オックーTVのプロフィール!コムドットとの比較やバズった理由も!

未分類

最近では人気YouTuberを目指してYouTubeデビューする人が続出しています。

Youtubeは誰でも手軽に動画をアップすることが出来るので、気軽に動画クリエイターデビューが出来るのです。

ただ最初はなかなか芽が出ずに苦労する人もいれば、バスって突然人気になるクリエイターもいるようですね。

最近では「オックーTV」という謎のYouTubeチャンネルが突然ネット上に現れ話題を呼んでいるようです。

今回は突然バスって人気になった謎のYouTuber「オックーTV」についてプロフィールやバスった理由を紹介していきますよ!

オックーTVのプロフィールまとめ!

チャンネル名:オックーTV

ジャンル:キッズチャンネル

活動名:オックー

本名:不明(オックーから奥山や奥内などが予想されている)

年齢:未公表(推定6-9歳程度?)

誕生日:未公表

身長:未公表

SNSアカウント:YouTubeチャンネル以外無し

所属事務所:無し

このようにオックーくんの素性の多くが隠されており、調べても有力な情報は得られませんでした。

このチャンネルではオックーくんの他に両親らしき人物の声だけ聞こえます。

彼の見た目からまだ幼いようですので、おそらく両親や周りの大人に撮影・チャンネルの管理をしてもらっているようですね。

動画の雰囲気はホームビデオのような内容が多いですが、稀に時事ネタやエンタメ系の動画も撮影しています。

【2022/5最新】オックーTVのチャンネル登録者数は?

Youtuberにとって人気の指標ともなるチャンネル登録者数ですが、オックーTVは何人程いるのでしょうか?

なんとオックーTVのチャンネル登録者は2022年5月時点で9.06万人もいます!

多くのアマチュアYouTuberが目指す銀の盾が贈呈されるのは登録者が10万人からなので、あと一歩というところでしょうか。

登録者数10万人超えはYoutube全体のチャンネル総数上位0.4%に入るレベルである程度の知名度も期待できるので、オックーTVはもうすぐ人気クリエイターの仲間入りになれそうですね!

【2022/5最新】オックーTVの総再生回数は?

Youtuberにとって大事なのはチャンネル登録者数だけではなく動画の再生数も重要です。

気になるオックーTVの動画再生回数は全体で110万回を超え、投稿動画の総数は44本です。

チャンネル内の動画の多くは再生回数1万回以下のものが占めていますが、中には60万回も視聴されている動画もあるようです。

ちなみにオックーTVで一番再生回数が伸びている動画は「【結果発表!!!!】」で再生回数は60万回、高評価数は3.7万程度です。

ヤフーのトレンド8位に!

最近では人気カップルYouTuberの破局の話題や、有名YouTuber達の不祥事などYouTubeたちが炎上やゴシップネタでトレンド入りすることは珍しくありません。

しかしオックーTVはチャンネル登録者数が1万人になるという嬉しいニュースでトレンド入りを果たしました。

当時はオックーTVに対し応援するようなツイートと共にYahoo!のトレンド8位にランクインしました。

その時のツイートがこちら↓

このツイートが膨大な数のいいねを獲得したことでオックーTVはYahooのトレンドにランクインしたようですね。

オックーTVはなぜ人気になった?

基本的にオックーTVの動画はテロップ編集やBGMなどを入れておらず、お世辞にもクオリティが高いとは言えません。

また2021年6月に「自己紹介」をアップし動画投稿を始めたようですが、かなり伸び悩んだらしく2022年3月時点ではチャンネル登録者数が20人以下でした。

ところがオックーTVはその後動画のクオリティを改善したり、売名に走ることもなくある事がきっかけで急激に登録者数が伸び今に至ります。

その訳はどうやらあるユーザーのツイートが関係しているようです。

ここからは銀の盾まで一歩手前のオックーTVについて急成長の謎を解明していきましょう!

理由①:ツイートがバズったから

オックーTVは様々な理由で伸びているキッズ系YouTuberですが、その大きなきっかけは”ファミチキ大好き”というユーザーのツイートがバスった事でしょう。

バズるまでの経緯をざっくり説明しますと

ファミチキ大好きは最初オックーTVをからかう目的で自身のYouTubeのサブアカウントを多数使いチャンネル登録をする。

オックーTVはチャンネル登録者数が15人になったことを喜ぶ動画を投稿。

その反応を面白がったファミチキ大好きはチャンネルの登録者数をスクショし定期的にツイートするようにする。
同時期にファミチキ大好きと同様にオックーTVの反応を面白がってチャンネル登録をするユーザーが徐々に増加し影響力を増していく。

その結果チャンネル登録者数が一万人になった際のファミチキ大好きのツイートがなんと4千以上のいいねを獲得しバズる。
翌日にYahooトレンドにランクイン

脅威の勢いでバズった結果オックーTVは一気に登録者数を伸ばすことになる

このようにオックーTVは最初はネットの住民におもちゃにされたものの、最終的には多くのユーザーから応援されるようになりました。

1週間で登録者が5万人増加!

