをはさんでくるので楽しく見ているという感想でした。

 

また戦闘シーンでは普段のかっこよさが倍増するという感想です!

激しく同意します♪

 

闘うときの構えや殺陣のスピード感など、もうどれもがカッコ良かったという感想ですね!

ワイヤーアクションは基本で、屋根に飛んだり飛び移りながら戦ったり、クルッと回るシーンは吊り下げられながらの大変な撮影だなと思いました。

 

キャストの皆さんの身体能力の高さが伺えますね!

 

またVFXを使った戦闘シーンも迫力がありました。

 

かと思うとちゃんとラブも盛り上がっていきます♡

強気な招揺と一途な厲塵瀾の愛の行方が気になりますね。

 

招揺が厲塵瀾と敵と誤解しているので、ヤキモキしながら応援している視聴者が多かったです。

 

招揺を実際に見た筆者の感想

中国ドラマ,招揺,感想

筆者はシューカイがお目当てで、中国ドラマ「招揺」を見はじめました。

 

登場人物が多くて名前が覚えられないのは中国史劇ドラマあるあるですね。

とにかく先が読めないストーリーで、何がどうしてこうなった?と謎が色々あります。

まず魔王って何?その子?万鈞剣?

と沢山のハテナがありながらも、招揺と厲塵瀾がどう結ばれていくのか?に注目して見ていきました。

招揺のキャラがドSなので、感情移入しやすかったですね!

 

中国ドラマ,招揺,感想

 

琴芷嫣の姿で見えるようになるとか、昼間は透明人間になり夜には琴芷嫣姿で二人いるようになる設定もなかなか斬新でした!

中国ドラマ,招揺,感想

 

姜武琴千弦南山主とサブキャストが魅力的で、またその戦いもアクションとVFXもカッコ良かったです。

中国ドラマ,招揺,感想

姜武

中国ドラマ,招揺,感想

琴千弦

中国ドラマ,招揺,感想

南山主 顧晗光

 

見ていると、シューカイ以外にも推しが見つかりますよ。

 

ストーリーは正統派宗門と邪道とされる宗派との戦いのなかで流れていきます。

正統派宗門が善と思いきやその戦いであらわになる門主たちの堕落・腐敗の有様。

 

勧善懲悪が当てはまらないストーリーで、戦国時代みたいにいろいろな人物が天下を取りたいと策略を巡らせるような戦いがあります。

 

そして心の中にある魔の存在がクローズアップされました。

厲塵瀾を助けたときからの大きな流れの中で、戦い続けて最後には互いのために尽くした二人の深い絆が印象的でした。

シューカイ目当てでも充分堪能できますし、門徒の戦いとその人間模様にも注目すると二倍楽しめます!

招揺の評価や評判をチェック!

中国ドラマ,招揺,感想

日本での評価はまだ少ないので中国での評判を調べてみました。

 

豆瓣(douban)での評価は、10点満点中★6.1でした。

高いというわけではありませんが2019年放送の古装ドラマの中では良い評価をもらっています

豆瓣(douban)とは中国で最も権威のあるソーシャル・カルチャー・サイトとして知られています。映画や書籍などの鑑賞記録やレビューを書き込んだり、掲示板や人と繋がれる機能もあるため、単なるログサイトでなく、SNSともいえるサービスです。

招揺の感想は面白い!のまとめ

中国ドラマ,招揺,感想

いかがでしたか?

こちらでは、中国ドラマ「招揺」の感想についてご紹介いたしました。

 

中国ドラマ「招揺」は、ラブ・アクション・復讐などの要素を詰め込んだ大型史劇です。

 

招揺というすごく心の強いタフな女剣士に新しいヒロイン像をみました♪

そしてヒロインだけではなく、魅力的でユニークなキャストが素晴らしい演技力を披露してくれます。

 

まだ見ていない方は、先の読めないストーリーにいつの間にか引き込まれ、毎回ワクワク楽しめることでしょう♡

 

中国ドラマ「招揺」ぜひご覧くださいね!