BTSテテが楽曲提供!「その年、私たちは」の魅力と相関図を紹介!

韓国ドラマ

Netflix配信の最新ドラマ「その年、私たちは」が話題になっています。

日本でも大ブームを巻き起こした「梨泰院クラス」のキム・ダミとアカデミー賞を受賞した韓国映画「パラサイト/半地下の家族」のチェ•ウシクが主演を務めている本作。

BTSのV (テテ)がOSTに参加しており、さらに大注目のドラマとなっています!

今回は「その年、私たちは」の見どころや相関図、キャスト陣について詳しく紹介していきます。

「Netflixで配信!今注目の韓国ドラマ「その年、私たちは」とは?

高校生の時にドキュメンタリーを撮影したチェ•ウン(チェウシク)とククヨンス(キムダミ)。

その後2人は、5年間交際するも破局してしまいます。

10年後そのドキュメンタリーが若者たちの間でバズり、現在の2人のドキュメンタリーを熱望する声が続出。

もう2度と会いたくないと思っていた元恋人同士の2人気まずい再会から繰り広げられる、甘酸っぱさと切なさが溢れる、青春逆走ロマンスです。

>>「その年、私たちは」Netflix公式サイト

キャストが超魅力的!話題の俳優から実力派まで勢揃い

「その年、私たちは」は、主役の「チェ•ウシク」「キム・ダミ」はもちろんですが2人を取り巻くキャラクターもとても魅力的と言われています!

ここからはそのキャストについて詳しく見ていきます。

「その年、私たちは」はどんな話?相関図でチェック!

出典:SBS公式サイト

こちらが「その年、私たちは」相関図です。

>>「その年、私たちは」感想はこちら

ストーリーは4人のキャストを中心に展開

「その年、私たちは」は…

  • チェ•ウシク
  • キム•ダミ
  • キム•ソンチョル
  • ノ•ジョンウィ

4人の主要キャストを中心に繰り広げられる、青春ラブストーリーとなっています。

チェ・ウン役は「パラサイト半地下の家族」で注目のチェ・ウシク

チェ•ウン役(チェ•ウシク):何不自由なく育った、天然でマイペースな性格のチェ•ウン。高校時代は学年ビリだったウンですが大人になりイラストレーターとして成功を収めます。

この投稿をInstagramで見る

CHOIWOOSHIK(@dntlrdl)がシェアした投稿

  • チェ•ウシク
  • 生年月日:1990年3月26日
  • 身長:181cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:カナダ
  • Instagram:@dntlrdl

世界中で大ヒットし、アカデミー賞も受賞した映画「パラサイト/半地下の家族」で物語の中心となる家族の長男役を熱演したチェ•ウシク

2011年のドラマ「相棒」でデビュー、2014年の映画「巨人」では釜山国際映画祭の俳優賞を受賞しており、デビュー当時からその高い演技力が評価されています。

チェ•ウシクは本作のインタビューで「前からラブコメに挑戦してみたかった。キム・ダミと一緒なのでより期待できると約束します」とこのドラマを選んだ理由を明かしています。

キム•ダミとの再共演に期待ですね!

クク・ヨンス役は「梨泰院クラス」で大ブレイクのキム・ダミ

クク・ヨンス役(キム・ダミ):学年1位で頭はいいものの、現実主義で気が強い女の子。10年後大人になったヨンスはプロモーションの専門家としてその才能を発揮し活躍しています。

この投稿をInstagramで見る

하릴 Kim Da Mi(@haril_dami)がシェアした投稿

  • キム•ダミ
  • 生年月日:1995年4月9日
  • 身長:170cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:京畿道 坡州市
  • Instagram:@d_a___m_i

Netflixドラマ「梨泰院クラス」で一躍トップ女優となったキム・ダミ。

デビュー作は2017年公開の映画「マリオネット 私が殺された日」で、主役イ・ユヨンの高校生時代を演じています。

その後2018年「The Witch/魔女」のオーディションで1500倍の競争率を勝ち抜き、主役に大抜擢!

今回の「その年、私たちは」について、「一度くらいは現実的でリアルな女性の役をやってみたかった。今回のドラマの台本を読んだ瞬間、女優としての幅を広げられる素敵な作品だと思いました」と語っています。

チェ・ウシクとキム・ダミは3年ぶりの共演!