その勢いは数字が物語り、短期間の中で驚異の数を叩き出しています。

なんとチャンネル登録者数が1週間で約5万人も増加したようです。

オックーTVの登録者数は現在9万人程度なので、約半分の登録者数を短期間で獲得したことになります。

それほどまでにあのツイートは影響力があったと言えますね!

理由②:登録者一人一人を大切にしているから

オックーTVは急に有名になったので、ファンの中には知名度が上がったことで天狗になるのでは無いかと心配した人もいたかと思います。

しかしオックーTVは人気に胡坐をかくことなく、登録者達の一人一人を大事にしています。

それを裏付ける証拠して「【結果発表!!!!】」というタイトルの動画では登録者数が2桁になったことをかなり喜んでいました。

またその動画を見たことでネットの住民の多くはオックーTVに対し好感度が上がった模様。

実際にネット上ではオックーくんの初心を忘れない姿勢に対し大絶賛する様子が伺えました。

めちゃめちゃ純粋で可愛すぎる

登録者数15人でブリッジ、ブレイクダンスを披露!

オックーくんは「【結果発表!!!!】」の動画で登録者数15人を突破したことを聞かされると大喜びし、なんとブリッジをした後にブレイクダンスまでも披露しました。

彼がここまで喜んだ訳は「それまでにアップした動画の高評価数を7件以上にする」という目標があったからでした。

動画にて発表された結果は「高評価数13件、チャンネル登録者14人」なので見事達成しています。

また仮に「目標達成が成らなかった場合はYouTubeを卒業する」とのことだったので、オックーくんの喜びようにも納得できますね。

理由③:正義感が強く優しい

オックーTVが人気になった訳はオックーくんの性格も関係しているようです。

オックーくんはとても正義感が強く、尚且つファンを大事にする優しい少年です。

2022年2月には「プーチン大統領を止められるのはオックーだけ!!!!」というタイトルの動画が投稿され、今世界中を震撼させているロシア・ウクライナ戦争に対し反対の姿勢を見せました。

この動画はオックーくんがまだ幼い子供ながらも戦争を反対し、平和を願う優しい心の持ち主だということを表しています。

理由④:金稼ぎをしていない

多くの見習いYouTuberにとってチャンネルを収益化し、お金を稼げるようになることは目標となっています。

中には広告をたくさん追加できるように動画の内容を薄く伸ばして映像の尺を稼ぐクリエイターも存在する模様。

しかしオックーTVはなんとチャンネルを収益化していないようです!

投稿されている全ての動画の尺がそれぞれ数分程度しかなく、最長でも約4分の動画しかありません。

これでは余計な広告を挟める余裕がないので、ネット上ではオックーTVはお金の匂いがしないことで有名な様子。

また多くのキッズチャンネルの動画のネタが商品紹介や流行り物の中、オックーTVではオックーくんが興味を持った様々なものにチャレンジする様子が映されています。

動画からがオックーくんが純粋にYouTubeを楽しんでいることが伝わってきますね!

オックーTVとコムドットの違いまとめ!

純粋無垢なキッズYouTuberとして多くのネットの住民から支持を得ているオックーTV。

近頃は何故が新世代YouTuberの代表的存在であるコムドットと比較されているようです。

オックーTVがそんなコムドットとどのように比較されているのかというと、

コムドット:チャンネル登録者数が200万突破でガッツポーズ
オックーTV:チャンネル登録者数15人でブリッジ
コムドット:TikTok・インスタ等のSNSを上手く使いこなす
オックーTV:Twitterと2ちゃんねるを上手く使いこなす

このように似た要素で比較されている情報もあれば、

コムドット:YouTube活動で新たな道を開けようとする
オックーTV:YouTube活動で戦争を止めようとする

など互いのYouTubeに対する考え方で比較されているようですね。

またYouTube活動を戦略的に行うコムドットに対し、オックーTVの旧来のYouTuberのようにYouTube活動自体そのものを楽しむような姿勢が視聴者からのウケがいいのでしょう。

コムドットを超える逸材だと話題に

ネット上ではオックーTVとコムドットに対し“比較してみた”のようなネタにする流れが活発に行われています。

YouTubeやTwitterでは同様の内容をまとめている動画や画像にはかなりのいいね数が付く程このネタは有名のようです。

その後多くのネットの住民が考察した結果なんとオックーTVはコムドットをも超えるであろう逸材ではないかと話題になりました!

その訳は

コムドット;YouTuberに宣戦布告
オックーTV:プーチンに宣戦布告

のように何を宣戦布告の対象にするかが考察のポイントだったようですね。

コムドットはメンバー5人で同業者に対して挑戦的な姿勢に示したことに対して、オックーくんはたった1人で子供ながらに動画のタイトルでロシアの当主プーチン大統領に宣戦布告をするという破天荒さを見せつけました。

