ここに来て抱きしめての相関図とキャスト一覧!初主演のチャンギヨンに注目!

ここに来て抱きしめて

『ここにきて抱きしめて』は2018年に韓国で放送されたドラマです。

 

新人ベテラン子役と、様々なキャスト達の演技がマッチし完成度の高いドラマとなり、難しいながらも二人の純愛の物語を伝えてくれています。

 

こちらからは、ドラマの相関図とその素晴らしいキャスト達のご紹介、また、初主演を飾るチャン・ギヨンについてもご紹介していきます。

ここにきて抱きしめての相関図をご紹介

(画像:SPOドラマ倶楽部引用)

 

相関図から見ると、主人公のチェ・ドジンとヒロインのハン・ジェイは共に惹かれあっていますが、なんとチェ・ドジンの父親は、ハン・ジェイの両親を殺害した連続殺人犯ユン・ヒジェなのです。

 

何とも複雑で過酷な運命の二人の、禁断の愛を描いた純愛ラブストーリーなのです。

 

それでは、キャストについてご紹介致します。

ここにきて抱きしめてのキャスト一覧

 

相関図をご覧になった感じからして、難しいストーリーなのはお分かりですよね!

そこで、こちらのドラマを熱演している素晴らしいキャスト達を画像付きでご紹介します。

 

(画像:公式サイト引用)

チェ・ドジン(ユン・ナム)役 /チャン・ギヨン

 

人知れず殺人を繰り返す連続殺人犯のヒジェを父親に持ち、ヒジェの存在に怯え、苦しみながら孤独に生きてきました。

周囲に冷たい視線を浴びながらも、その優秀な成績で、父とは真逆の警察官となるのです。

父の悪行によってジェイと引き離されてしまいます。

 

【プロフィール】

名前 チャン・ギヨン
生年月日 1992年8月7日 (年齢 26歳)
出演作品 私のおじさん/ゴー・バック夫婦/カノジョは嘘を愛しすぎている

 

 

ハン・ジェイ(キル・ナグォン)役 /チン・ギジュ

 

中学時代に、ドジンの父親ヒジェによって、両親を殺害されてしまいます。

母と同じ女優夢見るのですが、過去のトラウマによって、時折パニックを起こしてしまうのです。

壮絶な運命の中、ドジンを想い続けるのです。

 

【プロフィール】

名前 チン・ギジュ
生年月日 1989年1月26日 (年齢 30歳)
出演作品 ミスティ/麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜/2度目の二十歳

 

 

ユン・ヒジェ 役 /ホ・ジュノ

 

韓国中を震撼させた連続殺人犯で、ドジンの父親です。

その被害者遺族から憎まれながらも、模範生な息子を”自分と似ている”と、偏愛しているのです。

 

【プロフィール】

名前 ホ・ジュノ
生年月日  1964年4月14日 (年齢 55歳)
出演作品 君主-仮面の主人/ビューティフル・マインド〜愛が起こした奇跡〜/朱蒙(チュモン)

 

 

ユン・ヒョンム 役 /キム・ギョンナム

 

ヒジェの長男。

ドジンとは腹違いの兄弟であり、前科7犯で服中です。

幼い頃から不良仲間との付き合いをし、誰にも愛されなかった事から、弟のドジンに激しい劣等感を抱いてきました。

 

【プロフィール】

名前 キム・ギョンナム
生年月日  1989年 (年齢 30歳)
出演作品 賢い監房生活/最強配達人/被告人

 

 

キル・ムウォン 役 /ユン・ジョンフン

 

幼少期に両親を亡くし、ジェイの両親に養子として引き取られ、ジェイの義理の兄となります。

『妹バカ』と呼ばれるほどに、ジェイを自分よりも心配し、大切にしています。

 

【プロフィール】

名前 ユン・ジョンフン
生年月日 1984年2月15日(35歳)
出演作品 リターン/王は愛する/青春時代/もう一度始めよう

 

 

チェ・オクヒ 役 /ソ・ジョンヨン

 

ヒジェの4番目の妻で。ドジンの継母です。

偶然に見かけたヒジェの蛮行により恐怖のあまり、実の連れ子を連れて逃亡します。

【プロフィール】

名前 ソ・ジョンヨン
生年月日 1975年9月23日 (年齢 43歳)
出演作品 裸の消防士/被告人/品位のある彼女/

 

 

ドジンの少年時代役(子役)  /ナム・ダルム

 

ドジンの幼少期(本名ユン・ナム)時代です。

優秀で優しいユン・ナムは、血の繋がらない母や妹にまで思いやるのです。

 

【プロフィール】

名前 ナム・ダルム
生年月日 2002年6月13日 (年齢 17歳)
出演作品 花より男子/神と呼ばれた男/あなたが眠っている間に

 

 

ジェイの少女時代役(子役)  /リュ・ハンビ

 

 

ジェイの幼少期(本名キル・ナグォン)時代です。

転校生としてやってきたナグォンは、国民的女優の母の娘らしい育ちの良いお嬢様です。

 

【プロフィール】

名前 リュ・ハンビ
生年月日 2004年2月13日
出演作品 名もなき英雄<ヒーロー>/あやしいパートナー~Destiny Lovers~

 

初主演のチャンギヨンに注目!

 

韓国のモデル兼俳優のチャン・ギヨン。

高校2年生の時に、同じくモデル兼俳優のイ・スヒョクさんに憧れモデルを夢見ていたそうです。

 

キリっとした目元が魅力の綺麗な顔立ちと、身長187㎝という抜群なスタイルの彼は、2012年にモデルとして本格的な活動を始めます。

”自分自身、まだ完全に表現できていない”事から演技の準備をし、2014年に『愛は、大丈夫だ』でデビューしました。

 

これまでいくつかのドラマにも出演されていましたが、今回の『ここにきて抱きしめて』は初主演となりました。

大事な初主演ドラマだけあって、チャン・ギヨンも熱い気持ちを語ってくれています。

ナグォンといる時は初恋の初々しさや純粋さが感じられるまなざしやしぐさ、父親といる時はカリスマや強さがあるといった正反対のイメージ。そこに注目して見ていただくと面白いと思います。

 

 

2019年には韓国の百想芸術大賞で、新人賞を受賞しました。

 

自身の初主演ドラマをしっかりと紹介してくださっています♡

 

今回のドラマ、何といってもチャン・ギヨンの”制服姿”!!

警察官の制服姿がよく似合うと、女性ファンを引き付けていた様です。

 

こんな警察官なら、是非とも守ってもらいたい気持ちになりますよね♪

もちろん演技も素晴らしく、これから期待の俳優として注目されています!

 

 

今年の8月には、日本初来日のファンミーティングが開催されるようなので、必見です!!

 

ここに来て抱きしめての相関図と出演者一覧!初主演のチャンギヨンに注目!まとめ

 

いかがでしたか?

今回は、韓国ドラマ『ここにきて抱きしめて』の

  • 相関図
  • キャスト一覧
  • 初主演のチャン・ギヨン

についてご紹介致しました。

 

ぜひ『ここにきて抱きしめて』をご覧いただき、チャン・ギヨンの魅力を沢山知っていただきたいと思います。

 

チャン・ギヨンのこれからの活躍にご注目です!!