【2023最新】所沢のタイソン・久保広海は大嘘つき?活動休止を発表!青汁王子にふかし呼ばわり?

未分類
aungkyawnyeindf / Pixabay

アウトロー系YouTuberとして活動し、喧嘩3000戦無敗など数多くの逸話を持つことでしられる所沢のタイソンこと久保広海さん。

物心がついた時から喧嘩に明け暮れ、最終学歴は小卒。
逮捕歴は実に13回に及ぶといいます。

そんな彼ですが現在は喧嘩からは足を洗っており、様々な活動に精を出しているようです。

2021年5月には著書「所沢のタイソン」という本を出版していて、その本のなかでも数々の武勇伝について語られているよ。

最近では、自身のアパレルブランドを立ち上げたらしいね。

一見、数々の伝説を残したヤンチャな男性のようにも思えますが、その実態は噓で塗り固められたものだったという噂が後を絶えません、、。

果たして所沢のタイソンは経歴通り最強の男なのでしょうか?

本記事では、そんな所沢のタイソンの真実について迫ります!

所沢のタイソン・久保広海はハッタリばかりの嘘つきで喧嘩も弱い?

所沢のタイソンといえばまず思い浮かべるのはやはり喧嘩や事件などの武勇伝ではないでしょうか?

ところで、なぜ所沢のタイソンと呼ばれているんだろう?

なんでも外国人を殴ったときに相手が4.5m吹っ飛んだことから、先輩にマイクタイソンみたいだと言われたことがキッカケらしいよ。

たしかに、筋トレに励んでいるため体格は良く、刺青も入っているため見た目も強そうな印象を受けます。

ただ、かたくなにスパーリングなどの実演を見せないことから、視聴者のなかでは「口だけではないのか?」といった疑問が生まれているのも事実です。

ここでは、そんな所沢のタイソンが豪語したいくつもの疑惑の武勇伝について紹介します!

所沢のタイソン・久保広海の嘘①木村兄弟との逸話

所沢のタイソンは、木村兄弟の弟である木村孔次郎と喧嘩をした際、パイルドライバーで首を折ったという話をしていました。

木村兄弟とは、あの関東連合でさえも恐れたとされる東京都・新宿でその名を轟かせた伝説の不良のことだよ。

所沢のタイソン本人はこの一件の後から有名になったと言っています。
ただ、一方でこんな疑問点も残ります。

①首の骨を折ったはずなのに、なぜ木村孔次郎は生きていたのか。
②自分の首の骨をおるほどの相手を木村孔次郎はなぜ覚えていないのか。

実際、この②の件について所沢のタイソン本人が自身のチャンネルで見解を述べています。

なんでも本人によると、木村孔次郎が当時喧嘩した相手を所沢のタイソンだと知らずに喧嘩していた可能性があるとのこと。

しかし、自分の首の骨を折った相手のことならたとえ名前は知らなくても、その存在や首を折られたとい事実事態は覚えているはずですよね。

真偽の行方は一体、、、。

所沢のタイソン・久保広海の嘘②関東連合とのタイマン

所沢のタイソンは何度も関東連合とタイマンをしたという逸話も。

もしも本当にそんなことをしていたのなら相当喧嘩には自信があるということになりますよね。
ただ、この話にも確たる証拠は無いようです。

反・関東連合「魔天使」を立ち上げ、関東連合と数々の抗争を繰り広げたあげく最終的には関東連合のトップになった西山友紀という人物もこの話を否定しています。

西山氏はアウトロー系YouTuberの中でも有名な瓜田純士とも仲が良く、瓜田氏YouTubeチャンネルにも2回ほど出演していますがその初回登場時に「タイソンとは関東連合の誰とも面識がない」と語っています。

元関東連合トップの人物が「タイソンを知らない」ということはタイマンなんて本当は無かった可能性が非常に高いですね。

所沢のタイソン・久保広海の嘘③喧嘩3000戦無敗

喧嘩3000戦無敗というのも所沢のタイソンの経歴ではかなり有名な話です。

しかしそもそも3000回も喧嘩をすること自体可能なのでしょうか。

2日に1回のペースで喧嘩をしたとしても、単純計算で約17年もかかりますよね。
それも全て無敗となればかなり凄まじい記録になります。

仮にこれがもし本当なら、朝倉未来選手のようにストリートファイター界隈で有名になっていたり少なくとも名前は知れ渡っているはずです。

あるいは、それほどまで連勝を重ねていれば、当時のタイソンには子分や弟子のような人物が現れたとしてもおかしくはありません。

ただ誰ひとりとして所沢のタイソンのアウトロー時代を証言する人物が現れていないという点からもこの逸話はあくまでキャッチコピーのようなものなのでしょう。

所沢のタイソン・久保広海の嘘④有名なラッパーを車で引いた

埼玉県の上福岡に「毘沙門天」という暴走族がいましたが、そのチームの男性を所沢のタイソンが車で轢いたことがあるというの逸話も。

そしてその轢かれた男性に該当するのが現在ラッパーとして活躍されているGAYA-K(ガヤケイ)という人物です。

ただこの件に関しては、本人が直接否定しています。

このことからも、この逸話が真実である可能性は非常に低いと言えるでしょう。

所沢のタイソン・久保広海の嘘⑤Deepのチャンピオンに喧嘩で勝った

こちらの動画で、路上で総合格闘技王者とタイマンをして最終的には失神させたと語っています。

しかし当然ですが、格闘技をやっている方が素人相手に路上で喧嘩をするなんてことはよほどのことがない限りまずあり得ないでしょう。

多くの場合、格闘家はその道場やトレーナーの方から外ので喧嘩は禁止されているし、そもそもそんなこと本人が一番理解しているはずです。



本当に総合格闘技王者を倒すほどの実力があるならスパーリングを見ていたいものですね。。

所沢のタイソン・久保広海の嘘⑥別荘の所有

自身のチャンネル内で総面積およそ1000坪にもなる別荘を購入したと豪語していた所沢のタイソン。

ところが、その別荘は後に会員制民宿であり当然所有もしておらずただの案件動画だったことが判明しました。

案件であるならなぜ初めからそうだと言わなかったのでしょうか。

数千万もする別荘を購入した」と自身の口で噓をついてしまった以上、
こればっかりはフカシだと言われても仕方ありませんね。

所沢のタイソンは青汁王子とタイマンする?

所沢のタイソンと度々争い大きな注目を集めた人物こそ、かの有名な青汁王子こと三崎優太氏です。

すぐに終わるかと思われたこの論争でしたが、その戦いはなんと約1か月にも及びました。

ここではそんな、所沢のタイソンVS青汁王子の全貌を解説します!

青汁王子が所沢のタイソンをフカシのタイソン呼び