ヒョンビンの学歴や経歴まとめ!学生時代も人気でかっこいいのが幼少期から?

ヒョンビン
【ランキングに参加中】
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ    

「愛の不時着」からヒョンビンにハマったファンの方、ヒョンビンの学歴や経歴が気になっていませんか?

 

柔軟で確かな演技力を持ち、韓国のトップスターとして名の挙がるヒョンビン。

一体どんな学歴を保持し、どんな学生時代を過ごしたのでしょうか。

現在でもあれほどかっこいいのですから、きっと幼少期から人気者だったのでは♡

 

ここからは、ちょっと憂いのあるハンサムなヒョンビンの学歴や経歴をチェックしていきます!

ヒョンビンの学歴

何でもひたむきに取り組む真面目で多才なヒョンビンですが、案の定、高学歴なのも有名なお話です。

では、ヒョンビンの通っていた学校は一体どんな所なのか、早速見ていきましょう。

ヒョンビンの出身高校

ヒョンビンは、ソウル市江南区にある永東高等學校を卒業しています。

江南区と言えば、高級住宅地としても有名なエリアですね。

 

高校時代のヒョンビンは演劇部に所属していて、当時からかなり注目されていたようです。

学祭のチケットが売り切れるほどだったとか!

高校生当時からもうすでに今と同じ顔ですよね!

当時の人気もうなずけます!

 

ヒョンビンの出身大学

ヒョンビンは地元の高校を卒業後、中央大学演劇映画学部演劇科を卒業しています。

この中央大学は韓国の中でも名門として有名な大学なんです。

韓国の一般大学の6割に演劇映画学科があるんだそうですが、中央大学はその中でもハイレベル

 

中央大学の卒業生はそうそうたるメンバーが名を連ねます。

  • キムスヒョン
  • パクシネ
  • カンハヌル
  • ハジョンウ

などなど、枚挙にいとまがないスターぞろいです。

 

中央大学に入学するまでに、ご両親とのエピソードがあります。

俳優を夢見ていたヒョンビンですが、ご両親から大反対を受けてしまいます。

しかし、ヒョンビンのその思いは強く、ある条件でご両親は俳優になることを認めたのです。

その条件というのが、名門の中央大学演劇映画学部への入学でした。

 

ヒョンビンはこの時のことをこんなに長くペンを握っていた時期はないと語るほど猛勉強したそうです。

その結果、見事合格したのでした!

徹底的にやり遂げるのは、今の役への追及と同じなのかも。

ヒョンビンのこれまでの経歴

ここからは、ヒョンビンが俳優になる前から現在までの経歴、俳優となると決めた経緯なども含めてご紹介していきます。

幼い頃のヒョンビンはどんな子供だったのでしょうか。

なぜ俳優を目指したのか、見ていきましょう!

ヒョンビンの幼少時代

ヒョンビンは6歳から10年間水泳をやっていたそうです。

あのしなやかな体系は、この水泳の影響もあるのでしょうか。

 

水泳のクラスが厳しかったようで、たまにさぼったりしてはお母さんに怒られていたそうです。

そんな一面があったと思うと、なんだか親近感が湧きホッとしますね♪

このころはまだ、俳優のはの字もなく、将来は警察官や警備員になりたかったのだそうです。

ヒョンビンの高校時代

高校の先輩から誘われて、演劇部へ入ったことがヒョンビン大きな転機となります。

 

学祭の舞台が終わり、幕が下りた時の喝采に「どう表現したよいかわからない」感情が沸いたそうです。

それが忘れられなくなり、俳優を志すきっかけとなりました。

 

ちなみに、高校時代からすでにヒョンビンの人気ぶりが炸裂していたようです。

当時を知るヒョンビンの同級生の話す数々の逸話がこちら!

  • ヒョンビンが通れば大騒ぎ
  • 界隈ではヒョンビンを知らない人がいない
  • ヒョンビンのファンクラブがあった

 

高校時代の画像を見る限り、もはや芸能人かと思う完璧なルックスです!

 

ヒョンビンの大学時代からデビューまで

名門中央大学演劇映画学部演劇科に入学を果たしたヒョンビンは、2001年には大学でのシェイクスピア、ウジェーヌ・イヨネスコ作品の舞台に立っています。

また、大学の情報誌の表紙にも選ばれたことも。

 

大学在学中に映画やドラマのオーディションを受け、もちろん合格。

ヒョンビンのデビュー作は、2003年の韓国ドラマ「ボディーガード」のストーカー役です。

あのヒョンビンがストーカー?!