チェ•ウシクとキム・ダミは2017年公開の映画「The Witch/魔女」以来3年ぶりに再共演を果たしています。

この作品は、お互いが殺し合うため追いかけ合うというバイオレンス・アクション映画。

そんな2人が爽やかなラブストーリー「その年、私たちは」ではどんな元恋人の役を演じてくれるのでしょうか。

楽しみですね!

キム・ジウン役はミュージカル俳優としても活躍のキム・ソンチョル

キム•ジウン役(キム•ソンチョル):ウンとヨンスの同級生。ウンとは大人になってからも仲良しで幼馴染。テレビ局に勤務しており10年後の2人のドキュメンタリー撮影を任されることに…。

  • キム•ソンチョル
  • 生年月日:1991年12月31日
  • 身長:178cm
  • 血液型:B型
  • 出身地:ソウル特別市
  • instagram:@sungcheol2

キム•ソンチョルは2014年にミュージカル「思春期」でデビュー。

2017年「刑務所のルールブック」に出演し、ポプシ役で注目され顔を知られるようになります。

最近ではNetflixの人気ドラマ「賢い医師生活」や「ヴィンチェンツォ」にも出演しており、これからの活躍が期待される俳優の1人です。

NJ役は子役出身ノ・ジョンウィ

NJ役(ノ•ジョンウィ):圧倒的なビジュアルと実力を兼ね備えたトップアイドル。ウンの描く絵に心を癒され…次第にウン自身にも興味がわき、好意を持ちはじめます。

この投稿をInstagramで見る

@hy.bubblesがシェアした投稿

  • ノ•ジョンウィ
  • 生年月日:2001年7月31日
  • 身長:163cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:京畿道 城南市 盆唐区 雲中洞
  • Instagram:@jeongeuiyam

ノ•ジョンウィは2010年、9歳の時に「神のクイズ」でホン・ジュヒョンの子供時代を演じデビュー。

その後も「僕らのイケメン青果店」や「ドリームハイ2」などのヒット作に子役として参加しています。

特にドラマ「ピノキオ」では主演のパク•シネの少女時代を演じ、注目を浴びました。

さらに今年はSBS人気歌謡の新MCにも抜擢されているようなので、ますます今後の活躍に期待ですね!

主要人物4人を取り巻くキャストも熱い!相関図で整理

出典:SBS公式サイト

ここでは、主要キャストの4人を取り巻く魅力的なキャストたちを紹介していきます。

チェ・ウン(チェ・ウシク)の周辺人物は主に家族

ク•ウンホ役(アン・ドング)ウンのマネージャー。ウンの仕事からプライベートまで全てを管理している。誰よりもウンの絵のファン。

チェ•ホ役(パク•ウォンサン)ウンの父親。小さなお店から事業を始めて一つずつ増やしていき、今では近所の路地を全て占めるほどの手腕で成功している。ウンの事を誰よりも大切にしているが、本人にはそれを見せたくない。

イ•ヨンオク役(ソ・ジョンヨン)ウンの母親。抜群の料理の腕前を持ち、最愛の息子ウンの健康と幸せを願っている。明るい素顔の裏に、過去の大きな痛みを抱えて生きている。

クク・ヨンス(キム・ダミ)の周辺人物は主に親友とRUN株式会社メンバー

イ•ソリ役(パク•ジンジュ)ヨンスの唯一の友人であり理解者。ドラマ作家でデビューしたものの途中で投げ出し、”お酒と人が好き”という理由で居酒屋を経営することに。

出典:SBS公式サイト

カン•チャギョン役(チャ•ミギョン)ヨンスの祖母。息子夫婦を事故で亡くし、代わりに孫娘のヨンスを1人で育てた。両親がいないヨンスの心の支え。孫娘の幸せを願っている。

パン•イフン役(ホ•ジュンソク)ヨンスが勤める社”RUN”の代表。ヨンスの大学時代の先輩でもある。社員たちともっとコミュニケーションを取りたいと思っているがなかなか上手くいかない。