実際にネット上ではオックーくんに対し

たった1人で世界1国土がでかい国のトップに喧嘩売るのカッコよすぎる

のように1人で強い国のトップに立ち向かう姿勢がかっこいいという意見が多く伺えました。

違い①:登録者数の伸びが早い

何かとオックーTVとコムドットの比較はネタにされがちです。

ただし実際に両者のデータを比較すると、オックーTVがコムドットよりも優れている点は多数存在します。

ここからはオックーTVとコムドットのデータで比較した際の差を紹介していきます。

まず一つ目はコムドットよりもオックーTVが登録者数の伸びが早いという点です。

コムドットが1週間で1万人のペースで増やしたことに対し、オックーTVはなんと1日で2万人増やすという10倍以上ものペースの差をつけています。

違い②:アンチが少ない

2つ目はアンチの数で比較するとオックーTVがコムドットより圧倒的にアンチが少ない点です。

オックーくんはここまでで紹介した人気の要素から、多くのネットの住民からネタにされてもなんだかんだ愛されています。

しかしコムドットは元々有名税からか何かと炎上しがちで、尚且つ2021年に不祥事を起こしたことで一気にアンチの数が増加しました。

中にはコムドットの動画に対し共感羞恥心を感じてしまう程苦手な人もいるようなので、オックーTVのように支持されやすい訳ではないようですね。

違い③:好評価率が高い

3つ目は各動画で比較するとオックーTVがコムドットよりも高評価率が高いという点です。

両者ともに一番再生数がある動画で比較するとコムドット「【死闘】チャンネル登録200万人を記念して気絶するまで質問に答え続けてみたwwwwwww」は100人に1人が高評価を押していることになります。

一方オックーTV「【結果発表!!!!】」では16人に1人が高評価を押している割合になるので、高評価率では5倍以上もの差を見せつけました。

これらの3つの点からオックーTVがコムドットを超える勢いであるということはあながち間違いじゃないかもしれません。

チャンネル登録者が増えすぎて危険?

コムドットを超える勢いで順調にチャンネル登録者数を伸ばすオックーTV。

しかし急激にチャンネル登録者数が増えすぎる状況は実はYouTuberにとってあまり良くないようです。

実際にオックーTVがチャンネル登録者数が増えすぎて危険だということ指摘する記事も書かれている程、オックーくんは危機的状況に陥る可能性があるようですね。

売名等でむやみやたらに登録者数を増やすと、登録してくれているユーザーの影響でチャンネルの勢いが失速してしまうことがあるようです。

これを踏まえるとオックーTVはTwitterでバスり、ほとんど動画の内容ではなくネームバリューで登録者数を集めたので一過性のファンしか付いていない可能性が高いのです。

もしかしたら今度オワコン化していく未来もあるかもしれません。

ではこの状況を打破するのには一体どうすればいいのでしょうか?

チャンネルが破壊される可能性も

視聴者からすればYouTuberにとって登録者は多いほどいいと勘違いしがちですが、現在のYouTuberでは登録者数の数よりも「どんな登録者を集めたか」が重要とされています。

その訳はどうしてもネームバリューで登録者を集めてしまうと視聴する動画のジャンルがバラバラのユーザーを集めてしまい、チャンネルが衰退する可能性があるからです。

YouTubeのシステム上クリエイターにとってに登録者は視聴するジャンルがある程度まとまったユーザーたちが集まる方が都合が良く、尚且つチャンネルを伸ばしやすいようです。

一方オックーTVの視聴者はほとんどTwitterから来たネットの住民だと予想されますので、おそらく話題に興じて動画を見た可能性が高いと考えられます。

またオックーTVのジャンルはキッズチャンネルなので、外部から来たユーザーの視聴履歴にはあまり存在しないと考えられオックーTVの動画が表示されにくくなる可能性が高いです。

あくまで予想ですがオックーくんが現状を打破するには登録したユーザーの全員の視聴履歴をオックーTVで埋め尽くしなおかつ、自身の動画コンテンツの質を上げファンを固定化する必要があります。

するとファンも話題の流れに任せて見るのではなく、オックーTVの動画の本当のファンになってくれるでしょう。

動画が1か月以上更新されていない・・・

ここまででオックーTVがオワコン化の危機があると紹介しましたが、残念なことにオックーTVは1ヶ月以上更新されていません。

もしかしたらオックーくんの両親があまりにもオックーTVが有名になってしまったことで、オックーくんを好奇の目から守ろうとする目的で更新していないのかもしれませんね。

オックーTVはバスったコムドットを凌ぐ勢いのキッズYouTuber!しかしオワコン化の可能性も…

今回は突然バズってヤフートレンド入りを果たした正体不明のYouTuber「オックーTV」に付いてプロフィールやバスった理由を紹介しました。

オックーTVはオックーくんが純粋にYouTube活動を楽しむキッズチャンネルで、両親がネット社会から個人情報を守るためなのかプロフィールのほとんどは謎に包まれていました。

またバスった理由は面白半分でオックーTVの登録者数を定期的に報告するユーザーのツイートが注目されたからで、尚且つヤフーでトレンド入りを果たしたようです。

さらにオックーTVは何かとコムドットと比較されネタにされているようでしたが、どれも肯定的な意見ばかり目立ちました。

一方で一過性の話題で急激に有名になったことでオワコン化の可能性もあるのではと懸念もされているようです。

これからまだまだ伸びるのかそれともオワコン化するか気になるオックーTVですが、本人はまだ子供ですのでオックーくんを温かい目で見守りましょう!