【徹底解説】わかめ酒とは?わかめ酒の由来や作り方を紹介!

未分類

お酒の種類で「わかめ酒」というお酒を聞いたことはあるでしょうか?

もし、知らずに「わかめ酒」のことを口にしてしまうと、恥ずかしい思いをすることがあります。

そのため、「わかめ酒」とはどのようなお酒であるのか知っておきましょう。

わかめ酒ってどんなお酒?わかめ酒の意味と由来を紹介!

わかめ酒はお酒の種類ではなく、飲み方の1つです。

ただし、その飲み方はかなりアダルトな内容となっています。

では、わかめ酒とはどのようなお酒の飲み方なのでしょうか?

お座敷遊びの1つ

わかめ酒とは、かつてお座敷遊びとして行われていたお酒の飲み方の1つです。

女性が裸になって正座をし、股間部分にできる太もものくぼみにお酒を注ぎます。

その女性の体に注がれたお酒は器などに移さず、そのまま飲みます。

わかめ酒の名前の由来

わかめ酒は正座をした女性の股間部分いお酒を注ぎます。

その際に注ぐお酒の種類は問わないので、お酒自体に「わかめ」の要素は何もありません。

しかし、注がれたお酒の中では、女性の陰毛が「わかめ」のようにゆらゆらと揺らぎます。

その様子から「わかめ酒」という名前が付いたと言われています。

わかめ酒の歴史

わかめ酒は江戸時代にはあったとされていて、吉原でも行われていたそうです。

そのため、わかめ酒は一般的に広く行われていたものではなく、基本的に富裕層が楽しんでいたお座敷遊びでした。

わかめ酒殺人事件とは?

わかめ酒という言葉を調べると、「わかめ酒殺人事件」という言葉が出てくることがあります。

ただし、わかめ酒殺人事件という事件や元ネタとなるような情報はありません。

しかし、わかめ酒はかつて富裕層がお座敷で楽しんだ遊びです。

そのため、過去にはいろいろな思惑や欲などが絡んで、そのような事件が起こっていたとしても不思議ではないでしょう。

わかめ酒の作り方とは?

わかめ酒の作り方は、裸になって正座をした女性の股間部分のくぼみにお酒を注ぎます。

お酒の種類は問わないので、協力してくれる女性がいれば作ることができます。

ただし、その協力してくれる女性を見つけることが難しいということはあるでしょう。

また、作り方は簡単ですが、体勢が悪くてうまくお酒を注ぐためのくぼみができないと、お酒が溢れてしまうこともあるので意外とコツが必要になります。

わかめ酒を楽しむ際の5つの注意点

わかめ酒のことを知った人の中には、「わかめ酒って楽しそう」「わかめ酒を試してみたい」などと思った人もいるでしょう。

しかし、わかめ酒を楽しむ場合には、いくつか注意しなければいけないことがいくつかあります。

その注意点は事前に把握しておくようにしましょう。

注意点1:酔いやすい

わかめ酒に使うお酒の種類に指定はありませんが、「わかめ感」を楽しむために透明な日本酒や焼酎などを使うことは多いでしょう。

これらのお酒はアルコール度数が高く、少しずつ飲むお酒です。

女性の体格にもよりますが、女性の体に注がれるお酒の量は多めであり、飲む側はそのお酒を一気にすすることになります。

そのため、短時間で、多くの量のアルコールを摂ることになるので、わかめ酒は酔いやすい飲み方とも言えるでしょう。

注意点2:女性も酔う可能性がある

アルコールは粘膜からも吸収されるので、股間部分にお酒を注がれる女性は女性器からアルコールを吸収してしまう可能性があります。

また、粘膜からの吸収はお酒を飲むよりも酔いやすいと言われています。

そのため、わかめ酒は飲む側だけでなく、お酒を注がれる女性も酔ってしまう可能性があるので注意しましょう。

注意点3:体を清潔にしておく

わかめ酒は女性の体に注いだお酒をそのまま飲みます。

そのため、もし女性の体が清潔でなければ、わかめ酒を飲んだ人が体調を崩してしまう危険性があります。

安全にわかめ酒を楽しむには、事前に女性の体を清潔にしておいたり、お酒を注ぐ部分にラップを敷くなどの対策が必要です。

注意点4:体勢にコツが必要

わかめ酒は正座をして股間部分のくぼみにお酒を注ぎます。

しかし、ただ正座をするだけではくぼみが浅くて、お酒を注いだときに溢れてしまう場合があります。

そのため、くぼみに深さを出るように、上半身は少し仰け反るようにしましょう。

もしくは、正座をやめて足を閉じて仰向けに寝るという方法でも良いでしょう。

また、足の閉じ方がゆるくて隙間からお酒が流れてしまうことにも注意が必要です。

しっかりと足を閉じることも意識して、お酒がこぼれたときに備えて、バスタオルなどを敷いておくようにしましょう。

注意点5:セクハラ発言になる

わかめ酒は漫画や映画などで登場することがあり、ネタや冗談として「わかめ酒をしてほしい」と女性に言う人もいるでしょう。

言った側は漫画や映画の中の出来事と思って軽いのノリで言っているつもりでしょうが、わかめ酒の内容は非常にアダルト要素が強いです。

そのため、完全にセクハラ発言となってしまいます。

後輩や部下、友人などに対して冗談でも言うような言葉ではないので注意しましょう。

徳島にはわかめ酒というお酒がある?

