100日の郎君様の感想はつまらない?全体的な評価と一緒におもしろいかチェック!

100日の郎君様

「100日の郎君様」のドラマはEXOのD.O.(ディオ)ことドギョンスと子役出身のナムジヒョン主演のtvNのドラマです。

世子イユル(ドギョンス)は陰謀によって突然記憶を失います。

 

あろうことか村の最高齢オールドミスのホンシム(ナムジヒョン)の婚約者ウォンドゥクとして結婚することに。

 

このドラマのキャッチコピー「運命的な先結婚、必然的な後恋愛」でもわかるように、世子にとっては望まない結婚でした。

 

100日の郎君様の相関図を見ると分かる通り、複雑な恋愛となります。

結婚後ふたりで生活していくうちに、お互いが大切な存在になっていくファンタジーロマンです。

 

今回は「100日の郎君様」の感想や世間の評価をみていきます。

  • 100日の郎君様を見た筆者の感想
  • 見た人の感想
  • 世間の評価

 

以上について紹介します。

結末のネタバレは今回少なめでしたが、一部ネタバレになる部分もありますのでご注意ください。

 

100日の郎君様の感想は面白い?

 

まずは筆者の感想からです。

 

100日の郎君様のタイトルを見て「どんな内容の話なんだろうか?」と思う反面、なんだか・・つまらなそう・・と感じました。

 

また記憶を失うという点でドラマ「ショッピング王ルイ」に似ている?と思いました。

ましてや記憶喪失の主人公のめんどうをみたのは今回出演しているナムジヒョン。

 

最初の印象が悪かった100日の郎君様ですが、ドラマを視聴してみるとストーリーに意外性があって引き込まれていきました。

 

まさか世子イユルが命を狙われて記憶を失い庶民ウォンドゥクとなり、ましてやホンシムと結婚するなんて。

そして完璧な世子イユルが庶民としては全くの役に立たない男ウォンドゥクとなりコメディの要素もしっかりと入っていました。

 

実はこのホンシム、幼いころに世子イユルが出会った両班の娘ユンイソで恋心を抱いた相手。

運命に引き寄せられるように出会ったふたりですが、陰謀によって再び大人になっての恋心も引き裂かれてしまいます。

 

記憶が戻る前のイユルとホンシムの別れも辛かったし、記憶がもどってからはホンシムが兄ムヨンが刺客だったことを悔いて世子イユルの前から去ろうとする姿もかわいそうでした。

 

ちょっと不満だったのは明との戦。

背景を描くうえで必要だったかもしれないけれど、このドラマの主人公イユルは架空の人物なのでなくても良かったかなと思いました。

 

100日の郎君様のドラマは総合的にみて、キスシーン多めの素敵なドラマに仕上がっていました。

 

胸キュン箇所がたくさんあり、ラストはおきまりのハッピーエンドではなくて、一度反転して別れるシナリオにドキドキしたものです。

 

ハッピーエンド万歳!、そしてドギョンスの演技に萌えた筆者です。

 

とっても面白かったおすすめのドラマです。

 

100日の郎君様全体的な評価は良かった?

100日の郎君様の評判はどうだったのでしょうか?

 

まずはこのドラマのを見た人の感想や評価についてみていきます。

 

【ドギョンス以外のキャストの評価】

 

 

【ナムジヒョン】

相手役のヒロインさんのこのシーンガチで叩かれてる??軽くだとしても絶対痛いよね??胸とかあったら余計痛いよね??てか絶対痛いよね??まぢこのシーン見て女優魂というか根性というか素晴らしいなと単純に感動したわい👏💕#EXO⁠ ⁠⁠ ⁠#ギョンス#百日の郎君様#백일의낭군님

— yunosoo( *¯ ³¯*) (@yuno_kyungsoo) September 11, 2018

※ツイッターの画像が消えていましたのでコメントの形にしています。

 

俳優歴15年のベテラン女優、ナムジヒョン

撮影はとても暑い時期にありましたが、何枚も重ね着する韓服を着ても涼しい顔で撮影されていたようです。

 

【チームワーク】

 

100日の郎君様のチームワークの良さはメイキングなどを見ていても伝わってきましたね。

本当に仲良しで楽しそうで・・。

そのチームワークが作品の良さにつながったと言えますね。

 

 

 

世子イユルは、陰謀によって父が王となり世子となりました。

もともとが高貴な育ち。

 

庶民のウォンドゥクになって結婚しても、まき割りさえできないダメ夫だったのです。

そのダメなことを認めないウォンドゥクに対して容赦ないホンシムの言葉の掛け合いやお互いのまなざしがおもしろかったですね。

 

【あらすじに関しての感想・評価】

 

100日の郎君様のあらすじに対して視聴者はどういう感想をもっているのでしょうか?

ツイッターを紹介しますね。

 

 

放送初日に「視聴率が10%を超えた場合たらソンジュヒョン村のみんなでダンスを踊ります」と公約をしていました。

 

10話で10%を超えたので公約を実現するために出演者が集まり(事前制作ドラマのため撮影が終わっていたので)、なんとEXOの「Growl」のダンスを披露したのです。

 

 

12話がとても悲しいとのツイッターが多かったですね。

ウォンドゥクが実は世子だとわかりホンシムと別れて宮に戻ったのです。

 

ホンシムに恋焦がれ幻を見てしまうイユルとウォンドゥクを恋しがるホンシムのふたりの姿。

涙、涙の回でした。

 

話数が進むにつれて、面白くてコミカルな前半とは違い辛い場面も多くなりました。

視聴者はウォンドゥクやホンシムとともに泣いたり笑ったり。

素晴らしいあらすじ(シナリオ)と評判でした。

 

【視聴率も好調だった】

 

「100日の郎君様」に最高視聴率は14.412%(ニールセンコリア調べ)でした。

この数字は誰もが予想しなかった数字。

 

なぜなら、

 

①100%事前制作ドラマであること。

→(事前制作ドラマはヒットしないというジンクスがあります。)

 

②tvNの月火ドラマの視聴率が苦戦していた時期だったこと。

→(tvNドラマのこの時間帯はヒットしないジンクスまでありました。)

 

があったからです。

 

ふたつのジンクスを破りケーブルテレビで最高視聴率14.4%を超えたことは視聴者の評判がとても良かったと言えます。

 

【OSTは最高】

 

100日の郎君様のOSTの評判もツイッターにあがっていました。

 

OSTのPart.1でGUMMYの「消える」、Part.2でジニョンの「この愛を」に続き、Part.3でチェンの「桜恋歌」、Part.4のSBGBの「Believe」とPart.5のNeighBro.(ネイブロ)の「覚えているから」。

 

ここからのツイッターは、ドラマでウォンドゥク(ドギョンス)とホンシム(ナムジヒョン)の100日間の切ない感情を表したOSTに対しての感想です。

 

 

このOSTがストーリーと主人公の感情を盛り上げた効果が大きかったです。

 

 

 

チェンの「桜恋歌」の評判がとにかくすごくて。

この曲と聞くとふたりの姿を思い出す視聴者が多かったようです。

 

100日の郎君様の感想はつまらない?評価まとめ

 

 

100日の郎君様の感想や評判についてみてきました。

ドギョンス愛に溢れた感想がとても多かったですね。

視聴率やツイッターからも、とても評判が良かったとわかるドラマ「100日の郎君様」。

 

本当に注目の役者への評価に愛が溢れてる♡でした。

視聴者を魅了したドギョンスのこれからの活躍を期待しています。

 

 

コメント