近親相姦とは?タブーな理由4選も紹介!

未分類

身近な家族であっても、人同士なので恋愛感情が絶対に芽生えないと言い切ることはできないでしょう。

しかし、近親相姦は日本のみならず、海外でもタブーとしている国は多くあります。

では、なぜ近親相姦はタブーとされているのでしょうか?

性的タブー?近親相姦とは?

近親相姦はタブーとされています。

その理由を把握するためにも、まず近親相姦という言葉の意味を理解しておきましょう。

近親相姦とは?

近親相姦とは、近親者同士での性的行為のことです。

近親者は3親等までの関係性を示し、1親等は父母と配偶者の父母、2親等は祖父母と孫、兄弟と姉妹、配偶者の兄弟と姉妹、3親等は伯父と伯母(叔父と叔母)、甥と姪、曾孫です。

そのため、親と子や兄と妹などのように、親族との性的行為が近親相姦となります。

違法とは限らない?日本における近親相姦とは?

近親相姦は日本でもタブーとされているので、違法と思っている人もいるでしょう。

しかし、近親相姦は必ずしも違法となるわけではありません。

違法の近親相姦と、そうではない近親相姦ではどのような違いがあるのでしょうか?

違法になる場合

暴行したり、無理やり性的行為をすれば相手が近親者であっても暴行罪や強姦罪となってしまいます。

保護者が18歳未満の子どもと性的行為に及んだ場合は児童虐待防止法の対象となる可能性もあるでしょう。

また、2017年の刑法改正では、監護者わいせつ罪と監護者性交等罪が新設されました。

これらの法律では監護する者がその立場による影響力があることに乗じて、わいせつ行為や肛門・口腔による性的行為が禁止されました。

そのため、両親がおらず、兄や姉が妹や弟を養っているなどの特殊な条件を満たすと、保護者と子どもという関係性だけではなく、兄妹や姉弟の性的行為も違法となる場合があります。

合法になる場合

日本では3親等以内の婚姻は法律によってできなくなっていますが、近親相姦を直接禁止するような法律はありません。

近親相姦で違法となるのは、強姦罪や児童虐待防止法、監護者わいせつ罪や監護者性交等罪などの条件を満たした場合です。

そのため、18歳以上で、互いの合意があれば近親相姦が法律上では問題ありません。

ただし、近親相姦によって妊娠した場合、出産することは違法ではありませんが、近親者とは結婚ができないので、産まれてくる子どもが非嫡出子となります。

また、近親相姦がタブー視される理由は法律面以外にもいくつかあります。

近親相姦がタブーな理由4選!

近親相姦は法律で完全に禁止とされているわけではありません。

しかし、親子や血縁の近い者との性的行為はタブーとされています。

法律で禁止されているわけではないにもかかわらず、近親相姦をしてはいけない理由とは何なのでしょうか?

タブーな理由①障害児が生まれやすい

遺伝子には優性遺伝子と劣勢遺伝子があり、子どもには優性遺伝子が出現することが多いです。

しかし、血縁の近い者が両親となった場合は、劣勢遺伝子が結合する可能性を高めてしまうと言われています。

そのため、近親相姦によって産まれてくる子どもは、先天的な異常や障害を持ったり重篤な状態で産まれてくるなどの可能性が高くなってしまいます。

タブーな理由②生理的に受け付けられない

近親相姦は劣勢遺伝子を持った子どもが生まれる可能性を高めてしまいます。

そのため、子孫を残していくという点から、近親相姦は本能で避けるようになっていると考えられています。

親子や兄妹などの近い血縁関係で、恋愛感情が生まれにくいのは子孫繁栄のための本能とも考えられるでしょう。

実際に、近親相姦を避けるのは人だけでなく、他の生き物でも見られるようです。

また、単純に家族と性的行為をすることに対して生理的に受け付けられないと考える人も多いでしょう。

タブーな理由③法律で禁止されている

日本には近親相姦を直接的に禁止する法律はありません。

しかし、児童虐待防止法や監護者性交等罪などの子どもの身を守る法律はあり、近親相姦がタブー視されていることも多くの人が認知しています。

また、海外には近親相姦を法律で直接的に禁止している国もあります。

そのため、一般常識として近親相姦はいけないものと考えている人も多いでしょう。

タブーな理由④宗教で禁止されている

近親相姦に対する考えは宗教ごとに異なる部分もあります。

仏教では信者が守るべき基本的な五つの戒に不邪婬戒があり、その内容で近親相姦が禁止の対象として解釈されています。

キリスト教での近親相姦は、旧約聖書で禁じられている特定の密接な親族関係との性的行為をさし、禁止事項については、主にモーセ五書のレビ記と申命記に書かれています。

ただし、聖書における近親相姦と現代で認識されている謹慎関係は完全一致していません。

また、同じ仏教やキリスト教でも、宗派によって考え方は異なり、近親相姦を完全に禁止していないことがあったり、他の宗教では特に近親相姦を厳しく禁止していないこともあります。

禁断の近親相姦!実例はある?

現代ではタブーとされていますが、過去には近親相姦が行われていることもありました。

それはどのような時代で、どのような理由などがあったのでしょうか?

