地球グミは着色料の味?地球グミがまずいのかを徹底調査!

未分類

地球グミは色が青く、中には赤いシロップが入っています。

その特徴で的な色合いに「美味しくなさそう」と思う人もいるようです。

しかし、地球グミは多くの店舗で入荷待ちとなるほどの人気のあるお菓子です。

その地球グミの味は本当に美味しくないのでしょうか?

地球グミの味はまずいのか?まずいと言われる理由も紹介!

地球グミはその特徴的な見た目から「美味しくなさそう」と思う人は多いです。

しかし、人気の高い地球グミが美味しくないということは本当にあるのでしょうか?

着色料の色が強い

地球グミが「美味しくなさそう」と言われる大きな原因が見た目です。

地球グミはその名前の通り、地球に模して作られていて、真っ青な色をしています。

また、中にはマグマに見立てた赤いシロップが入っています。

その着色料の色味が強い見た目から「美味しくなさそう」という印象を持つ人は多いようです。

とにかく甘い

地球グミの中には赤いシロップが入っていて、そのシロップは甘い味をしています。

また、地球グミはグミであり、砂糖が多く使われています。

そのため、「甘すぎる」と感じてしまう人もいるようです。

弾力がある

地球グミは名前にグミと付いているので、固い食感をイメージする人は多いです。

しかし、地球グミの食感は想像されるようなグミほどの固さはなく、マシュマロよりも少し固いくらいです。

他のグミとは異なる弾力は地球グミの人気の理由の1つとなっています。

酸っぱい

地球グミは中のシロップは甘いですが、グミの部分は酸味のある味となっています。

「その酸味がクセになる」と言う人や、「グミの酸味とシロップの甘みがちょうど良い」と言う人もいます。

しかし、地球グミの味は好みが分かれやすく、「酸っぱすぎる」「甘すぎる」と感じる人もいるようです。

地球グミは体に悪いの?

地球グミは見た目が真っ青で、中のシロップも赤いです。

その色味から「多くの着色料が使われていて体に悪そう」という印象を持つ人もいます。

しかし、日本では食品衛生法によって、認められていない添加物が使われている食品の輸入や販売はできないことになっています。

そのため、輸入も販売もされている地球グミは法律の基準を満たしていることになるので、心配しすぎる必要はないでしょう。

ただし、お菓子の食べ過ぎ自体は体に良いものではないので、地球グミも食べ過ぎには注意しなければなりません。

>>地球グミの着色料は体に悪すぎ?地球グミが体に悪いか徹底調査!

 

地球グミはおいしい?それともまずい?Twitterで味を調査!

地球グミは好みの分かれやすい味をしています。

そのため、「美味しい」と言う人もいれば、「美味しくない」と言う人もいます。

味の参考に、どのような部分で「美味しい」と感じたり、「美味しくない」と感じるのか、食べた人の感想を確認してみましょう。

地球グミはまずいという意見

「地球グミは甘すぎる」と感じる人は多いようです。

グミに酸味はありますが、グミである以上はベースが甘いです。

さらに、地球グミには中に甘いシロップも入っています。

そのため、甘い味があまり得意でない人は「美味しくない」と感じることもあるようです。

地球グミは色が特徴的です。

体への影響を心配しすぎる必要はありませんが、それでも見た目のインパクトもあり、人工的な味を強く感じてしまう人もいるでしょう。

地球グミはマシュマロより少し固いくらいで、他のグミとは少し異なる弾力を持っています。

その食感が合わないという人もいるようです。

地球グミは海外のお菓子であり、もともと日本人向けに作られたお菓子ではありません。

そのため、馴染みのない味が合わないと感じる人もいるようです。

地球グミはおいしいという意見

地球グミの弾力が口に合わないと言う人もいますが、その弾力が好きと言う人もいます。

独特の弾力は地球グミが人気になった理由の1つでもあるでしょう。

地球グミの中に入っているシロップは甘すぎると言う人もいますが、そのシロップが美味しいと言う人も多くいます。

そのため、地球グミは甘い物が好きな人ほど美味しいと言うことも多いようです。

地球グミは酸味と甘みのバランスが良くて美味しいと言う人は多いです。

また、程よい酸味がクセになるという人もいます。

地球グミは甘いと言われることが多いです。

しかし、中には酸っぱさの方を強く感じる人もいるようです。

その酸っぱさが好きと言う人もいます。

地球グミの食べ方や味を変えるアレンジレシピを紹介!

地球グミには正しい食べ方があります。

その食べ方も地球グミの楽しみ方の1つです。

そのため、正しい食べ方は事前に知っておくようにしましょう。

地球グミの食べ方とは?

地球グミは手で開けようすると、なかなか開かないことがあります。

そのような場合は、プラスチックの合わせ目を真横にして、前歯でギュッとかじれば、パカッと綺麗に開けられます。

この開け方はTikTokやTwitter、YouTubeなどでよく見かけます。

味の「美味しい」「美味しくない」ではなく、この開け方がしたくて地球グミが欲しいという人も多いです。

>>地球グミの正しい食べ方とは?

 

地球グミのアレンジレシピ

地球グミはそのままで美味しく食べることができますが、いろいろなアレンジをして楽しむ人もいます。

簡単なものであれば、地球グミを冷凍してアイスのようにしたり、パチパチキャンディを振りかけて弾けるキャンディとグミの食感を楽しむなどの方法があります。

また、地球グミをサイダーに1日漬け込んでおけば、表面にサイダーが染み込んで、シュワシュワとした食感を楽しむことができます。

少し凝ったものであれば、地球グミをレンジで溶かし、ヨーグルトと混ぜて冷やして作るヨーグルトムーズなどもあります。

地球グミをレンジで加熱する際には、加熱のしすぎで飴のように固まらせたり、空気の膨張で破裂させないように注意しましょう。

他にもいろいろなアレンジがあるので、気に入ったものがあれば試してみましょう。

地球グミの味は好みが分かれやすい

地球グミは「甘い」と言う人もいれば、「酸っぱい」と言う人もいます。

また、「食感が良い」と言う人もいれば、「食感が悪い」と言う人もいます。

地球グミの味は好みが分かれやすいため、自分は「美味しい」「美味しくない」どちらの感想を持つのか、試しに食べてみましょう。