【最新電話番号】日本人にAmazonの問い合わせをする方法を解説!

未分類

Amazonを使っていて返品や返金、サービスの確認や設定などで問い合わせをしたいと思うこともあるでしょう。

その問い合わせをした際に日本人ではない人が電話に出てビックリしてしまう人がいるようです。

海外の人が対応してくれても問題はないのですが日本人の方が話しやすいと感じる人もいるでしょう。

ではAmazonに問い合わせをする際に日本人に対応してもらう方法はあるのでしょうか?

そもそもAmazonへの問い合わせはどのようにするのでしょうか?

返品などAmazonの日本人が出る問い合わせ電話番号は?

そもそもAmazonへの問い合わせは少し特殊で自分の電話番号を伝えてAmazonから電話をかけてもらうというもののためです。

またどのような人が対応してくれるかは電話がかかってくるまでわかりません。

まずはその大前提を押さえておきましょう。

以前はカスタマーサービスの電話番号が公開されていましたが現在は自分からかけてもつながらないようになっているようです。

日本人が出ない場合もある!

日本で働く海外の人は増えてきています。

その数は厚生労働省の発表によると令和元年で166万人となっています。

厚生労働省「「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(令和元年10月末現在)」

また政府が海外の高度人材の受け入れ推進していて企業には社内のグローバル化や海外進出のきっかけ、新しい発想の取り込みなどのメリットもあります。

そのため積極的に海外の人を採用する企業もあります。

これらのことからAmazonで海外の人が働いていてカスタマーサポートの電話を対応していても何も驚くようなことではありません。

そもそもAmazonはアメリカの企業です。

その人材がグローバルであっても不思議なことはないでしょう。

外国人が電話に出る理由とは?

Amazonに電話をかけると中国の人が対応することが多いと言われています。

そのため「Amazonのカスタマーセンターは中国にあるのではないか?」と噂されることもあったようです。

しかし2022年現在のAmazonはそのようなことはありません。

カスタマーセンターのお客様対応スタッフの求人はアマゾンジャパン合同会社から出されています。

その勤務地は日本各地にあるコールセンターオフィスや配送拠点などとなっていて、リモートワークによる在宅勤務まで可能なようです。

カスタマーサービスにつながらないときの対処法は?

Amazonのカスタマーサービスは自分から電話をかけることはできません。

以前はカスタマーセンターに電話することもできましたが2022年現在では自分から電話をかけてもつながらないようです。

ではAmazonに電話で問い合わせをする際にはどのようにしてAmazonから電話をかけてもらえば良いのでしょうか?

【スマホ】電話をもらう方法は?

Amazonから電話をかけてもらうには自分の電話番号を伝える必要があります。

その手順は以下のとおりです。

なかなか電話がつながらないということは少なく、すぐに電話がかかってくることが多いです。

  1. メニューのカスタマーサービスを選ぶ
  2. 「カスタマーサービスへのお問い合わせ」で「Amazonに電話をかける」を選ぶ
  3. 「お問い合わせ内容」で質問内容のジャンルを選ぶ
  4. 電話番号の入力をして「電話が欲しい」を選ぶ
  5. Amazonからの電話を待つ

【パソコン】電話をもらう方法は?

パソコンからでも電話番号を伝え方は基本的に変わりません。

その手順は以下のとおりです。

パソコンからの場合も電話がつながらないということがなくすぐに電話がかかってきます。

  1. メニューから「ヘルプ」を選ぶ
  2. 「トピックから探す」で「問題が解決しない場合は」を選ぶ
  3. 「問題が解決しない場合は」から「カスタマーサービスに連絡」を選ぶ
  4. 問い合わせ方法で電話を選ぶ
  5. 問い合わせフォームを入力して「電話」を選ぶ
  6. Amazonからの電話を待つ

その他の問い合わせ方法も紹介!

Amazonへの問い合わせは電話以外にも方法があります。

内容が簡単なものであれば電話よりも効率良く回答が得られることもあるので他の方法も知っておきましょう。

方法①:メール

電話と同様にメールも問い合わせ先のアドレスは公開されていません。

しかしメールでの問い合わせができないわけではありません。

もしメールで問い合わせをしたいのであれば電話やチャットでメールでのやりとりを希望していることを伝えましょう。

問い合わせ用のメールアドレスを教えてもらうことができます。

メールなので電話やチャットと比べると回答が得られるまでに時間がかかりますが電話やチャットのようにその場でやりとりする必要がありません。

そのため時間がないときやゆっくりと質問内容を考えたいなどの場合に適しているでしょう。

方法②:チャット

Amazonへの問い合わせはチャットでも可能です。

電話での問い合わせ方法と大きく変わらないので知っておくと良いでしょう。

【スマホ】チャットで問い合わせる方法は?

チャットでの問い合わせは「問い合わせ方法」でチャットを選ぶとできます。

そのため電話での問い合わせ方法の流れと大きくは変わりません。

手順は以下のとおりです。

  1. メニューのカスタマーサービスを選ぶ
  2. 「カスタマーサービスへのお問い合わせ」で「チャットでのお問い合わせ」を選ぶ
  3. 問い合わせのジャンルを選ぶ
  4. 担当者と繋がるまで待つ
  5. 「カスタマーサービスの担当者にお繋ぎしますか?」と表示されたらチャットアイコンを選ぶ

【パソコン】チャットで問い合わせる方法は?

パソコンの場合も同様で流れは基本的に変わりません。

手順は以下のとおりです。

  1. メニューから「ヘルプ」を選ぶ
  2. 「トピックから探す」で「問題が解決しない場合は」を選ぶ
  3. 「問題が解決しない場合は」から「カスタマーサービスに連絡」を選ぶ
  4. 問い合わせ方法で電話を選ぶ
  5. 「チャットを続ける」を選ぶ
  6. 担当者と繋がるまで待つ

方法③:Twitter

Amazonには「Amazon Help」というツイッターの公式アカウントがあります。

こちらでも問い合わせの受付をしているようです。

ただしツイッター上でのやりとりなので個人情報を晒さないように注意しましょう。

Amazonの問い合わせで日本人以外が電話に出ることもある

Amazonを使っていて返品や返金、サービスの確認や設定などで問い合わせをしたいと思うこともあるでしょう。

しかしAmazonはカスタマーサポートでの直接の電話サポートは行っていません。

そのため電話番号は公開されておらず電話をかけてもつながらないようなのでAmazonへの問い合わせでは電話をかけてもらわないといけません。

また電話では海外の人が対応してくれることもあります。

日本人の方が話しやすいと感じる人もいるでしょうがAmazonへの問い合わせでは日本人を指名するようなことはできません。

ただし海外の人であっても丁寧に対応はしてもらえるので気にする必要はないでしょう。

逆に自分の質問の仕方が悪くて意図が伝わらないということが起こらないように事前に質問内容をまとめておくようにしましょう。