出典:SBS公式サイト

チ・イェイン役(ユン・サンジョン)”RUN”の企画チームのメンバー。勘が鋭く、色々なことを知っている情報通。

出典:SBS公式サイト

キム•ミョンホ役(パク•ヨンウ)”RUN”の企画チームのメンバー。代表のイフンと衝突することもあるが、結局最後まで付き合う優しい一面も。

出典:SBS公式サイト

カン•ジウン役(チャ・スンヨプ)”RUN”の企画チームのインターン。大学卒業後の初めての仕事。

キム・ジウン(キム・ソンチョル)の周辺人物は主に映像制作会社

パク•ドンイル役(チョ・ボクレ)ドキュメンタリー制作会社のチーム長。10年前、ウンとヨンスのドキュメンタリーを企画・撮影をした人物。ジウンの上司で、ドキュメンタリーに誇りを持っている。

チョン•チェラン役(チョン・へウォン)有能なアシスタントディレクター。10年後のウンとヨンスのドキュメンタリーをジウンと共に制作している。初めて会った時からジウンにずっと片思いをしている。

出典:SBS公式サイト

イム・テフン役(イ・スンウ)ジウンとチェランの下でインターンとして働くことに。忠実で機転も効くが、少し抜けているところもありよくジウンに注意されている。

NJ(ノ・ジョンウィ)の周辺人物は主にマネージャーやスタッフ

出典:SBS公式サイト

パク•チソン役(パク•ドウク)NJのマネージャー。NJがどんな選択をしてもそれを受け入れ、優しくフォローしてくれる存在。

出典:SBS公式サイト

アン•ミヨン役(アン・スビン)NJのメイクアップアーティスト。友達がいないNJの話し相手だが、本当の友達にはなりたくないと思っている。

原作は漫画!LINEマンガで配信中

「その年、私たちは」には漫画もあるようで、ドラマと同時に制作されています。

ドラマでは描かれなかったウンとヨンスの高校時代の話が詳しく描かれており、ドラマで見た場面も出てくるようで「これにはこういう過程があったのか!」と楽しめる作品となっています。

毎週火曜に新しい話が配信されているようなので、気になった方はぜひLINEマンガでご覧ください。

LINEマンガ⇨「その年、私たちは-青葉の季節-」

OST(挿入歌)が秀逸!BTSのVやWannaOne出身ハ・ソンウンも参加!

韓国ドラマには欠かせないOST (挿入歌)ですが、本作「その年、私たちは」のOSTも大変話題となっています!

BTSのV (テテ)やWanna One出身のハ•ソンウンが楽曲参加しており、さらに注目が集まっているようです。

OSTアルバムは2022年2月23日より日本でも配信中!

「その年、私たちは」OST Special2022年2月23日に日本国内で配信開始!

全体の音源には『VのChristmas Treeを含め14曲の歌と19曲のスコアトラック』が収録されており、盛りだくさんの内容となっています!

BTSのVの楽曲は5曲目、ハ・ソンウンの楽曲は3曲目に収録!

BTSのV 「Christmas Tree」5曲目に収録!

第1話のウンが絵を描いているシーンで流れた事で話題になりました。

その後もウンとヨンスのシーンで度々流れているので「その年、私たちは」のメインテーマ曲となっているようです。

Vの優しく心に響く歌声は、本作の雰囲気にピッタリ合っています!

ハ•ソンウン「티격태격(言い争い)ティギョッテギョッ」3曲目に収録!

ハ•ソンウンはWanna One出身の歌手で「女神降臨」や「ザ•キング:永遠の君主」などのOSTにも参加している実力派です。

同曲は弾むアコースティックギターの旋律と可愛い歌詞が印象的な楽曲となっており劇中でウンとヨンスが楽しくやりとりするシーンで流れています。

ぜひ、この素敵なOSTにも注目してみてくださいね!

BTSテテが楽曲提供!「その年、私たちは」の魅力と相関図を紹介!のまとめ

今回はNetflix韓国ドラマ「その年、私たちは」の魅力的なキャストや相関図、BTSのVも参加しているドラマOSTについてご紹介していきました。

チェ•ウシクとキム・ダミが主演を勤めており、放送終了後も人気の作品となっています。

Netflixで見れるよ!

2人の成長を描くヒーリングラブストーリーがメインとなっていますが、周りを囲む実力派のキャストにもぜひ注目して「その年、私たちは」を見てみてくださいね!