【超危険】最強でんでんが個人情報を抜き取り中!対処法6選も!

未分類

地球が未知なるエネルギー攻撃を受け人類が滅亡した世界を舞台に、主人公のカタツムリが戦うといった本格アドベンチャーゲーム『最強でんでん』が2022年6月8日にスマートフォンアプリとして配信されました。

その『最強でんでん』は、”個人情報が抜き取られる可能性がある”としてSNSで話題となり、『最強でんでん』が危険だと言われています。

今回は個人情報が抜かれると言われる真相と対処法をご紹介します。

最強でんでんはどんなゲーム?

『最強でんでん』は、世界が崩壊してしまった2122年に生きる1体のでんでん(カタツムリ)が、2022年へタイムスリップして世界を救うアドベンチャーです

東アジアやインド、アメリカなど世界中を旅して悪の組織を倒していくという内容となっています。

ゲームの魅力は?

始めは弱っちいでんでんだが、敵の遺伝子を吸収することでどんどん強力な個体に「進化」していくというシステムも特徴で育成を楽しむことができます。

自分の育てたでんでんが少しずつ能力値が上がっていく事や、見た目がキモくなっていくさまが面白いと評判です。

先行プレイで遊んだ人たちからは、「どんなふうに進化するんだ?」と好奇心がそそられ、ついついハマってしまうという声が続出しています。

最強でんでんは個人情報を抜かれる?

『最強でんでん』の運営会社QCPlayは、2022年6月6日のプライバシーポリシーで銀行口座番やクレジットカード情報などを収集するとしていたことが表沙汰になりました。

氏名や住所をはじめ個人情報と呼ばれるほとんどの情報が抜かれていたことは事実のようで、SNSではその危険性は問題だと話題となりました。

プライバシーポリシーが話題に

リリース前の『最強でんでん』では、氏名や住所、カード情報など“個人情報が抜き取られる可能性がある”とSNSで話題となりました。

画像を見る限り、何に使用するかはわかりませんが個人情報を収集する事を堂々と宣言しています。

運営が謝罪しプライバシーポリシーも訂正

2022年6月7日には運営会社QCPlayが「事実と異なる記載があった」としてプライバシーポリシーを改定し、個人情報を収集するという箇所を修正し謝罪をしました。

【プライバシーポリシー】

<当初>
・氏名、住所、電話番号
・銀行口座番号
・クレジットカード情報
・請求先情報
・位置情報
・ゲーム利用時の行動履歴などを収集する

<修正後>
・アカウント登録時に必要な情報
・本人確認情報
・アプリ内データやデバイス情報
・SNS情報などを収集する

改定後のプライバシーポリシーを見ると、氏名や住所・クレジットカード情報などを抜き取られることはないようです。

詳しい内容は、こちらの公式HPで確認できます。

また、収集した情報については、ゲーム運営や広告効果の測定マーケティングに利用するとそうです。

データも暗号化されるように!

プライバシーポリシーの修正後、データの暗号化もされるようになりました。

『データの暗号化』は、IDやパスワードなどのログイン情報を盗まれないようにする対策で、暗号化されないのは今ではほとんどあり得ません。

 

データも暗号化されていない!

ゲーム配信当初はインストール画面にある「セキュリティの方針」のところで「データは暗号化されていません」となっていたそうです。

Twitterでは「暗号化されてないのはマズイ」「暗号化しないのは最強すぎる」と大炎上しました。

現在は「データは送信中に暗号化されます」と記載に変わっているそうですが、当時Twitterでは騒然となりました。

個人情報を売って広告費を稼いでいるとの噂も・・・

『最強でんでん』が配信前に多くの宣伝を行っていたこともあり、広告費に充てるために個人情報を抜き取りどこかに売っているのではないか?

という噂が流れました。

あくまでも、噂なだけで証拠などはありません

個人情報漏洩は確認されていない!

セキュリティーが脆弱だとSNSを賑わせて『最強でんでん』ですが、今のところ個人情報の漏洩は確認されていません

個人情報がもし漏洩すれば”危険すぎるアプリ”とSNSで再炎上間違いなしです。

個人情報漏洩疑惑が合ったゲーム2選!

『最強でんでん』について調べてみると、実は個人情報が漏洩されていると言われているゲームアプリが他にもある存在する事が判明しました。

いったいどんなゲームアプリなのでしょう?

