鼻の黒ずみに悩む人必見!芸能人並みの綺麗な肌になれる方法

未分類

 

顔の毛穴やいちご鼻、女性ならずとも悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

治したいけど治し方がわからずにモヤモヤしていませんか。

芸能界にも鼻黒ずみ芸能人とネットで騒がれている人がいます。

今回は、そんな鼻黒ずみ芸能人にどんな人がいるのか、また、その治し方も調べてみました。

画像で見る!肌の汚い芸能人&綺麗な芸能人!

一般人のみならず、芸能界にも鼻黒ずみ芸能人は意外といるようです。

どんな人がいるのでしょうか。

鼻の黒ずみ・毛穴も目立つ?肌が汚いと噂の芸能人は?

「鼻黒ずみ芸能人」で検索をかけてみると、最初に出てきたのは永野芽郁さん。

可愛いけど、毛穴が目立つとされています。

ほかにも何名かこの不名誉な言葉で検索されているようです。

桐谷美玲

高校1年生のときにスカウトされた時は「千葉のナンバーワン美少女」と呼ばれていました。

世界で最も美しい顔100選にも選ばれていますが、毛穴が目立つ肌はとても汚いと言われています。

大きな画面で見ると一層際立ってしまうようです。

真木よう子

日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞をダブル受賞した実績のある女優さんです。

シリアスからコメディまで幅広い演技で活躍されています。

目力があり、顔立ちがはっきりしている印象です。

しかし、毛穴が目立ってしまっていることが残念です

永野芽郁

朝ドラで主演を張って以来、話題作に引っ張りだこの若手女優さん。

スープをふうふうしながら飲むCMも可愛いですね。

ですがネットでは「毛穴が目立つ」「残念な団子鼻」と言われて、整形したとまで言われています。角度によって見え方は違うようですが・・・

メイクさんのお墨付き!肌の綺麗な有名人といえば?

一方、肌の綺麗さで知られる有名人もいます。

代表格は以下の3名です。

綾瀬はるか

「どんな過密スケジュールでも肌は綺麗なまま」ということで、メイクさんが選ぶ「肌の綺麗な有名人」ダントツ1位を獲得しています。

洗顔や睡眠にも気を使われていて、1日8時間睡眠を心がけているとか。

試写会などで実物を見た人たちもその肌の美しさを絶賛しているようで、鼻黒ずみ芸能人とは真逆の存在ですね。

藤原紀香

藤原さんは顔だけではなく、全身において肌が美しいそうです。

度々メディアでも公表されている通り、こまめなコラーゲン摂取や冷え防止など、自分磨きを怠らない日々の努力の賜物でしょう。

鼻黒ずみ芸能人から最も遠いかもしれません。

桃井かおり

風呂上がりたまご肌の桃井」と昔のCMでおっしゃっていましたが、本当に綺麗なんですね。

鼻黒ずみ芸能人とは無縁のよう。

タバコもお酒も嗜むお方で、恋の噂も多かったようですが、「失恋時、泣いてる暇を惜しんでパック」が効いているのかもしれません。

ひどい鼻の黒ずみの治し方!芸能人も行うケアを紹介!

毛穴の皮脂腺に溜まった皮脂は固まりやすくなっています。

鼻の毛穴に皮脂が溜まって酸化することで毛穴が黒ずみ、いちご鼻となってしまいます。

鼻黒ずみ芸能人も悩んでいるであろう、毛穴の黒ずみやいちご鼻の治し方について紹介します。

治し方がわかれば、いちご鼻も目立つ毛穴も怖くなくなるはず!

