ジャイ子の本名が明かされていない本当の理由!都市伝説の真相は?

未分類

ジャイアンの妹であるジャイ子は、作中のどのキャラクターからも「ジャイ子」と呼ばれています。

しかしこの名前は本名ではないことをご存知でしょうか?

いくつかジャイ子の本名の候補があったといわれていますが、原作の中では一切本名と思わしき名前はでできません

ではジャイ子の本当の名前はあるのでしょうか?

いくつかネット上で話題になっている都市伝説をご紹介します。

ジャイ子に本名はある?都市伝説になっている本名候補まとめ!

ジャイ子にいくつか本名候補があったことは都市伝説で有名です。

その中の代表的な5つをご紹介します。

候補①香(かおる、かおり)

ジャイ子の本名は「剛田香」であるという説がネット上で話題になりました。

その理由は原作の話の中で、ジャイ子が持っていたスケッチブックに「香」と書かれていたというのです。

後日「香」という字に見えたそのスケッチブックには、ジャイ子のペンネームであるクリスチーネ剛田の「ネ」であることが分かっています。

明確な根拠がないことから読者の憶測ですぎないことが分かりますね。

候補②愛子(あいこ)

ほかにも、愛子という名前ではないかという説がありましたが、なぜこの説が出てきたのかは謎に包まれたままです。

ジャイ子の描いた作品の中に「愛フォルテシモ」という作品があったことから、愛がつく名前なのではないかという推測を何者かがしたのではないかと言われています。

候補③もた子

このいくつかの候補の中で最も最有力と言われているのが「もた子」です。

原作の第3巻に見た目がジャイ子にそっくりな「ぼた子」という名前の女の子が登場しました。

ビジュアルもかなりそっくりなことからこのような説が出てきたと思われます。

候補④モネ子

モネ子という説もありました。

この「モネ」は、あの画伯である有名な「モネ」からきているそう。

ジャイ子も漫画家である以上絵がうまい子になりたいに違いないと、この名前説が出たのではといわれています、、、

候補⑤本名がジャイ子

やはり本名がジャイ子なのではないかという説も話されています。

その理由として、家族も普段からジャイ子と呼んでいることや、アニメの中でジャイ子が入院するシーンがあった際に病院のベッドに書いてある名前が「剛田ジャイ子」であったことからジャイ子が本名なのではないかという説が上がったと思われます。

ジャイ子の本名が明かされていないのは作者の心遣い?

ジャイ子の本名が公式で明らかになっていないのは、藤子・F・不二雄先生の子供たちへの配慮によるものだと言われています。

理由は、「ジャイ子と同じ名前の子供がいじめられないようにするため」だといいます。

お世辞にも、女性として見た目がいいとは言えないルックスで、不細工キャラとして定着しているじゃいこですが、そのことからジャイ子と同じ名前の子が自分の作品のキャラクターが理由でいじめに巻き込まれてほしくないという作者の思いからでした。

ジャイ子のペンネームはクリスチーネ剛田

ジャイ子は漫画家としての顔も持っており、ペンネームは「クリスチーネ剛田」。

描き始めた当初はギャグ漫画を描いていましたがその後は少女漫画を描いているといいます。

はじめはスネ夫に馬鹿にされたり、スランプに陥ったりと多くの壁にぶつかりましたが現在時点で「愛フォルテシモ」や「虹のビオレッタ」など多くの作品を残しています。

小学3年生にもかかわらず彼女の努力と才能は素晴らしいものであることは間違いありません。

実はジャイアンの名前もジャイ子に由来していた?

ジャイ子が本名である説について多くの人が推測していますが、実は原作で始めに名前が登場するのはジャイアンよりもジャイ子のほうが先でした。

コミックス第1巻第1話では、セワシくんの「ジャイ子とかいったっけな。」というセリフで初めてジャイ子の名前が出てきます。

このセワシくんのセリフから、ジャイ子のお兄ちゃん(あんちゃん)を言い換えてジャイアンになったという説がかなり有名になっています。

ジャイ子はのび太の結婚相手だった!