個人情報が漏洩されたのではないかと言われたゲームアプリをご紹介します。

ゲーム①:原神

一つ目のゲームアプリは中国miHoYoが開発したゲーム「原神」(PS4、PC、iOS、Android)のiOS版です。

iOSをバージョン14にアップデートすると、「原神がクリップボードの情報を自動的に読み取るとの挙動がある」との指摘を受けた運営元は不具合を修正すると発表しました。

ゲーム②:二ノ国:Cross Worlds

続いて個人情報漏洩疑惑があったゲームアプリは2021年6月にリリースされたゲームアプリ「二ノ国:Cross Worlds」です。

「二ノ国:Cross Worlds」は登録前の利用規約の内容が話題になったそうで、必要とされた個人情報にSNSを賑わせました。

【必要とされた個人情報】
・氏名、住所
・メールアドレス、電話番号
・マイナンバー
・銀行口座番号など

アプリのインストールだけで個人情報が収集されるという事は無いようですが、マイナンバーや口座番号を登録するのはとても抵抗があります。

ゲームの開発元が韓国ということで、韓国語から日本語に翻訳した時のミスがこの件の発端となっているそうです。

最強でんでんは結局インストールしても良い?

『最強でんでん』のプライバシーポリシーが修正されてからは重要な個人情報(氏名や住所、口座の情報)などの個人情報を抜く可能性はかなり低くなったでしょう。

また、現時点でアプリ利用者から個人情報が流出したという情報もありません

『最強でんでん』をインストールしても問題はないと言えます。

それでも不安な時の対処法6選!

『最強でんでん』をインストールしたいけど、やっぱり不安がある

個人情報が抜き取られることはないと思うけど、ちょっと不安だな。

という方には、対処法が6つあります。

楽しく安心して遊べる方法をご案内していきます

対処①:課金しない

課金する場合、Google Play StoreやApp Store経由で課金するのがほとんどですが、場合によっては課金した段階で、クレジットカードなどの情報が抜き取られる可能性もあります。

個人情報が不安という方は課金せずにプレイしましょう。

また、GoogleやTwitterなどのアカウントを使い課金した場合、フレンドリストや購入履歴などの提供をしなければいけません。

個人情報を抜き取られるのが怖いという方はゲストプレイやサブアカウントなどでログインして遊ぶようにしましょう。

対処②:レビューを参照する

どのアプリでも言えますが、レビューを参照し悪い評判がないか確認してからインストールするのも効果的です。

悪い評判があれば書き込まれていることも多いのでレビューを参照はおすすめです。

レビューに書かれていないけど、どうしても遊びたいという方は、登録はしないでゲストプレイとして遊ぶのもいいかもしれません。

対処③:ゲストプレイで遊ぶ

レビューに書かれていないけど、どうしても遊びたいという方は、登録はしないでゲストプレイとして遊ぶのも方法の一つです。

ゲストプレイの場合、個人情報を抜き取られる可能性は極めて低いと言えます。

新しいゲームアプリなどはレビューも少ないため判断が難しい場合はゲストプレイでプレイする方法もおすすめです。

対処④:アプリの制作者を確認

レビューを参照した時に、注意して見ておきたいのが制作者の情報です。

悪い評判がある制作者には必ずと言っていいほどレビューに書き込みが存在します。

当然制作者も商売なので「課金しないと遊べない」など一定の悪い評判はあります。

しかし悪い評判のレビュー数が多ければ多いほど悪名高い制作者と言うことができ、インストールはしない方が良いと言えます。

対処⑤:エミュレーターで遊ぶ

パソコンでエミュレーターを使えば、仮想のスマホとしてプレイする事ができるので安全に『最強でんでん』を遊べます

エミュレーターは一般の方には馴染みのない言葉ですが、ハードウェア・OS用に開発されたソフトウェアを異なる動作環境下で動作させるために擬似的に環境を構築するソフトウェア・ハードウェアのことを指します。

簡単に言えば、仮想のスマホをパソコンでないで作り上げ、その仮想スマホでゲームアプリを遊べるという事です。

仮想なので個人情報を抜き取られることはありません

対処⑥:インストールしない

それでも不安があると言う方は、インストールしないという方法もあります。

そもそもになりますがインストールしなければ、個人情報が抜かれる事はありません。

どのゲームアプリでも言える事ですがインストールする以上、個人情報が抜かれるリスクは必ずあります。

絶対に個人情報を抜かれたくないという人は、インストールしないという方法を選ぶべきだと言えます。

最強でんでんは個人情報を抜かれる?のまとめ

今回は、『最強でんでん』が危険と炎上した理由やインストールしても安全か、対処法について調査しました。

配信前のプライバシーポリシーでは個人情報を抜き取られる可能性がある内容があったことでTwitter上で炎上していましたが、その後は修正され個人情報を抜き取る可能性はとても低いと言えます。

配信後、ダウンロード数も100万を越え、今後も数は増えていくと予想されます。

配信前はSNSなどで話題となりましたが今後は人気ゲームアプリとして話題となりそうです。