ちょっと驚きです!

 

第1次ヒョンビンブームから現在の第3次ヒョンビンブームまで

2020年は第3次ヒョンビンブームと言われています。

その前に2回もブームを巻き起こしている俳優ヒョンビン

ここから怒涛の受賞歴なども併せてご紹介していきます!

第1次ヒョンビンブーム2005年

ヒョンビンは韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」に出演。

このドラマ、最高視聴率は50%越えという驚異の数字をたたき出しました。

 

この後に、韓国映画「百万長者の初恋」に主演し、ここでも御曹司役をつとめています。

2005 私の名前はキム・サムスン 男性最優秀演技賞 受賞
男性人気賞 受賞
ベストカップル賞(with キム・ソンア) 受賞
2006 雪の女王 男性優秀演技賞 ノミネート
ネティズン賞 受賞
人気賞 受賞
ベストカップル賞(with ソン・ユリ) 受賞
2006 百万長者の初恋 映画部門 男性人気賞 受賞

 

第2次ヒョンビンブーム2010年

韓国ドラマ「シークレットガーデン」で男女の魂が入れ替わり、ヒョンビンが女性になります

ヒョンビンがインパクトを与えた作品となり、受賞も多数!

 

2011年にベルリン国際映画祭に「愛してる、愛してない」「レイトオータム」が出品されています。

また、2017年には、映画「コンフィデンシャル/共助」「スウィンダラーズ」の2本に出演。

 

2010 シークレット・ガーデン ドラマスペシャル部門 男性最優秀演技賞 受賞
10大スター賞 受賞
ネティズンが選んだ最高人気賞 受賞
ロマンティックキス賞 受賞
ベストカップル賞(with ハ・ジウォン) 受賞
TV部門 大賞 受賞
TV部門 男性 最優秀演技賞 ノミネート
TV部門 男性 人気賞 ノミネート
2011 韓流ドラマ男性演技者賞 ノミネート
ネティズン男性人気賞 ノミネート
2017 コンフィデンシャル/共助 映画部門 男性人気賞 ノミネート
コンフィデンシャル/共助 大韓民国 トップスター賞受賞 ノミネート
スウィンダラーズ
2019 アルハンブラ宮殿の思い出 TV部門 男性 最優秀演技賞 ノミネート

 

第3次ヒョンビンブーム2020年

現在のヒョンビンブームを巻き起こした「愛の不時着」

このドラマから“ヒョンビンの沼”に落ちた方が爆発的に増えたことでしょう!

 

日本ではこのブームを受け自粛の明けた6月以降、映画館でヒョンビン主演の映画を立て続けに公開。

まだ出歩く人が少ない中、あっという間にチケットが完売していました。

 

ヒョンビンの代表作となるとともに、韓流エンタメのグローバル化をさらに押し進めたドラマとも言えるのではないでしょうか。

2020 愛の不時着 TV部門 男性 最優秀演技賞 ノミネート
TikTok 人気賞 受賞

 

ヒョンビンの学歴や経歴まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

(현빈)(@hyunbinfanclub)がシェアした投稿

ヒョンビンの学歴と経歴を見てきました。

ヒョンビンは、小さい頃からそのままかっよく成長した!という感じでしたね!

高校時代の人気も当然だったのでしょうね♡

 

第1次ヒョンビンブームのきっかけとなった「私の名前はキム・サムスン」のあと、御曹司役だけじゃなく、いろいろな役に挑みたいと思っていたそうです。

 

そして、その5年後にまたまた御曹司役でブームを起こします。

この役を引き受けたのは明るい役でファンに喜んでもらうためだったといいます。

考え抜いて役柄を演じてきたヒョンビンだからこそ、世界中のファンの心をわしづかみできたんですね。

 

次回作、韓国映画「交渉」の撮影も無事終わり、公開を待つばかり

今からどんなヒョンビンがみられるのか、楽しみです♡

 

アイキャッチ画像引用元:VAST公式サイト
画像引用元:Instagram、VAST公式サイト、Danmee