100日の郎君様の吹き替え声優一覧!声にときめいている人が続出♡

100日の郎君様

韓国ドラマ「100の郎君様」は頭脳明晰でまっすぐな性格の世子イユル(ドギョンス)が、命を狙われて記憶喪失となってしまうお話です。

記憶を失った彼はウォンドゥクと呼ばれ、自分の意志とは関係なくホンシム(ナムジヒョン)という女性と結婚させられるのです。

 

好まない結婚でしたが、ふたりで生活していくうちに恋心が芽生え、やきもちを焼いたり心配したりを繰り返し、お互いが大切なパートナーとなっていくのですが・・。

このふたり実は幼いころに出会っていて、世子イユルは同じ相手に二度恋をすることになるのです。

 

韓国でも大ヒットしたドラマ「100日の郎君様」

現在日本ではNHKのBSプレミアムで放送しています。

 

そして、この「100日の郎君様」の日本語吹き替えの声優人がすごいらしいのです。

 

今回は

  • 100日の郎君様の吹き替え声優一覧!
  • 100日の郎君様の吹き替え声優について
  • 声にときめいている人が続出♡
  • 100日の郎君様の吹き替え声優一覧!まとめ

以上について紹介していきます。

100日の郎君様の吹き替え声優一覧!

まずは100日の郎君様の吹き替え声優の一覧です。

ドラマの役名や役柄も入れています。

 

▼【吹き替え声優一覧

ドラマの役名 役柄 韓国俳優 吹き替え声優
イユル
ウォンドゥク
世子
ホンシムの夫
ドギョンス 宮崎  遊
ユンイソ
ホンシム
ユンブジュンの娘
ヨン氏の養女
ナムジヒョン 早見 沙織
チョンジェユン 漢城府の役人 キムソノ 前田 一世
キムソヘ 世子嬪
キムチャオンの娘
ハンソヒ 遠藤  綾
キムチャオン 左議政 チョソンハ 小市慢太郎
イユホ 国王 ユルの父 チョハンチョル 宮内 敦士
パク氏 王妃 王の正室 オヨナ 藤  貴子
ソウォン大君 王妃の息子 チミンヒョク 福西 勝也
ユンソクハ
ムヨン
ユンイソの兄
キムチャオンの手下(刺客)
キムジェヨン 保村  真
キムスジ 役人 キムチャオンの息子 ホジョンミン 佐藤せつじ
ヨン氏 ホンシムの養父 チョンヘギュン 平野 俊隆
トンジュ 護衛官 ユルの幼馴染 トジハン 名村幸太朗
ヤン内官 世子付き内官 チョヒョンシク 佐藤 亮太
クンニョ ホンシムの友人 イミンジ 原島  梢
クドル クンニョの夫 ウォンドゥクの友 キムギドゥ 河本 邦弘
ポグン 役人 イジュニョク 小森 創介

 

声優であり俳優の人も大勢いるドラマ「100日の郎君様」の吹き替え。

声を聞くと、「あっ!もしかして?」と思う人もいるのではないでしょうか。

 

100日の郎君様の吹き替え声優について

 

ここからは100日の郎君様の主なキャストの吹き替え声優をみていきますね。

 

まずはドギョンスの声担当からです。

 

【宮崎遊(みやざきゆう)・ドギョンスの声】

宮崎遊(みやざきゆう)

生年月日:1991年10月7日

 

100日の郎君様は吹き替えの初めてのお仕事です。

 

公式ツイッターより

俳協所属、新人の宮崎遊と申します。声のお仕事をしています。趣味はバックパック。いつか世界一周したい。「夢王国と眠れる100人の王子様」キエル役/「ツルネ -風舞高校弓道部-」佐瀬大悟役/「Free!-Dive to the Future-」寺島湖太郎役/「ガンダムビルドダイバーズ」謎ダイバー(ゼン)役

 

【早見沙織(はやみさおり)・ナムジヒョンの声】

早見沙織(はやみさおり)

生年月日:1991年5月29日

 

アイムエンタープライズ所属の声優、ナレーター、歌手で、韓国ドラマの吹き替えは100日の郎君様が初めてです。

 

ウィキペディアより

透明感のある声が特徴。アニメを中心に、幼女からハイティーンの少女や成人女性、物静かな役から明朗快活な役まで、さまざまな役を演じる。とりわけ、精霊(『セキレイ』)、人魚(『07-GHOST』)、天使(『そらのおとしもの』)、巫女(『我が家のお稲荷さま。』)、妖精(『魔法つかいプリキュア!』)など神秘的なキャラクターを演じる機会が多い。

 

【前田一世(まえだいっせい)・チョンジェユンの声】

前田一世(まえだいっせい)

生年月日:1974年12月29日

 

劇団青年座所属の俳優、声優で、韓国ドラマは2012年の「屋根部屋のプリンス」のウヨンスル役(チョンソクウォン)の吹き替えを担当しました。

 

【遠藤綾(えんどうあや)・キムソヘの声】

遠藤綾(えんどうあや)

生年月日:1980年2月17日

 

オフィスPAC所属の声優、ナレーターで、韓国ドラマは2014年の「会いたい」のイスヨン役(ユンウネ)の吹き替えを担当しました。

 

吹き替えの声にときめいている人が続出♡

 

ドギョンスの吹替をしている声優の宮崎遊は、「夢王国と眠れる100人の王子様」のキエル役を担当しています。

 

このキエルという王子は、心には悲しみや寂しさを胸に秘めながらも前に向かって進もうとする明るくて優しい性格の持ち主。

世子イユルやウォンドゥクに通じるものがあると思いませんか。

 

声にときめいている人のツイッターを紹介しますね。

 

;

 

2019年8月11日が第4話の放送となります。

日曜日の楽しみができましたね。

 

 

字幕派も吹き替え派も良いドラマに巡り合えたらうれしいですよね。

 

 

宮崎遊は自身のツイッターで100日の郎君様のドラマの紹介をしています。

そのツイッターにリツイートした人が多かったですね。

 

100日の郎君様の吹き替え声優一覧!まとめ

 

声優の宮崎遊・・少し線が細いかな・・と思う声がまたよくて。

しかし決めるときにはバシッと決め、とても聴きやすい声なのです。

 

ドギョンスの端正な顔と話し方にあっていると思いました。

 

他の声優たちもキャリア十分な、演じることにかけては超一流の人たちばかり。

吹き替えの声にときめいている人が続出なのもわかりますね。

 

ドラマ「100日の郎君様」は「吹き替え」というあたらな魅力が生まれています。

100日の郎君様の感想では良い評価を挙げている人が多く「声優」面々から見ても高評価に繋がる理由となったと言えるでしょう。

 

コメント