マッサージガンは効果なし?効果がない原因とマッサージガンの選び方

未分類

マッサージガンは銃のような形をしたしたマッサージ機で、腰痛や肩こりなどをほぐすために使う物です。

筋肉をほぐす以外にも、筋膜リリースや血流促進などにも効果が期待できます。

しかし、そのマッサージガンは「効果がない」と言われることがあります。

ボディケアに利用している人が多くいるマッサージガンは本当に効果がないのでしょうか?

また、どうしてマッサージガンは「効果がない」と言われることがあるのでしょうか?

マッサージガンとはどのような物か?

マッサージガンは銃のような形をしたマッサージ機です。

その効果は高くて、アスリートや整体師が使うこともあるのでおすすめです。

しかし、「他のマッサージ機と何が違うの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

では、マッサージガンとは具体的にどのようなマッサージ機なのでしょうか?

マッサージガンの機能とは?

マッサージガンは銃のような形をしていて、銃口に位置する部分にアタッチメントを装着します。

マッサージガンを作動させるとそのアタッチメントが振動するので、マッサージしたい体の箇所に当てます。

そのため、使い方自体はハンディタイプのマッサージ機の使い方と大きく異なることはありません。

マッサージガンを使うメリット

マッサージガンの使い方はハンディタイプのマッサージ機と大きく変わりません。

しかし、マッサージガンの場合はアタッチメントの種類が豊富にあり、マッサージしたい場所に合わせてアタッチメントを変えることでマッサージの効果をより高めることができます。

また、銃のような形をしていることで棒状のマッサージ機よりも、押し当てる力が加えやすいです。

製品によってはハイパワーの物やパワーを細かく調節できる物などがあり、高性能なマッサージ機となっているのでおすすめです。

マッサージガンのデメリット

マッサージガンは高性能ではありますが、それだけ重量がある物もあります。

そのため、長時間使っているとマッサージガンを持っている腕が疲れてしまうこともあります。

また、棒状のマッサージ機であれば孫の手を使うように本体の端を持てば背中をマッサージすることもできますが、マッサージガンは銃のような形をしているので背中のマッサージがやりにくいです。

マッサージする部分もピンポイントとなるので、足や手に巻きつけるタイプやクッションタイプのマサージ機などと比べると効果範囲が狭いです。

マッサージガンが「効果なし」と言われる理由

マッサージガンはアスリートや整体師が使うこともあるほど効果の高い物です。

しかし、そのマッサージガンに対して「効果がない」と言う人もいます。

なぜ、マッサージガンは「効果がない」と言われることがあるのでしょうか?

また、効果が出ないことには理由があるのでしょうか?

継続して使っていない

マッサージ機は筋肉に疲労や痛みを感じたときに使うという人もいるでしょう。

しかし、固まった筋肉は1回のマッサージではほぐしきれないこともあります。

また、マッサージは筋肉に疲労や痛みを感じないように普段から継続して行うことが重要です。

そのため、たまにマッサージガンを使うのは正しい使い方ではないので、正しく効果を得ることはできません。

効果が得られない使い方をしていることで「効果がない」と勘違いをしている人もいるようです。

同じ場所にしか使わない

マッサージをする際に、疲労や痛みを感じる場所の筋肉をほぐす人は多いでしょう。

そのマッサージ方法は基本的には間違いではありません。

しかし、肩こりや腰痛などは痛みを感じる部分以外の筋肉が原因となっていることもあります。

首の痛みは胸筋が原因であったり、腰痛の原因がお尻の筋肉であったりなどすることもあります。

そのため、肩こりがあるいから肩、腰痛だから腰など、同じ場所ばかりにマッサージガンを使っていると、痛みの原因を解決できないので「効果がない」と思ってしまうこともあるでしょう。

マッサージガンで効果を得るコツ

マッサージガンに「効果がない」と感じる場合は正しい使い方ができていない可能性があります。

正しくマッサージガンの効果を得るためにも、正しい使い方使い方のコツを知っておきましょう。

首・肩への使い方

マッサージガンの同じ場所に当て続けるだけでは十分な効果を得ることはできません。

そのため、マッサージガンは1箇所に当てる時間を10秒ほどにして少しずつ動かしながら使うようにしましょう。

当てる箇所を移動していくことで、効果範囲が狭いというマッサージガンのデメリットもカバーすることができます。

また、首や肩に使う場合はマッサージガンを垂直に当てるのではなく、部位の曲線に合わせて角度をつけて当てるようにしましょう。

当てる部分を変える際には腕でマッサージガンを動かすのではなく、首や肩の方を動かすこともポイントです。

腰への使い方

腰の場合は強く押し当てる範囲が広い丸いアタッチメントを使う人が多いです。

しかし、丸い形は背骨を取り囲む腰の筋肉をほぐすことに適していません。

腰の筋肉をほぐすのであれば、先が枝分かれしているアタッチメントの方が適しています。

マッサージガンではほぐす筋肉に合わせて、適切なアタッチを選ぶことも意識しましょう。

マッサージガン選びの6つのポイント

マッサージガンにはいろいろな製品があり、それぞれ持っている特徴や性能が異なります。

そのため、マッサージガンは自分に合った物を選ぶことも重要です。

マッサージガンを選ぶ際にはいくつかポイントがあります。

自分に合った物を選べるように、それらのポイントを押さえておきましょう。

ポイント①:ヘッドの振幅

マッサージガンはアタッチメントを装着するヘッド部分が振動することでマッサージ効果が得られるようになっています。

その振動のストロークはマッサージガンごとに異なります。

振動のストロークが大きいほど筋肉の深い部分に効果があると言われているので、ほぐしたい筋肉に合わせて適したヘッドのストローク幅の物を選ぶことがおすすめです。

ポイント②:振動の調節機能

マッサージガンにはハイパワーの物があり、「振動が強すぎて痛い」と感じる人もいるでしょう。

そのため、振動をちょうど良い強さにできる調節機能が付いている物を選びましょう。

中には細かく5段階以上の調整ができる物がおすすめです。

ポイント③:アタッチメントの数

マッサージガンは使う筋肉に合わせてアタッチメントを変えることも重要です。

そのため「使いたい場所に適したアタッチメントが付いているのか?」「付属していなくても別売はされているか?」などを確認するようにしましょう。

アタッチメントの種類が多いほど、使える場所が多いのでおすすめです。

ポイント④:重量

マッサージガンが重いと腕が疲れてしまうので、できるだけ軽い物がおすすめです。

ただし、軽い物はパワーが弱くなることもあるので、重量とパワーのバランスを見極めることも重要です。

ポイント⑤:静音性

マッサージガンに限らず、マッサージ機は意外と大きな音が出るので夜に使うと家族やマンションであれば隣人に迷惑がかかってしまう可能性もあります。

そのため、なるべく静音性の高いマッサージガンを選ぶようにしましょう。

ポイント⑥:充電時間

マッサージガンはバッテリーで動く物が多いです。

そのため、充電にかかる時間や連続で使用できる時間は使いやすさに影響を与えます。

短い時間で充電でき、なるべく長い時間使える物を選びましょう。

正しい使い方をすればマッサージガンは効果が得られる

マッサージガンは「効果がない」と言われることがあります。

しかし、それは毎日使っていなかったり、同じ場所ばかりに使うなど、正しい使い方ができていないことが原因の可能性があります。

マッサージガンは整体師が使うほど効果の高い物です。

そのため、これらの誤った使い方をせず、適切な使い方をすれば十分な効果を得ることができます。