岩村樹憲(松山大教授)の顔画像やFacebookが特定?学生にMDMAを合成なぜ?

事件・事故

愛媛県松山市にある松山大学の教授が学生にMDMAを合成させるという驚くべき事件がありました。

 

MDMAを合成させたとみられる大学教授「岩村樹憲」の顔画像やFacebookの情報について調査しました。

岩村樹憲教授は一体どのような人物なのでしょうか?

松山大学の教授、岩村樹憲とは?

名前 岩村樹憲(いわむら たつのり)
生年月日 不明(61歳と報道あり)
所属 松山大学薬学部
学歴 岐阜薬科大学 薬学研究科 博士課程単位取得

岩村教授のプロフィールをまとめてみました。

出身は岐阜薬科大学で、博士課程単位を取得しているようです。

 

岩村樹憲教授の経歴とは?

岩村樹憲の経歴も発見したのでご紹介します。

1986/04~1991/03 岐阜薬科大学 薬学部 薬化学講座・助手

1991/04~2004/03 岐阜薬科大学 薬学部 薬化学講座・講師

2004/04~2007/03 岐阜薬科大学 薬学部 薬化学講座・助教授

2007/04~ 松山大学 薬学部 薬学部医療薬学科・教授

引用:松山大学教員情報ページより

 

順調に大学教授まで昇進していった様子がうかがえます。

 

この経歴を見ると「真面目に職務をこなす人なんだろう」と思えます。

なぜ学生にMDMAを合成させるに至ったのでしょうか。

 

岩村教授の顔画像・Facebookが特定された?

こちらが岩村教授の顔画像になります。

引用:松山大学教員情報ページより

 

こちらの写真がいつ撮られたものかはハッキリしませんが、61歳という年齢にしては若々しい印象を受けます。

 

Facebookのアカウントも調査しましたが、残念ながらアカウントの発見には至りませんでした。

 

実生活ではどのような生活を送っていたのか、新情報がでたらまた追記していきます。

「薬物乱用防止教育HP作成委員会」の委員だった!?

今回岩村樹憲教授は松山大学の学生にMDMAという合法麻薬を作らせていたことで起訴されました。

しかし岩村教授は2000年~2002に「薬物乱用防止ホームページ作成委員会の専門委員」でした。

 

薬物乱用の防止HPを作る委員をしていたのにも関わらず、「勉強になると思って」学生に麻薬を作らせるのは本末転倒と言えるのではないでしょうか。

岩村樹憲(松山大教授)に世間の反応は?

 

この岩村教授に対し、世間はどのような反応をしているのでしょうか?

twitterでたくさんのつぶやきがあったのでピックアップしたものをご覧ください。

 

 

風評被害はなはだしい状況ですね。。

 

 

偏差値>35.0~42.5 の模様

 

他にも「ブレイキング・バッドか?」「草生えるwww」といった嘲笑とも驚愕とも取れるようなツイートも多く見かけました。

 

大学教授が学生に合法麻薬を作らせる…岩村教授は「勉強のため」と語っていたようですが果たして本当に学生のためだったのでしょうか?

 

岩村教授の処分はどうなっているの?

 

現在、岩村教授は書類送検され警察での取り調べを受けているようです。

 

大学からは以下のコメントが発表されています。

現在、当該教育職員に対し、自宅待機を命じており、今後の捜査状況等を確認した上で、処分については、厳正に対処して参りたいと考えております。

 

岩村教授は自宅待機中で、今後の進展によりどのような処分か決定するようです。

MDMAを作成したとして書類送検された学生たちの今後の情報も気になりますね。

コメント

  1. […] 愛媛県の松山大に所属する教授が「学生にMDMAを合成させる」という衝撃的なニュースが流れました。 […]