【驚き】日本人でもスキンヘッドが似合う顔がある?その顔の特徴は?

未分類

海外の人でスキンヘッドをしている人を見かけると「ワイルドでかっこいい」と思うこともあるでしょう。

また、「あれは海外の人だから似合っている」「日本人の顔では似合わない」などと思うこともあるでしょう。

しかし、似合ってる人も日本人もいます。

スキンヘッドが似合う顔にはいくつかの特徴があるので、スキンヘッドにしたいと思っているのであればその特徴を知っておきましょう。

日本人でも似合う?スキンヘッドが似合う顔の特徴とは?

「スキンヘッドがかっこいいのは海外の人がしているから」と思っている人もいるでしょう。

しかし、スキンヘッドが似合う顔にはいくつかの特徴があり、それらの特徴を持っていれば日本人でも似合います。

では、その特徴とはどのようなものがあるのでしょうか?

髪型を変えてから失敗や後悔をしないためにも知っておきましょう。

特徴①:面長

もし、丸顔の人がスキンヘッドにすると童顔に見える可能性があります。

また、スキンヘッドは男性らしいかっこよさが強調される髪型でもあります。

そのため、面長やホームベース型のように少しいかつさや怖い印象を感じさせるくらいの顔のタイプが似合いやすいでしょう。

特徴②:頭の形が綺麗

スキンヘッドにすれば頭の形はハッキリと見えます。

そのため、頭の形が綺麗なほど顔全体のバランスも整って見えるでしょう。

また、頭皮が露出することになるので、脂やニキビなどで不清潔な印象を与えない頭をしていることも重要です。

特徴③:海外の人の顔に近い

顔の彫りが深いことがスキンヘッドが似合う顔の定番条件です。

海外の人のスキンヘッドがかっこいいのはこの条件があるためでしょう。

日本人でも彫りの深くて、海外の人に寄った顔立ちをしている人はいます。

そのような人はスキンヘッドも似合うでしょう。

特徴④:ガタイが良い

スキンヘッドは男性らしさが強調される髪型で、筋肉ムキムキで怖い顔の人が似合っているイメージがどことなくあるでしょう。

そのため、いくら顔の彫りが深くて面長であったとしても、体が小さいとその男らしさが感じられない可能性があります。

顔のタイプだけでなく、体つきも影響を受けるので注意しましょう。

特徴⑤:イケメン

顔立ちが整っているイケメンはどのような変顔をしても、他の人が似合わない服を着てもかっこいいままです。

それはスキンヘッドにしても変わりません。

また、男らしいタイプではなくかわいいタイプのイケメンであったとしても、かわいいスキンヘッドとして似合ってしまうことでしょう。

スキンヘッドが似合っている日本の有名人

スキンヘッドが似合う顔の特徴を持っていれば日本人でも似合います。

「その特徴を持っている日本人が少ないのでは?」と思う人もいるでしょう。

しかし、意外とその特徴を持っている日本人は多くいます。

実際に芸能人を見ただけでもスキンヘッドが似合っている人たちはいます。

渡辺謙

渡辺謙さんはミュージカルの出演でスキンヘッドにしたことがあります。

渡辺謙さんはイケメン・ガタイの良さ・顔の彫り・頭の形などのスキンヘッドが似合う条件を多く満たしています。

そのため、よく似合っていてかっこいいです。

松山千春

松山千春さんは体のラインは細めですが、整った顔立ちと頭の形の良さからスキンヘッドがよく似合っています。

ヒゲがあることで男性らしいかっこよさもプラスされています。

サンプラザ中野くん

サンプラザ中野くんさんは歌っているときの非常にワイルドなスタイルとスキンヘッドが非常に合っています。

しかし、トーク番組などに出演されている際には物腰が柔らかで笑顔が素敵で爽やかな印象です。

ちなみに、サンプラザ中野くんさんは2008年に「サンプラザ中野」から「サンプラザ中野くん」に改名をされています。

小峠英二

お笑い芸人のバイキング・小峠英二さんもスキンヘッドにされています。

小峠英二さんの場合は少しかわいらしい感じに見えます。

そのため、もし髪を伸ばせばかわいいタイプのイケメンになる可能性もあるでしょう。

実は大変?!スキンヘッドを維持する方法

「スキンヘッドにすれば髪の手入れがなくて楽そう」と思う人は多いですが、髪がないからこその大変さがあります。

もし、その大変さを知っておかないと「こんなに大変ならやらなければよかった」と後悔する可能性もあるでしょう。

そのため、スキンヘッドにすることを検討しているのであれば、その大変さは事前に知っておきましょう。

シャンプーは必要

「髪がなければシャンプーは入らない」と思う人もいるでしょう。

しかし、頭皮を清潔に保つためにシャンプー必要になります。

ただし、必ずシャンプーを使う必要はなく、頭皮を洗うことが目的なので石鹸で洗っても問題ありません。

むしろ、刺激の強いシャンプーの使用は避けて、頭皮に優しい物を選ばないといけません。

保湿も必要

髪には保湿の役割もありますが、スキンヘッドにはその髪がありません。

そのため、頭皮をクリームや化粧水などで保湿をしなければなりません。

ただし、クリームは使いすぎると皮脂が出やすくなることがあるので注意しましょう。

紫外線対策が必須

髪がないスキンヘッドは頭皮に紫外線を直接浴びてしまうことになります。

紫外線から頭皮を守るためにも、帽子を被る必要があります。

頭皮は肌の中でも敏感な部分なので、対策を怠ると後で肌の傷みで後悔することになるでしょう。

髪は剃り続ける

スキンヘッドにしても髪は伸び続けます。

髪は3日あれば1ミリは伸びるので、すぐにポツポツと黒い毛が見えるようになって綺麗なスキンヘッドではなくなってしまいます。

そのため、スキンヘッドを維持するにはこまめに髪を剃って、綺麗な状態を維持しなければなりません。

スキンヘッドのお手入れに使える3つのアイテム

スキンヘッドはお手入れを怠るとすぐに毛が伸びて、綺麗な状態を維持できなくなってしまいます。

そのため、こまめにお手入れをすることが重要です。

そのお手入れに役立つ主なアイテムが3つあります。

アイテム①:電気シェーバー

お手入れで剃る髪は非常に短い物なので、電気シェーバーで剃ることもできます。

電気シェーバーであれば、誤って頭皮を傷つける心配もありません。

ただし、頻繁に広範囲の髪を剃ることになるので、刃の消耗が早くなることには注意が必要です。

アイテム②:カミソリ

カミソリを使えば電気シェーバーよりも深剃りすることが可能で、仕上がりを綺麗にすることができます。

ただし、注意しないと頭皮を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。

カミソリを使うことに自信がない、傷つけることが怖いと感じる人は電気シェーバーでお手入れしましょう。

アイテム③:シェービングクリーム

ヒゲを剃る際に使うシェービングクリームですが、スキンヘッドのお手入れの際にも使うようにしましょう。

シェービングクリームを使うことで電気シェーバーやカミソリによる頭皮へのダメージを抑えることができます。

お手入れは頻繁に行うので、頭皮に負担をかけないためにもシェービングクリームが必要になります。

日本人でもスキンヘッドが似合う人はいる

「スキンヘッドが似合うのは海外の人だから」と思う人もいるでしょう。

しかし、似合う顔の特徴を持っていれば日本人でもスキンヘッドは似合います。

ただし、そのお手入れは意外と大変です。

もし、スキンヘッドにすることを検討しているのであれば、「似合う顔をしているか?」「手入れは続けられるか?」よく考えて判断するようにしましょう。