最強でんでんの広告がうざい理由4選!膨大な広告費を出せる理由も!

未分類

ツイッターやyoutubeを見ていると頻繁に出てくる『最強でんでん』の広告。ジャンルは放置系ゲームで、でんでん虫を戦わせたり、アイテムを使って様々な進化を楽しむというゲームですが、あまりにも広告がしつこいため「最強でんでんの広告がうざい」と話題に。

最強でんでんは何故こんなにもしつこいのか?その理由と広告費の闇に迫っていきます。

最強でんでんのゲーム会社は?

 

「気になったらあなたの負け」と挑戦的なタイトルコールから始まるこのゲームは、株式会社QCPlayという会社が企画・開発・運営をしており、日本では2021年5月にオンラインゲームに特化した会社として設立されました。

2012年に青瓷游戏という名前で中国で設立され、日本ではQingci Game(青瓷=Qingci、游戏=Game)株式会社が旧会社名です。現在の会社名のQCは青瓷のピンイン(中国語の発音表記)から来ているようですね。

日本本社は株式会社QCPlayのホームページによると、現在は東京都千代田区となっていますが、古い情報だと東京都台東区となっています。

登記上の住所も変わっているので移転したのでしょうか。

最強でんでんの広告がうざすぎる!

「令和のネタゲー」と自ら銘打ってる『最強でんでん』ですが、SNSを開くたびに広告が表示されるため見ない日はないくらいになっています。

その表示頻度のみならず、広告の内容自体も「うざい」と言われている要因となっているようです。

実際の声も含めてなぜ「うざい」と言われているのか、調査してみました。

広告がうざすぎると話題に

『最強でんでん』の広告は各SNS上で何度も表示され、「あまりにも出てきてスマホに塩をかけたい」というような意見も散見されました。

youtubeプレミアム会員非会員で『最強でんでん』の広告に対しての評価がまるで違うのも、また面白い状況でした。(プレミアム会員なら広告は表示されませんからね)

最強でんでんの広告がうざい理由4選!

そんな『最強でんでん』ですがなぜこんなにも話題になったのか?

その理由の4選を取り上げてみました。

早速見ていきましょう!

理由①:SNSでよく見かけるから

まず一番に挙げられたのはSNSの広告の多さです。

その広告はyoutubeを始め、ツイッター、TikTok、インスタグラム、Facebookと多岐に渡り、また広告の頻度自体も「SNSを開くたび」だったため「かなりうざい」ようでした

また、youtubeで「広告の表示を停止」にしても、手を変え品を変え別の広告が表示されてしまうため、根負けしてゲームをダウンロードしてしまう、という方も多くいらっしゃいました。

その繁殖力の強さも『最強』と言われる所以でしょう。

理由②:屋外広告も大量!

『最強でんでん』の広告はSNSのみならず、様々なところで出していました。

首都圏の交通機関、駅構内、電車内やショッピングモールなど人が多く集まるところに掲示されました。

4/25から屋外広告は貼りだされ、合計約46,000枚のポスターと約240面のデジタルポスターが掲示されたので目にした方も多くいたでしょう。

また、山手線の駅においては公式ツイッターを絡めたプレゼント企画もあったため、屋外広告を見る→ツイートするの連鎖から、もはや屋外でもSNSでも『最強でんでん』を見ない日はないというループになっていたことでしょう。

理由③:出演するお笑い芸人がうざい

最強でんでん』の広告に出演しているお笑い芸人がうざいとの声も多く挙がりました。

こぞってお笑い芸人の方達がネタを見せ最強でんでんを宣伝しました。その芸人はというと、

・小島よしお・コウメ太夫・波田陽区・ゆってぃ・長州小力・アキラ100%
・クールポコ・ねづっち・髭男爵・テツandトモ・永井佑一郎・ママタルト
・脳みそ夫・お侍ちゃん・マツモトクラブ

…と総勢15名の最近は日の目を見ない方ばかり。中には、

…という意見もあり、うざいというのは「最強でんでんの広告に起用されたから」という理由がありそうです。

理由④:中国のアプリだから

『最強でんでん』ゲームの会社は青瓷游戏という中国の会社で企画・制作をされた中国のアプリです。

片言の中国人が「すごい!最高!」と言いながらでんでんが進化していく「中国アプリあるある」な展開や、日本やアメリカのゲーム・アニメのパクリ広告などで「うさんくささ」を遺憾なく発揮するため、なかなかアレルギーが出そうな作りになっています。

中には「あの中国っぽい広告が好き」という意見もあるみたいですね。

ゲームの内容が分からなくなる謎の広告とは?

