イソンギュン出演ドラマとおすすめ4選!共演者が豪華な作品はどれ?

韓国俳優・女優

イソンギュンはたくさんのドラマや映画に出演している韓国を代表する俳優です。

 

2001年韓国芸術総合学校演劇院の演技科1期を卒業しました。

そのときの同期がオマンソク、チャンドンゴン、ユンヒソク、ムンジョンヒなどでした。

 

イソンギュンは落ち着いた声に特徴があり、さわやかなルックスと高い演技力で多くのドラマに出演するようになりました。

 

イソンギュンの

  • 出演ドラマ
  • おすすめドラマ
  • 共演者が豪華な作品

についてご紹介していきます♪

イソンギュン出演のドラマは?

 

イソンギュンのデビューは2001年のミュージカル「ロッキーホラーショー」です。

ソフトハンサムのイソンギュンは2007年の「白い巨塔」の優しいお医者さんの役で注目され、「コーヒープリンス1号店」ではヒロインを支える親切なお兄さんのハンソン役でブレイクしました。

 

プロフィール

名前:イソンギュン(ハングル表記이선균)

生年月日:1975年3月2日

年齢 :44歳

身長 /体重:180cm/80kg

 

早速イソンギュンが出演したドラマ作品をみていきましょう。

 

出演ドラマ

2001年 恋人たち
2003年 千年の愛
善良なあなた
イヒョク役
インチョル役
2004年 Dr.ラブ
半透明
ミスターファンタジー役
ドンス役
2005年 ラブホリック
恋愛
キムテヒョン役
キムジング役
2006年 後ーのちー
逃亡者・ドゥヨン
ドユ役
ノチョルギ役
2007年 白い巨塔
コーヒープリンス1号店
チョドヨン役
チェハンソン役
2008年 マイ・スイート・ソウル キムヨンス役
2010年 パスタ~恋が出来るまで~ チェヒョヌク役
2012年 ゴールデンタイム イミヌ役
2014年 ミス・コリア キムヒョンジュン役
2016年 今週、妻が浮気します ドヒョヌ役
2018年 私のおじさん パクドンフン役

 

1~2年に1作品以上ドラマに出演しているイソンギュン。

主演の作品も多くあり「どんな役でも自然にこなせる演技力」「色気のある演技」に定評があります。

 

イソンギュン出演のおすすめドラマ4選!

 

ここからはイソンギュン出演のおすすめドラマを4選を紹介します。

 

イソンギュンが出演しているドラマの中で

  • 話題になった
  • イソンギュンの意外な一面が見える

物などを筆者の観点から選出しました!

 

イソンギュン出演のおすすめドラマ①「コーヒープリンス1号店」

 

「コーヒープリンス1号」のドラマは2007年7月2日から2007年8月28日まで韓国MBCで放送されました。

最高視聴率が30.6%の人気ドラマです。

 

主なキャスト

コウンチャン ユンウネ コーヒープリンス店員 実は女
チェハンギョル コンユ コーヒープリンスのオーナー ウンチャンを男と思っている
チェハンソン イソンギュン 放送音楽家 ハンユジュは元彼女
ハンユジュ チェジョンアン 画家 ハンソンと別れた女性

 

あらすじ

ハンギョル(コンユ)は他人に関心がなく自分のことしか頭にない御曹司。

見かねた祖母から「コーヒープリンス1号店」の立て直しを命じられて仕方なく社長をすることになってしまいました。

 

コーヒープリンス1号店のスタッフは男性ばかりのイケメンでした。

 

そこでハンギョルに男と間違われたウンチャン(ユンウネ)が働くことになります。

ハンソン(イソンギュン)は偶然ウンチャンと知り合い、彼女と接していくうちに心が癒されていくのでした。

 

ハンギョルは男(ウンチャン)を愛してしまったと悩み、ウンチャンもハンギョルに女と言い出せないままで・・。

ハンソンの元彼女のユジュ(チェジョンアン)も参戦しての男女4人が織りなすラブコメディーです。

 

イソンギュン出演のおすすめドラマ②「パスタ~恋が出来るまで~」

 

「パスタ~恋が出来るまで~」は2010年1月4日から2010年3月9日まで韓国MBCで放送されました。

最初は16話のドラマとして放送されましたが、途中で人気があるため(最高視聴率21.5%)20話に延長されたラブコメディです。

 

主なキャスト

ソユギョン コンヒョジン パスタ助手、後からヒョヌクと恋人に
チェヒョヌク イソンギュン 厨房に女はいらない主義!ユギョンに惹かれる
オセヨン イハニ ヒョヌクの元彼女
キムサン アレックス 謎の男、セヨンの友人でユギョンを見守っている

 

あらすじ

一流のイタリア料理店の「ラ・スフェラ」で3年間の修行を終えてやっと見習いシェフとして仕事ができるようになったユギョン(コンヒョジン)。

 

しかし、新しいシェフのヒョヌク(イソンギョン)が現れて「厨房に女はいらない!」と女性の調理師を全員辞めさせてしまったのです。

そこには昔セヨンという同僚と付き合った苦い過去があったのですが。

 

シェフの夢をあきらめないユギョンは何が何でも働かせてもらうおうとラ・スフェラに出勤し続けたのでした。

ヒョヌクとのパスタ対決で勝利すればラ・スフェラに残れることになったユギョン。

果たして勝負の結果はどうなるのでしょうか?

