私はチャンボリ結末はバッドエンドorハッピーエンド?最終回ネタバレ

私はチャン・ボリ!
【ランキングに参加中】
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ    

私はチャンボリの最終回の結末をネタバレしていきます!

「私はチャンボリ」はMBC演技大賞では多くの賞を受賞し、人気と共にかなり話題となった作品です。

 

長い間争ったボリとミンジョン、オクスとイナの戦いに幕が引かれようとしています。

 

親と子、師と弟子の2代にわたるピスルチェの競技の結末はどうなったのでしょうか?

最終回の結末をネタバレ・あらすじ込でご紹介していきます。

 

「私はチャンボリ」の最終回(74話)のネタバレ

ピスルチェの結果は、オクスが「針線匠」でボリが「後継者」となりました。

その結果を受け入れることができないミンジョンは、警察から逃れるために裏口から逃走します。

 

結婚指輪を取りに戻ったミンジョンはビダン(キムジョン)の助けを借りて目的を達成します。

そして別荘にいるジェヒ(オチャンソク)に会いに行くミンジョン。

ジェヒはミンジョンを拒絶し、結婚指輪を火の中へ!

 

指輪を火の中から取り出したミンジョンは、その足で川へ行き自殺を図るのでした。

しかし娘のミンジョンを助けるため、母ヘオクが川で溺れてしまうのです。

 

病院では意識不明のヘオクとヘオクにすがりつくミンジョン

 

ドキドキするような内容となっていましたが、最終回74話はこの後どうなるのでしょうか?

 

ヘオクの意識は戻らずミンジョンは逮捕

(病院の場面)自殺しようとした娘を助けるために川に流されたヘオクに救命措置がとられ、やっと呼吸をはじめました。

まだ意識は戻らないし、後遺症の心配も出てきたのでした。

 

病院で必死にボリに頼むミンジョン。

「母ヘオクのそばについていたい」と。

 

ボリさえ納得してくれればヘオクを看病できる、私がいないとヘオクは意識を取り戻さない、数々の悪いことをしておきながら情に訴えるミンジョン

 

しかしボリは意を決して彼女を突き放します

罪をつぐなってほしい、それが母親にとって一番必要なことだと!

警察に連行されるミンジョン、それを見送る人々。

 

3年後…

3年の月日が流れボリはピスルチェの後継者として忙しい日々を送っています。

 

イナ(ボリの実の母親)は自分の罪を償うため、記憶をなくしたヘオクの世話をしながら暮らしていました。

しかし夫やオクス(義姉)に諭されてピスルチェへ戻るのでした。

 

ヘオクは記憶障害が残ってしまう

 

刑期を終えたミンジョンはヘオクに会いに行きますが、溺れた後遺症でミンジョンの事は覚えていないのでした。

 

ボリとビダンのことは覚えているヘオクにショックを受けたミンジョンでしたが、母とふたりで長興(チャンフン)でお店をしながら静かに生きていくことを決心します。

 

しばらくしてミンジョンは、クルクルパーマの髪型になっていました。

そこへジェヒが現れて、自分が責任を感じてしまうので火傷でくっついてしまった手を手術してほしいと頼みます。

 

ミンジョンは結婚指輪を取るため火に手を入れ、指輪を握ったまま手がくっついてしまったのです。

 

またなぜその髪型なんだと尋ねられ、ボリの真似をしたと!

ジェヒを見送るミンジョンは「あなたのことを本当に愛していた。」と心で告げていたのでした。

 

チャンボリは穏やかな生活を送る

ピスルチェでは、ボリが弟子達に裁縫を教えています。

方言でしゃべってとの弟子だちのリクエストに応えて方言で説明するボリ

明るい笑い声が響いています。

 

ボリとジェファ(キムジフン)は懐かしい記憶のジャージャー麺を食べに行きます。

食べたくてやってきたのに、ボリは急に食べたくなくなって!

ここで妊娠がわかり、ボリとジェファは大喜びするのでした。

 

「私はチャンボリ」74話(最終回)の結末は?

ピスルチェの絵画展に出品したビダンの絵は、みんなが笑いながら手をつないでいました。

 

その絵には、クルクルパーマになったミンジョンもいて。

 

ボリが尋ねます、「なぜ私よりミンジョンの目が大きいの?」と。

ビダンは答えます、「ありのままを書いたんだよ。その分お母さんは顔を小さくしたから。」と。

それを聞いて喜ぶジェファ。

 

ボリ、ジェファ、ビダンは本当に楽しそうに笑っています。

復讐劇も終わりやっと真の平和が訪れましたね!