最強でんでんの広告はそのどれもが個性豊かなものとなっています。

小島よしお氏などのお笑い芸人ネタ
・既存ゲームのパクリアニメ
・既存アニメのパクリアニメ
・片言の中国人のゲーム実況
・オリジナ
ル3Dアニメ

…と枚挙に暇がないほどの広告のバリエーションですが、中にはコンプライアンスを心配するような内容も。いったい何のゲームか分からない内容の広告ばかりです。

実際の『最強でんでん』のゲーム内容を確認してみましょう。

最強でんでんのゲーム内容は?

「最強でんでん」とはカタツムリが主人公のグロかわ系アドベンチャーゲームです。

主人公のカタツムリの名前が「でんでん」で滅亡してしまった地球を救うために100年前にタイムスリップして滅亡前の各国を探索しながら、弱いカタツムリから最強のカタツムリに成長しながら敵を倒していくという物語だそう。

スマホ向けアドベンチャーはいくつかありましたが、カタツムリを主人公にするという斬新さについつい少し興味を持ってしまいますね。

なぜ膨大な広告費をかけられる?

『最強でんでん』の一番の謎はというと、「広告費はどこから出ているの?」というところ。あらゆるSNSや東京各地のポスター。リリース前なのにあれほど広告を出せるのは「なにか悪いことでもしているのでは?」と勘ぐってしまいますよね。

実は『最強でんでん』は日本より先に中国で大ヒットし、開発元の青瓷游戏(株式会社QCPlay)は香港での上場が間近だそうです。

中でも『最強蝸牛(最強でんでん)』の売り上げは同社の9割ほどの売上を占めているそう。

その資本力があればあれだけの広告を打ち出せるのは納得です。

広告の効果はあった?

「広告がうざい」と言われた『最強でんでん』ですが、しつこい広告の甲斐もありネットミームとなり多くの方に知られるきっかけとなりました。

その効果のほどを見ていきましょう。

事前登録77万人を達成!

6/8のリリースを目前に事前登録77万人突破した『最強でんでん』。

事前登録報酬やプレゼント企画もあり、大盛況を博しました。

公式Twitterのフォロワー数もすごい!

宣伝の効果もあり、公式ツイッターのフォロワー数は現在10万人を超えています。

現状だと広告がうざいなど賛否はあるようですが、Twitterや事前登録の数を見る限りではマーケティング戦略としては正しいのかもしれませんね。

今後もフォロワーを伸ばしていく可能性が高いと言えるでしょう。

最強でんでん【公式】ツイッター

【2022最新】最強でんでんの評判は?

リリース前から様々な物議を醸した『最強でんでん』ですが、現在の評判はどのようになっているでしょうか?

2022年6/8にリリース!

晴れて6/8に『最強でんでん』はリリースとなりました。事前の広告から「まだリリースしてないんだ」と思った方も多かったことでしょう。

ダウンロードランキング1位を奪取!

『最強でんでん』はダウンロードランキングでも1位を獲得しました!

最強でんでんの評判を紹介!

広告のうざさから酷評だった『最強でんでん』もゲームは面白いと好評なようです!

『最高でんでん』と言われる日もそう遠くないかもしれません。

最強でんでんの広告はうざいけど…

広告の頻度やお笑い芸人を起用したものなど「うざい」と感じる要素の多かった『最強でんでん』ですが、蓋を開けてみると話題性に富んでいたり、ゲーム内容は好評だったりと悪い噂ばかりではないようです!

もし興味がある人はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

最強でんでん個人情報