ドギョンスは演技下手で評判が悪い?100日の郎君様の監督コメントも

100日の郎君様

韓国ドラマ「100日の郎君様」のドギョンス(ディオ)は演技が下手で評判が悪かったのでしょうか?

 

「100日の郎君様」の主人公イユルを演じたのは、2012年にK-POPグループEXO(エクソ)のメインボーカルD.O.(ディオ)としてデビューしたドギョンス

 

現役のアイドルであり、ましてや時代劇は初出演のドギョンス。

 

100日の郎君様のドギョンスは演技が下手で評判が悪いの?

 

 

100日の郎君様の監督のコメントも紹介しながら検証してみましょう。

 

ドギュンスの演技力に対する評判はどうなの?

 

100日の郎君様の視聴者の感想を見るとほとんどがドギョンスに関してでした。

 

注目の役者=ドギョンス

グループEXOのディオではなく俳優ドギョンス(ディオ)に対してのコメントに愛が溢れています。

 

彼の演技が下手なのか、まずは視聴者のコメントからドギョンスの評判を紹介します。

 

ドギョンスの魅力満載♡

 

まずはドギョンスに関するこちらのコメントからです。

 

 

顔・・容姿が世子にぴったりです。

「100日の郎君様」の笑わない世子役の演技が素敵でしたね。

 

100日の郎君様には100%のドギョンスの魅力が詰まっていました。

 

ドラマの全てが最高だとのコメント。

「100日の郎君様」はドギョンスの魅力を完璧に出せた作品でしたね。

 

ドギョンスのコミカルで自然な演技力♡

 

お互いが好きなのに、離れ離れになるふたり。

桜の映像が思い出とリンクする美しいドラマ「100日の郎君様」。

 

 

最初は好まない結婚だったのに、ホンシムを愛し始めたウォンドゥクの演技が良かったですね。

心情が変化していく過程をドギョンスは見事に表現していました。

 

 

容姿端麗、冷血無口な世子イユルと全く違う人物ウォンドゥク。

そのふたりの人物を見事に演じ分けていたドギョンスです。

 

コミカルで笑える場面をたくさん演じてくれました。

 

 

ドギョンスは演技力抜群のアイドルです♡

歌って踊れる俳優ドギョンス!

天は二物を与えすぎだーと思いました。

 

本当にアイドルですか?と疑ってしまいたくなるほどの演技力でした。

 

イユルとホンシムを幸せにしてください・・と祈ったのは、私だけではないと思うのですが。

 

ドギョンスの演技力抜群のシーン紹介

このシーンのドギョンスは圧巻の演技でした。

唯一無二のかけがえのない臣下・・友達の死

 

こちらも切なくなり涙、涙でした。

 

日本でも放送されて、すっごく評判になっていましたね♪

 

 

この一言につきる作品です。

視聴者のドギュンス愛・・伝わったでしょうか。

 

ドギョンスの超絶ファン!

顔が良いことから演技力のことまで、全てのコメントに愛が溢れています。

 

「100日の郎君様」のドギョンスは演技が下手なの?

 

 

ドギョンスは演技力抜群で評判もとっても良い俳優です♡

 

 

 

ドギョンスの演技力に対するイジョンジェ監督のコメント

 

ドギョンスに対しての監督イジョンジェのコメントを紹介します。

プロが評価する俳優ディオ(ドギョンス)はどうなのでしょうか?

 

ドギョンスの演技を疑うことなくキャスティング

「ディオはアイドルとしてデビューしたが、俳優としての道も好きな人です。これまで映画とドラマで重要な役割もしました。これまでで演技はある程度認められたといえます。なのでディオを主演としてキャスティングするに当たって恐れることはありませんでした。『100日の郎君様』の前に映画の主人公もしていたじゃないですか。だから、演技について疑うこと事態が申し訳ないのです。撮影現場でもディオはアイドルという感じがまったくありませんでした」

 

「100日の郎君様」の監督もドギョンス(ディオ)を躊躇せずに選んでいるのですね。

今までの実績が評価されていると言えますね。

 

さらにコメントは続きます。

ディオはドラマで王世子のイユルとまったく使えないウォンドゥク役で存在感をあらわにした。ロマンチックな眼差しからカリスマあふれる演技までいつもよりも幅広く活躍した。その結果、人生のキャラクターを更新したという好評が相次いだ。グループEXOメンバーのディオではなく、俳優ディオの魅力をちゃんと見せた。

 

二つの異なるキャラを演じきったドギョンス(ディオ)。

監督は俳優ドギョンス(ディオ)の魅力が出ていたと言っています。

 

ドギョンスの性格は俳優に向いている

「ディオはまず、無口です。思ったより慎重で、重さもあります。目が本当に澄んでいて、考えも深く、無駄にしゃべることがない。それでディオが良かったんだと思います。そして、イユルとウォンドゥクの違う側面を実際すべて持っていました。ディオは本当に良い俳優になりそうです」

 

最後にイジョンジェ監督が強調していました。

今回の「100日の郎君様」のウォンドゥクの役に必要な部分を持っていたドギョンス(ディオ)。

また彼の性格も俳優にぴったりのようですね。

 

筆者は、監督が主演の役者をここまで高評価しているコメントを見たことがありません。

それだけドギョンス(ディオ)の演技が素晴らしかったのだと思います。

 

ドギョンスの演技力のナムジヒョンのコメントは?

 

ホンシムを演じたナムジヒョンのコメントです。

ドギョンスと共演したことに対してどう思っているのでしょうか?

 

「心配はしなかったです。演技が上手だと聞きましたし、出演した作品もいくつか見ました。実際にどう演技をされるのか期待が大きかったです。いつも真剣に演技し、忙しいスケジュールにも関わらずいつも最善を尽くしました。アイドルだからと気を使うよりは、演技者であり、また同僚として一緒に作業しました」

役者仲間として、ドギョンスを高く評価していました。

 

ドギョンスもナムジヒョンに対して

「ナム・ジヒョンさんは現場で本当にエネルギーがたくさん溢れる女優だ。僕が年上だけれども、現場で学ぶことも多いし、相手の俳優にとても配慮してくれるので、演技をする時にとても楽だった。こんなにエネルギーが溢れる女優は初めてだ」

 

と称賛しており、演技をする上でもお互いにとても良い評価をつけていました。

 

ドギュンスの演技力や評判まとめ

 

ドギョンス(ディオ)に対しての評判を

  • ①視聴者
  • ②イジョンジェ監督
  • ③共演者のナムジヒョン

の順にみてきました。

 

全員がドギョンス対して演技が上手だとコメントしています。

 

特に演技のプロであるイジョンジェ監督は「撮影現場でもディオはアイドルという感じがまったくありませんでした」とのこと

また子役から15年のキャリアがあるナムジヒョンは、「アイドルだからと気を使うよりは、演技者」と言っています。

 

このことから、アイドルのディオの演技・・ではなく、俳優ドギョンス(ディオ)の演技に対しての評価がとても高いことになります。

 

視聴者、共演者、監督から太鼓判を押された俳優ドギョンスが演じた「100日の郎君様」のドラマは評価がとても良くて大ヒットしました。

いろいろなジャンルのドラマに挑戦してほしい俳優ドギョンスの、これからの活躍に期待しています。