 

私はチャンボリ最終回はハッピーエンドorバッドエンド?

ドロドロの復讐ストーリーといえた「私はチャンボリ」ですが、ハッピーエンドといってよかったのではないでしょうか。

 

ハッピーに終われなかった人もいますが、幸せになって欲しかった主人公や子役のビダンはハッピーに終わることができました。

 

ミンジョンのラストはバッドエンド?

最終回を終えて思うのは、イユリ演じるミンジョンは最後まで彼女らしかったなということです。

 

周りにいくら説得されても火傷の手の手術はしない・・。

本当に心からジェハを愛していたのでしょうね。

 

愛するあまりに、また地位やお金が欲しいばかりに最後はこんな結末になってしまいました。

自業自得とはこのことです。

嘘で固めた人生は崩れ始めると早いものですね。

 

また、母親のヘオクがミンジョンを忘れてしまったことには驚きました。

 

一番驚いたのはミンジョンだったのかもしれません。

私を忘れるなんて・・とつぶやいていましたから。

 

絶対的な親子のきずなを信じていたのでしょうね。

 

最終回にはビダンもハッピーエンド♡

「私はチャン・ボリ!」ではビダン(子役)がこのドラマを盛り立ててくれました。

 

彼女の演技は素晴らしかったです。

実の父親(ジサン)と母親(ミンジョン)の幸せを願って涙するビダン。

 

(ジサンの梨農園で話をするビダン 相手はミンジョンそっくりの女性!)

 

父親の梨農園に行ったビダンは、ミンジョンそっくりの(イユリ二役)幼稚園の先生に会います。

父親と親しそうな先生、ビダンはお父さんが結婚して幸せになってもらいたい思っているのでした。

 

親に捨てられたビダン!きっと育ての親(ボリとジェファ)が愛情をいっぱい注いでいるのだろうなと思わせる場面でした。

本当に・・辛いことも多かったから、ビダンが幸せになって良かったです。

 

もう1組の結末もハッピーエンド♡

(オ・チャンソク、KARA スンヨン、イ・ユリ、オ・ヨンソ、キム・ジフン)

 

「私はチャンボリ」のもうひとつの見所K-popのスターも出演しているんですよ。

 

KARAのスンヨン、超新星のゴニルです。

彼女たちに気がつかなくて、俳優さんと思ってドラマを見ていた私です。

 

妊娠したボリのつわりがジェファにもうつって・・似たもの夫婦らしい最後でした。

最高の夫婦でしたね。

 

皆さんも私はチャンボリ(全話)を楽しんで、結末の感動を味わってくださいね♪

 

私はチャンボリを見た視聴者の声は?

Twitterで「私はチャンボリ」の最終話を見た人のコメントを探してみました。

「私はチャンボリ」、視聴してみてどうでしたか?

 

 

 

 

やはりイユリ演じるミンジョンが光っていましたね。

 

悪役をあくまで徹底的に演じたことで、執着のすごさや怖さを視聴者に与えることができた彼女の演技は本物だと思いました。

 

また子役のビダン、天使の表現が本当ぴったりしますね。

心優しい天使

 

「私はチャンボリ」を見た人のなかには、ビダンの純粋な心に癒された人がいたのではないでしょうか?

 

実は私もそのひとりです。

 

私はチャンボリ!を視聴した人は悪女の演技力や子役の名演に家族の大切さを見出した方が多いようです。

 

「私はチャンボリ」の最終回ネタバレまとめ!

「私はチャンボリ」の一番注目すべき点!最強の悪女ともいえるミンジョンをイユリが熱演。

大ヒットを導いた彼女の奇抜なまでの悪女ぶりは大変素晴らしく、迫力がありましたね!

 

ミンジョンの功名な罠にはめられて、どうしようもない状況に追い込まれるボリ。

しかし彼女はやられるだけの女性ではありませんでした。

 

周りの助けも借りながら、ついにミンジョンを追い詰めたのですから。

追い詰めるボリに思わず拍手してしまったのは私だけではないと思いますよ。

 

どんな逆境でも辛抱強く耐えて一生懸命に生きていくボリ。

その秘めたパワーと根性が視聴者の心をとらえたと思います。

 

74話と物語は長かったですが、心から楽しめた作品でした。

 

私はチャンボリ!で一躍人気女優となったオヨンソ、悪役として素晴らしい演技をしたイユリ他、KARAのハンスンヨン超新星のゴニルも出演していてまさしくハマリ役の出演者ばかりでした。