聖なる血筋を守るため!古代エジプト王家

古代エジプトやインカ帝国の王家では、近親婚が多く行われていました。

これは血縁の近い者と結婚することで、王家の血筋を守ったり財産や権力などの散逸を防ぐことができるためです。

特徴的なしゃくれ顎!ハプスブルク家

ハプスブルク家は16世紀から18世紀頃までスペイン辺りを統治していた王族で、近親婚を繰り返していました。

近親婚を繰り返したことで、病弱な子どもや知的障害を持ったが子どもなどが生まれるようになり、最終的には生殖能力がなくなり、その血筋が断絶してしまいました。

また、ハプスブルク家には顎がしゃくれていて、特徴的な顔をしている人が多くいたのですが、これも近親交配による影響と言われています。

青い肌の一族!ファゲイト一族

ファゲイト一族は1800年代にアメリカのアパラチア山脈周辺の集落で暮らしていました。

ファゲイト一族は血液の疾患を持っていて、青い肌をしていました。

また、その地域は未開地であり、人が外から入ってこないため、近親婚が行われていたことから、青い肌は子どもたちにも遺伝していくことになります。

しかし、時代が進んでインフラ整備が進むと、外からやってきた人と結婚したり、都会で出ていく人がいたりなどして、ファゲイト一族の血は徐々に薄くなり、肌は青くなくなっていったそうです。

不思議な肌を持つファゲイト一族とは?類似事件も合わせて紹介

日本での実例も!

日本最古の歴史書である古事記にも近親相姦は登場しています。

第19代天皇である允恭天皇の娘である軽大娘皇女は非常に美人で有名でした。

軽大娘皇女の兄である木梨軽皇子はその美しさに耐えきれず、妹と肉体関係を持っていまいます。

そのことが父である允恭天皇に知られたことで、木梨軽皇子は王位継承の資格と皇太子の座を失い、現在の愛媛県松山市に流罪されてしまいます。

軽大娘皇女は木梨軽皇子の後を追って2人は再開するものの、その後は心中したのでした。

近親相姦の体験談

近親相姦は軽大娘皇女は木梨軽皇子のように過去の出来事だけではなく、現代の日本でも体験している人たちはいます。

  • 失恋などによって、人肌恋しくなることで身近な近親者と肉体関係を持つ
  • 思春期で性への興味が強くなったことで近親者と肉体関係を持つ
  • 憧れていた親戚に迫られた

これらの体験談は近親相姦の定番でしょう。

現代ではタブー視されている近親相姦ですが、これらの体験談は多く見かけることができます。

世界的タブー?近親相姦に対する各国の反応

近親相姦に対する考え方は国によって異なります。

世界では近親相姦に対してどのような反応や、対応がされているのか確認しておきましょう。

近親相姦をタブー視している国は?

日本では近親相姦がタブー視されていて、直接的に禁止する法律はないものの、それを抑制するような法律はあります。

日本と同じように近親相姦をタブー視する国にはどのようなものがあるのでしょうか?

台湾

台湾では中華民国刑法の第230条に、直系血族や3親等内との相姦が禁止されています。

そのため、日本とは異なり、近親相姦が法律によって直接的に禁止されています。

ただし、近親相姦による罪は親告罪となっているので、互いが納得していて告訴しないのであれば、不起訴とすることは可能です。

ドイツ

ドイツでは兄弟・姉妹での性的行為が刑法典第173条によって禁止されています。

そのため、兄が養子に出てたことで別々に生活をしていた兄妹が再会し、恋愛関係となったカップルが罪に問われてしまった事例もあるようです。

オーストラリア

オーストラリアでは州ごとに近親相姦への対応は変わります。

また、オーストラリアでは2012年に近親相姦による事件が起きています。

オーストラリアの地方で、学校を無断欠席していると学校からの通報受け、警察官と児童福祉局の職員がとある農場を訪問しました。

その農場では30人ほどの成人の男女と、12人の子どもがいて、4世代に渡っての近親相姦と子どもに対する性的虐待が明らかになりました。

近親相姦を認めている国は?

近親相姦をタブーとしている国もありますが、中には日本のように法律によって直接的な禁止をしておらず、近親相姦を認めている国もあります。

その国にはどのようなものがあるのでしょうか?

ロシア

ロシアでは家族法典第14条で近親婚は認められています。

そのため、近親相姦についても認められていることになります。

韓国

韓国では同性同本での結婚が禁止されていて、1980年代には結婚したくてもできないカップルが30万組に達したことで、その制度の撤廃を求める声が挙がるようになりました。

その後、2005年の法改正によって同性同本のカップルが結婚できるようになりました。

フランス

フランスでは1972年から直系姻族が認められています。

ただし、直系血族や兄弟姉妹との間に子どもが生まれた場合、両方の親が同時に子どもを認知することは認められていません。

近親相姦のことを知っておこう

日本では近親相姦は法律で直接的に禁止されているわけではありません。

そのため、血縁関係がある人との恋愛が決してできないわけではありません。

しかし、近親相姦はタブー視されていることや、子どものことなど、多くの壁があることは知っておかなければなりません。