のび太の望まない結婚相手として悪いイメージがついている人も多くいるでしょう。

実際に、のび太には2つの未来があり、一つはしずかちゃんと結婚する未来、もう一つはジャイ子と結婚する未来でした。

しずかちゃんと結婚しない未来では、のび太はジャイ子と結婚し2人の間にたくさんの子供が生まれるというもので、夫婦円満に思います。

しかしその未来ではのび太は事業に失敗し多くの負債を作ってしまい、のび太の孫であるセワシくんがのちの未来にその負債を背負うことになります。

それを見かねたドラえもんが、のび太の未来を変えるために現代にやってきたのです。

実際にドラえもんによってしずかちゃんと結婚する未来に変えられたのび太は、ジャイ子とは結婚しませんでしたが、そのおかげでジャイ子は未来で夢であった漫画家になることができました

これはのび太と結婚していたら来なかった未来なので、ジャイ子にとっては未来が変わってよかったのかもしれませんね。

ジャイ子は性格も悪い?知られざるジャイ子の魅力に迫る!

傲慢で横暴なイメージのジャイアンですが、妹のジャイ子はどのようなキャラクターなのでしょうか?

兄が横暴なことから、妹もそのようなイメージがついてもおかしくありませんが初期の性格から現在までで彼女の性格はかなり変化しているようです。

初期設定は極悪な発言が多かった

幼少期はジャイアンそっくりなかなりの暴れん坊で男勝りな性格の設定でした。

木に引っかかっているのび太に対して「首吊りだ」と指をさして笑う姿が描かれていたり、男っぽい発言が多かったように思います。

しかしそれは原作やアニメのはじめだけで、ストーリーが進むにつれて徐々に性格が変わっていったのです。

中期からは温厚で女の子らしい性格に!

初期設定とは打って変わって、原作でもアニメでも初めの横暴さが信じられないくらい温厚で優しく、漫画家を夢見る少女へと変わっていきました。

漫画でもアニメでも横暴な兄に似て、あまり好かれるようなキャラクターではなかったですがストーリーが進むほどシャイで心優しい女の子へと変わっていきました。

この背景には作者の思いが込められていたに違いありません。

諦めず夢を追う一途な姿に好印象を持つ人も多い

小学2年生にもかかわらず漫画を描くという一面を持つジャイ子は、いくつか作品も出していたり新人賞に積極的に応募するなど才能の持ち主であるといえます。

いつか花を開かせるために努力をし一生懸命に夢を追う姿は、とても応援したくなりますよね。

将来的にのび太と結婚する未来ではなくなったジャイ子ですが、のび太と結婚しない世界では素敵な彼氏ができて、漫画家になる夢も果たすというジャイ子にとって良い未来になります。

ジャイ子の努力が未来で実ることはジャイアンや家族もうれしいことですね。

料理上手な一面も!

ジャイ子には兄には似つかず料理上手な一面もありました。

アニメのオリジナルエピソードでは「恐怖のジャイ子カレー」という話が放送されたことがあります。

エピソード内ではジャイ子が一人でカレーを作るシーンがあり、分量は勘で行うなどかなりの女子力を発揮しています。

「一人で作る」ということから「恐怖の」というタイトルになっていますが、実際は一人で作ったカレーは専門家も絶賛するくらい美味しいものだったといいます。

のび太と結婚しない未来でもパートナーに出会っている!

ドラえもんが未来を変えに来なければ、のび太はジャイ子と結婚する未来でした。

しかしドラえもんが現代にやってきたことによって、のび太はしずかちゃんと結婚する未来へと変わったのです。

では、ジャイ子の未来はどうなったのでしょうか?

原作第40巻では、茂手もて夫というジャイ子の彼氏と思わしき人物が恋人として登場します。

当初は同人活動をするようでしたが、のちに恋人になっているようです。

ジャイ子の本名と作者の思い

ジャイ子の本名は多くの説が存在しますが、有力と言われているのは「ぼた子」と「香(かおり、かおる)」のようです。

ネット上で多くの憶測が飛び交っていますが、本当のところどうなのかは作者にしかわからない部分ではあります。

最後まで作者の藤子・F・不二雄先生がジャイ子の本名を明かさなかったのは、読者への思いからであることが伝わりましたね。