わかめ酒はお酒の飲み方ですが、実際に「わかめ酒」という種類のお酒もあります。

ただし、注意点として飲み方の方は「わかめ酒(ざけ)」であることに対して、お酒の方は「わかめ酒(しゅ)」です。

「わかめ酒」は徳島県で作られている日本酒で、わかめのエキスが入っています。

また、甘くてサッパリとした味わいで、アルコール度数も8%と強くなく、非常に飲みやすい日本酒です。

意味を知らないと恥ずかしい思いをする?

わかめ酒は非常にアダルト要素の強い言葉です。

しかし、その意味を知らない人からすると、「わかめのお酒?」「そんなお酒があるの?」などと思ってしまう人もいます。

「わかめ酒(しゅ)」というお酒もありますが、多くの人は飲み方の方を連想するので、知らずにわかめ酒のことを口にしていると、恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。

実際に、わかめ酒のことを知らずに恥ずかしい思いをした経験のある人はいるようです。

>> コピペ漫画館「ワカメ酒」

Twitterでもわかめ酒を知らない人がツイートしている

わかめ酒のことを知らないと、やはり「わかめ」が関係するお酒と思ってしまう人は多いです。

間違って「わかめのお酒?美味しそう!」などと言ってしまうと、後で本当の意味を知ったときに恥ずかしい思いをしてしまうので注意しましょう。

わかめ酒はアダルト要素の強い言葉なので、「意味を知りたくなかった」と思う人もいます。

そのため、わかめ酒の意味を教える場合には、相手に合わせた配慮が必要です。

他のお座敷遊びの種類と遊び方

わかめ酒はかつてのお座敷遊びです。

そのため、当然ながら現代のお座敷遊びでは、このようなアダルト要素の強い遊びは行われていません。

では、現代のお座敷遊びではどのような種類の遊び方が行われているのでしょうか?

野球拳

野球拳と言えば、じゃんけんをして負けた方が服を脱ぐという大人の遊びとぴうイメージをする人もいるでしょう。

しかし、お座敷遊びで行われる野球拳では服を脱ぐようなことはなく、代わりに負けた方はお酒を飲みます。

もともと、お座敷での野球拳はお酒を楽しく飲むための遊びなので、お座敷で野球拳をした際に服を脱いではいけません。

金比羅船々

金比羅船々は2人で向かい合い、台の上に置いた小物に音楽のリズムに合わせて交互に手を添えるという遊びです。

手を添える際には小物を取っても構いません。

小物が取られて台に小物がない場合、次に手を出す相手は手をグーにして台の上に出します。

小物があれば手はパーにして、台の上の小物に触れます。

もし、小物がないのに手をパーにして出したり、小物があるのに手をグーにして出してしまったりなどすると負けです。

音楽は徐々に早くなるので、反射神経や小物を取る駆け引きなどが重要になる遊びです。

投扇興

投扇興は扇子を投げて、台の上に置かれた的を落とすという遊びです。

的を落とせば得点が入るだけでなく、扇子が台に触れなかったか、的を落とした際の的と扇子と台の配置はどうなっているのかなど、扇子を投げた後の結果で得られる点数が変わります。

扇子を使ったダーツや射的のような印象が近いでしょう。

おまわりさん

おまわりさんは2人で太鼓の挟んで立ち、「おまわりさん」と掛け声をかけ、太鼓を3回叩いてじゃんけんをします。

じゃんけんに勝った方は再び太鼓を3回叩き、その間に負けた方は1回その場で回ります。

もし、3回連続でじゃんけんに負けた場合はお酒を飲むという遊びです。

太鼓を叩く回数やお酒を飲むまでの連続負け回数は2回の場合もあります。

お酒を飲んだり、その場で回ったりなどするので、酔いも早く回るというお酒を使ったお遊びです。

わかめ酒を楽しむ場合は注意点を守ろう

わかめ酒は協力者さえいれば、簡単に作り方は簡単です。

しかし、体に直接触れるお酒を飲むため、注意点を把握しておかないといろいろな危険性を抱えてしまいます。

安全にわかめ酒を楽しむためにも、事前に注意点や危険性は把握しておきましょう。