ユチョン薬物簡易検査で陰性も出頭が決定!家宅捜索も行われたが結果は?

芸能人・有名人

JYJのユチョン氏が「元婚約者であるファン・ハナの麻薬使用を勧めたA氏ではないか?」と疑惑を持たれ話題となった今回の事件。

警察でも嫌疑をかけられているのか薬物検査や家宅捜索が行われたようです。

 

その結果はどうだったのでしょうか?

またユチョン氏が出頭するって…逮捕決定間近?ということで調査しました。

ユチョン、簡易検査で薬物反応は陰性

 

16日、韓国警察はユチョン氏に行った薬物の簡易検査が「陰性」であったと公表しました。

最も一般的に行われるのが、尿の任意提出という手続きで、捜査官の求めに応じて、被疑者が自由な意思で採尿してこれを提出するものです。

正式な判定のためには、精密な分析装置を用いて化学的な鑑定をしなければなりませんが、簡易検査キットを使用すれば、覚せい剤など特定の薬物使用をある程度の精度で見分けることができます。

引用:弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

 

尿で検査する簡易検査では代表的な薬物が「陰性」だったのだと考えられます。

 

警察は毛髪と尿を国立科学捜査研究院に送り、正式な鑑定を依頼した。結果が出るまでは3週間程度かかる見通しだ。

しかし警察はさらに詳細な薬物使用歴を見るために研究機関に調査を依頼しています。

 

これらの結果は3週間前後でわかるとのことなのでユチョン氏の嫌疑はGW明けまでかかりそうです…。

 

16日の午前9時頃、ユチョン宅の家宅捜索が開始

4月10日にユチョン氏は「自分は薬物は一切やったことがない」といった旨の記者会見を開きました。

 

しかし「16日の午前9時ころから午前11時45分ころまで自宅に警察官11名が訪れ家宅捜索を開始した」との報道が入りました。

 

ユチョン氏の京畿道河南(ハナム)の自宅、車、携帯電話などに対して捜索を行い「関連証拠物」を確保したと言われています。

関連証拠物とは一体何を指すのでしょうか。

 

ユチョンは17日警察へ出頭の予定とのこと

「ユチョンはファンハナに麻薬を勧めた人間ではないか」という噂を受けて記者会見も開いて「薬物をやっていない」と公言しました。

 

真っ向から警察と対立した形になっている気がしますが、今後の捜査も乱暴に行われないことを祈ります。

 

警察との調整をしつつ、17日未明に自ら警察へ出頭し調査を受けると弁護人を通じて発表しています。

 

出頭に関して世間の声は?

 

家宅捜索はもちろん、出頭に関して世間ではどのような声が挙がっているのでしょうか?

 

 

ファンハナへの怒り、世間への怒りを抱いているファンの方もいらっしゃいました。

ユチョン氏は絶対にそんなことしない!と信じています。

 

「出頭する」という言葉は確かに「=逮捕される」と捉えかねません。

自首的に容疑を晴らすために警察署に行って捜査を受けるのですが、悪意を持って報道する機関もあるので難しいですね。。

ファンハナが「ユチョン」の名前を出しているのか?

 

どうやら現在取り調べ中のファンハナが

「パク・ユチョンの誘いで麻薬を再開し、今年初めにもパク・ユチョンと麻薬をした」

このように警察へ証言したようで事態は混乱しているようです。

 

さらにファンハナと破局していたユチョン氏ですが今年に入ってからもファンハナ宅に出入りしていた映像が監視カメラで残っていたようです。

「芸能人A」に該当するのがユチョン氏しかいない、との見解でいるようです。

 

ファンハナ氏の財閥の力で事件がうやむやにならないことを祈ります…。

コメント

  1. […] 【4月16日追記】ファンハナが捜査中にA氏に関しての供述を進めておりA氏と言われている人物の家に家宅捜索も入った模様です。 […]