日々のメンテナンスはこう行う!注意したい3つのポイント

毛穴の黒ずみは放置すると、治療が難しくなるそうです。

日頃からお手入れはしっかりするなど、大切なのは早めに対応すること。

丁寧なクレンジングと洗顔

まず、なんと言っても欠かせないのが毎日のクレンジングと洗顔。

古い角質や皮脂をお肌に残さないようなケアが大切です。

お肌の乾燥は大敵なので、メイクや古い角質、皮脂は必ず落としましょう。

人によってお肌の質が異なるため、お肌に合った洗顔料、クレンジング選びも重要、やさしく洗うには泡のクレンジングもおすすめ。

洗う際にはぬるま湯でしっかり泡立て、やさしくを心がけて。

ケチってはダメ!たっぷりの保湿

洗顔後のお肌は無防備、丸腰で武器を持つ敵に向かうようなもの。

毛穴レス肌を目指すためにも保湿はしっかりしておきましょう。

年齢を重ねた肌には特に水分が必要、保湿力、保水力の高いものを選び、たっぷり10円玉くらいの量を円を描くようにやさしく。

保湿力を高めると毛穴も目立たなくなり、いちご鼻も防ぐことができます。

食事・睡眠・運動などの生活習慣

・食事

何と言っても水が大事、一日1.5Lは飲むようにするといいでしょう。

また、肌のターンオーバーや大敵のメラニン色素を抑えるためにビタミンCを多めに摂ることを心がけます。

柑橘類やいちご、菜の花、赤ピーマンなどに多く含まれています。

フルーツジュースを飲めば、ビタミンCやミネラルがたくさん摂れて効果的ですね。

豆乳や豆腐、納豆などに含まれる「大豆イソフラボン」は加齢で減少する女性ホルモン「エストロゲン」を補うのに最適です。

大豆には肌改善を助けるタンパク質も含まれているのでダブル効果が期待できます。

さらにカロリーバランスを「朝食3、昼食3、夕食4」と意識すれば脂肪が溜まりにくくなります。

・睡眠

質の良い睡眠はアンチエイジング効果の高い成長ホルモンや睡眠ホルモンを分泌してくれます。

成長ホルモンは、肌の水分を保ち、ツヤを改善、睡眠ホルモンメラトニンの働きで、ビタミンCやE以上の抗菌力で老化に抗う効果あり。

質の良い睡眠は最初の3時間で決まるため、シンデレラタイム(10時〜2時)は気にしなくてもいいのですが、6時間は確保しておきたいです。

寝る前にブルーライトを浴びてしまうと肌の再生の邪魔をするので、ベッドに入ったらスマホは触らないようにしましょう。

・運動

また、運動することで血行や発汗が促進し、栄養や酸素が体を巡りやすくなり、肌のターンオーバーの正常化にも一役買います。

動くのが苦手な方も肌のためにと、ウオーキングや散歩、ストレッチなどの軽い運動を心がけたいものです。

どうしても取れない鼻の黒ずみは皮膚科という手も

メンテナンスはしているのにどうしても取れない、治し方がわからないお肌の悩みなら、皮膚科を頼りましょう。

肌の専門家である皮膚科へ行けば、いちご鼻も毛穴もスッキリします。

鼻の黒ずみを治す治療は保険適用される?

どうしても取れない鼻の黒ずみを皮膚科で治す際、保険は適用されるのでしょうか。

一般皮膚科では、どうしても取れないニキビ除去には適用されますが、鼻の黒ずみは自由診療となり、適用されません。

美容クリニックであれば、治療の範囲内となるので、一部保険が受けられるため、受診するなら美容クリニックがいいでしょう。

皮膚科ではどんなメンテナンスができる?メリットは?

では、皮膚科に行くとどんなメンテナンスが受けられるのでしょう。

まずは毛穴洗浄から試す

毛穴洗浄とは「スクライパー」といわれる機械で超音波の振動により、毛穴の汚れをかき出し、毛穴全体を引き締めます。

光フェイシャルやケミカルピーリングも有効!

毛穴洗浄でどうしても取れない場合、色素沈着を引き起こしている可能性も。

その場合はこちらも有効です。

・光フェイシャル

光を利用し、毛穴周りのメラニン色素を取り除いてくれるうえ、コラーゲンの生成促進までしてくれて、毛穴を引き締めてくれます。

・ケミカルピーリング

毛穴の汚れや古い角質を薬剤によって溶かして除去、新しい肌を誕生させます。

除去のほか、ターンオーバーサイクルを整え、詰まりにくい毛穴を育ててくれるのもうれしいですね。

しつこい鼻の黒ずみにはレーザー治療も

すぐに効果が欲しい人にはレーザー治療がおすすめ。

毛穴を小さくし、黒ずみをなくす効果があり、毛穴を引き締め、肌にハリも出ます。

鼻の黒ずみに悩む人必見!芸能人並みの綺麗な肌になれる方法のまとめ

今回は鼻の黒ずみと綺麗な肌になれる方法を鼻黒ずみ芸能人と綺麗な芸能人を例に紹介しました。

毛穴の汚れやいちご鼻予防には日頃のメンテナンスが必須みたいです。

どうしても取れない、治し方がわからない時には皮膚科の門を叩くと除去してくれますが、保険適用外の場合も多いので注意が必要。

鼻黒ずみ芸能人なんてレッテル、本人たちには迷惑な話です。

何にせよ、美しい肌のためには常にお手入れが必要だということですね。