 

男女の恋愛模様はもちろんのことレストランの厨房で起こるイタリア派と国内派の派閥争い、そして本当においしそうなパスタも登場しています。

 

イソンギュン出演のおすすめドラマ③「今週妻が浮気します」

 

「今週妻が浮気します」は日本でもドラマ化されたインターネットの書き込みが基になったドラマです。

2016年10月28日から2016年12月3日まで韓国のJTBCで放送されました。

 

主なキャスト

トヒョヌ イソンギョン 妻に浮気された男
チョンスヨン ソンジヒョ 浮気した妻
クォンボヨン BoA ヒョヌと一緒に働く放送作家
チソヌ イソクジュン Jモーターズの室長、スヨンの浮気相手

 

あらすじ

番組制作会社のプロデューサーのヒョヌ(イソンギュン)は家庭に何も不満をもっていませんでした。

妻スヨン(ソンジヒョ)は仕事を持ちながらも家事や育児をこなし、ひとり息子のジュンス(キムガンフン)と一緒に幸せに暮らしていました。

 

ある日、ヒョヌはスヨンの携帯に送らてきた「今週の土曜日にホテルで会おう・・」とのメールを見てしまったのです。

スヨンを信じているけれど疑ってしまう自分の心に思い悩み、インターネットのサイトに「今週妻が浮気します」という書き込みをするのでした。

 

コメントに励まされ当日ホテルへ乗り込む計画をたてたヒョヌ。

果たして妻と浮気相手の反応はどうなのでしょうか?

 

イソンギュン出演のおすすめドラマ④「私のおじさん」

 

「私のおじさん/ディア・マイ・ミスター」は2018年tvNで放送されたドラマです。

ケーブルテレビで3%の視聴率を超えると成功と言われているなか、最高視聴率は7.35%になりました。

 

主なキャスト

パクドンフンン イソンギュン 平凡なおじさん(次男)
イジアン IU/アイユー 借金とりに追われ祖母と生活している20代女性
パクサンフン パクホサン 仕事はリストラにあい妻に離婚を迫られるおじさん(長男)
パクギフン ソンセビョク 売れない映画監督(三男)
ドジョンヨン キムヨンミン ドンフンの大学の後輩で会社の上司
カンユンヒ イジア ドンフンの妻、ドジョンヨンと浮気している
イグァンイル チャンギヨン ジアンの借金とり
コドゥシム ピョンヨスン ドンフン兄弟の母

 

あらすじ

建設会社に勤めている構造技術者のパクドンフン(イソンギュン)は左遷されて修繕チームの部長として働いています。

同じ部署の派遣社員イジアン(IU)は介護が必要な祖母と暮らしています。

彼女は人と関わらず孤独に仕事をし、夜もバイトをして借金を返す生活していました。

 

ある日ドンフンに差出人不明の高額な商品券が送られてきたのです。

あわてて自分の机の引き出しに商品券を入れたドンフンですが次の日会社の査察が入ります。

匿名の告発があったらしいのですが、商品券は机の引き出しから消えていてドンフンへの疑いは晴れました。

 

実は机の引き出しから商品券をもっていったのはジアンだったのです。

彼女はお金に変えようとしていましたが失敗しゴミ箱に捨てていたのでした。

 

ジアンが自分を救ってくれたと思ったドンフンは彼女に「自分がゴミ箱に捨てたことにしてほしい。」と頼みます。

ジアンは黙っている代わりに食事を1ケ月おごってほしいと要求します。

 

このジアンですが、ドンフンの後輩で会社の上司ジョンヨンにお金で雇われドンフンを陥れようと近づいてきたのでした。

 

登場する人物はキャリアもなく能力もただ普通の中年のおじさんたち

そのおじさんたちには情がありました。

その優しさに触れていくうちにいつしかジアンの心は癒されていったのでした。

 

「私のおじさん/ディア・マイ・ミスター」の見所については別記事で公開しています。

 

イソンギュン出演のドラマで共演者が豪華な作品は?

 

イソンギュン出演のドラマで共演者が豪華な作品は「私のおじさん」ではないでしょうか?

出演者たちの主な作品をみてみましょう!

 

イソンギュン 「パスタ~恋が出来るまで~」「コーヒープリンス1号」
IU 「麗<レイ>~花崩ゆる8人の皇子たち」
パクホサン 「無法弁護士」「賢い監房生活」
イジア 「ATHENA-アテナ」「大王四神記」
チャンギョン 「ゴー・バック夫婦」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
コドゥシム 「パーフェクトカップル~恋は試行錯誤」「お願い、ママ」

 

「私のおじさん」で主に活躍するのはイソンギュン演じるドンフンなど平凡な普通のおじさんです。

またIU演じた20代のジアンも社会の片隅で一生懸命生きている女性です。

 

普通の人を演じた俳優たちは、役者としのキャリアを積みあげてきた人たちでした。

だからこそ、味わい深いふつうの人の演技ができたのではないでしょうか?

 

「私はおじさん」は最初、結構重めのシーンがあるのですが後半にいくにつれて徐々に人気が出てきた作品です。

 

人気の秘密は、イソンギュンの主役+(プラス)ベテラン俳優たちの演技だったと思います。

「私はおじさん/ディア・マイ・ミスター」、ぜひ豪華キャストの演技も見てくださいね。

 

素晴らしい作品に出演しているイソンギュンのこれからの活躍を期待しています!