Sondia「大人(Adult)」の歌詞和訳と感想は?私のおじさん挿入歌が切ない

K-POP

音楽というのは聴くだけで癒されたり、優しくなれたり、強くなれたり、時には弱くなれたりと、本当に素晴らしいものですよね。

ラジオやテレビや、色んな所からふと流れてきて、思わず聞き入ってしまう事も多々あります。

 

こちらでは、Sondiaが歌う大人(Adult)についてご紹介したいと思います。

Sondia「大人(Adult)」の歌詞和訳と感想は?私のおじさん挿入歌が切ない

 

こちらの歌っているのは、韓国の歌手Sondiaさんです。

 

こんな美しい歌声は、一体どんな人なのだろうと思い、Sondiaの画像を調査してみたのですが、顔出しをしていない様なので入手不可能でした。

 

早速ですが、一体どういう内容の歌詞なのか気になる方も多いと思われますので、歌詞和訳のご紹介をいたします。

 

大人(Adult)の歌詞/和訳

 

大人 어른
作詞:ソ・ドンフン、イ・チフン/作曲:バク・ソンイル/編曲:バク・ソンイル、アンクルサム
和訳 ハングル文字
疲れた一日の終わりにこぼれる涙

私は一体どこへ向かっているのだろう

傷つくだけ傷ついたと思ったけれど

まだ全然終わっていない

この広い世界に一人きりの様に

誰も私の心を知ろうともしない

誰も

 

目を閉じると

浮かんでくる私の姿

くたびれないで

少し休んでみて

晴れそうにない

深い私の闇は

自分を捨ててしまえば

すっかり晴れるからって

 

笑う人々の中で、異邦人のように

一人だけ全てを失くした顔をして

無我夢中で走ってきたのだろうか

今では遠ざかってしまった夢

この長い悲しみに終わりはあるのかな

いつか一度くらい暖かい日差しが差すだろうか

 

私は私になり

星は永遠に輝いて

眠らない

夢を見ている

愚かな私は

私になれないということを

目覚めてから

知るなんて

 

私は私になり

星は永遠に輝いて

眠らない

夢を見ている

愚かな私は

私になれないということを

目覚めてから

知るなんて

 

ある日ある時どこかで

私の小さな世界は

笑いかけてくれるかな

고단한 하루 끝에 떨구는 눈물

난 어디를 향해 가는 걸까

아플 만큼 아팠다 생각했는데

아직도 한참 남은 건가 봐

이 넓은 세상에 혼자인 것처럼

아무도 내 맘을 보려 하지 않고

아무도

 

눈을 감아 보면

내게 보이는 내 모습

지치지 말고

잠시 멈추라고

갤 것 같지 않던

짙은 나의 어둠은

나를 버리면

모두 갤 거라고

 

웃는 사람들 틈에 이방인처럼

혼자만 모든 걸 잃은 표정

정신없이 한참을 뛰었던 걸까

이제는 너무 멀어진 꿈들

이 오랜 슬픔이 그치기는 할까

언제가 한 번쯤 따스한 햇살이 내릴까

 

나는 내가 되고

별은 영원히 빛나고

잠들지 않는

꿈을 꾸고 있어

바보 같은 나는

내가 될 수 없단 걸

눈을 뜨고야

그걸 알게 됐죠

 

나는 내가 되고

별은 영원히 빛나고

잠들지 않는

꿈을 꾸고 있어

바보 같은 나는

내가 될 수 없단 걸

눈을 뜨고야

그걸 알게 됐죠

 

어떤 날 어떤 시간 어떤 곳에서

나의 작은 세상은 웃어줄까

 

 

 

大人(Adult)の感想は?

 

『大人(Adult)』は韓国の人気ドラマ『私のおじさん』の挿入歌で、歌詞は主人公の心境を表したようでしたね。

 

ギターの優しい音から始まり、Sondiaの透き通った声が、涙を誘うくらい切ないです。

ドラマを観ている方なら一層、感情移入してしまう事でしょう。

 

AmazonさんでもCDの販売をされており、この曲を聞きたいがためにオリジナルサウンドトラックを購入したという方が沢山いました。

 

※購入された方のレビューをお借りしました。

Sondiaの「大人」はもう解説不要というか、この曲だけでもCD買って良かったというほどの素晴らしい曲。7th、9thコード好きな人は、最初のアコギの前奏でしびれるのでは。

ドラマの感動が怒涛のようによみがえり、涙がにじんできそうになるほど。最後のギターの和音の響きまでしっとりと聴きたい。

☝こちら、筆者も「もう本当にその通り!」と同感いたします!!!

 

日常生活の中に、元気が出なかったり、辛い事があったりする時ってありますよね。

そんな時に聴きたいリストに入れてみてはいかがでしょうか。

 

コメント